70x70member088hs

澤村明亨(羽茂地区) の記事一覧


投稿名
  澤村明亨(羽茂地区) 
担当地区 羽茂地区
出身地  大阪府堺市
任期   2013年9月~2016年8月末
 
経歴
 図書館司書(商工業専門図書館)
 →金融系シンクタンク正職員(専門図書館の司書)
 →出版社正社員(小学生向け国語教材の編集)
 →出版社正社員(基礎看護学の教科書や看護師国家試験模擬試験・教材の編集)
 →フリー編集者
 を経て現職。 
 佐渡で2013年4月、2014年6月に開催した本のイベント「Hello!books」で運営スタッフをしています。
 
地域おこし協力隊への応募動機・佐渡の感想
 佐渡(羽茂)に友人が住んでいて、地域おこし協力隊募集の案内を教えてもらったのがきっかけです。以前から佐渡についての本を製作したいと考えていて、その準備も兼ねて協力隊に応募しました。
 佐渡には、日本の過去と未来がいっしょにあると強く感じます。都会では忘れられてしまった昔ながらの生活や自然、知恵や人間の心が残っています。
 それと同時に、これから日本が体験するだろう難しい様々な課題(社会の高齢化への対応、エコロジーに配慮した生活や社会形成、新しい産業の開拓と発展の必要性)も、一足先に島にあるようです。「温故知新の島」、それが佐渡だと思います。

羽茂地域について
 羽茂地域は南佐渡の中心に位置しています。周囲を山に囲まれ、南側には広い田園地帯と海が広がっています。地域内に海と山と畑と川とがあり、温暖な気候と豊かな農産物に恵まれた地域です。椿・竹などがたくさん自生し、ミカンとリンゴ、ハマナスとサボテンが実る、日本の北と南がいっしょになったような不思議な場所です。
 羽茂の大きな地域行事として、4月においらん道中、6月に羽茂祭、8月に夏祭り、12月に羽茂大市などが開催されます(いずれも羽茂本郷)。代表的な特産品は、米(コシヒカリ)、柿(種無し柿)、ルレクチェ(品種改良された洋梨)などです。
 おいしい食べ物(お米・野菜・魚介類・お水)や、豊かな自然(海水浴のできる海岸や山など)、さらには生活に必要なお店(銀行や郵便局、スーパーやコンビニなど)や総合病院や学校(保育園・小・中・高)があって、佐渡のなかでも独立した、ひとつの地域や国のような場所だと個人的には感じています。
参考リンク:JA羽茂:佐渡島・羽茂地区の紹介 

これまでの活動内容・今後の活動予定 
・羽茂地域を中心にした佐渡南部地域にある能舞台を活用した、島外大学などによる能合宿の支援
・羽茂地域における文化事業などへの活動支援(まつりなどのイベントなど)
・羽茂地域を中心にしたイベント開催支援(音楽ライブ、本のイベント、芸能イベントなど)
・羽茂地域にある公共的役割をもった施設の活性化(羽茂温泉、大滝楽舎など) 
・佐渡・羽茂を世界に向けて発信します!
(羽茂の伝統芸能を扱ったフランス人写真家の写真展を、銀座エルメスギャラリーで開催しました)

コメント
 任期後は、ほかのひとではできない・自分にしかできないことを中心に、自分の得意な能力・技術を活かして、自分なりに佐渡の未来を明るく・希望あふれるものしたいと思っています。