今週はお盆ウィークですね。日本全国各地の郷土で、盆踊りが行われると思います。

佐渡では一般的に「佐渡おけさ」「相川音頭」「両津甚句」が踊りの演目として使われますが、当地の山田地区では伝統的な「山田ハンヤ」「そうめんさん」「やっとこせー」が”山田の三つ物“として主に舞われます。それも三日三晩続きます。

島内の方はご存知かと思いますが、山田ハンヤは佐渡おけさの源流であると言われています。

山田地区は山田東、山田中、山田西、山田第一の4集落、現在は53戸程ですが、住民の皆さんは年々集落住民が減少する中、この行事を次の世代、また次の世代へと伝える為の並々ならぬ様々な努力、苦労をされておられる様です。これが地域の伝統行事伝承の実情ではないかと思われます。

(実は今年の本行事へ、当隊員は山田盆踊り実行委員様の後方支援をさせて頂いており、今後の本行事等の継続の為の問題点や、色々な地域の問題に付き、目下、勉強をさせて貰っています。)

今年も8月13日―15日の3日間、連日夜8時頃より、赤泊・山田地区、山田会館前広場にて様々なエベントと共に豪華景品を用意し、全ての老若男女を烈々大歓迎致しますので、是非ご参加ください。また、本行事を通じて、山田地区の皆さんの元気を感じて頂ければ幸いです。よろしくお願いします。