梅雨のじめじめした雰囲気が漂いはじめました。
お天気続きだったので田圃や畑にとっては恵みの雨でしょうか。

さて、先日岩首地区の赤玉にある杉池に行ってきました。


今回は小倉の方から小佐渡林道を通って向かいました。天気がよければとても気持ちのいい林道であります。今は通る人も減ってしまい、道には石が転がっていたり、草木が生え放題。でも、放牧場があったりして車も少なく私は好きな道です。行かれる方は、注意して走行してくださいねー。

赤玉杉池は、とても不思議な雰囲気な場所でありました。自然にできた沼地であり赤玉集落の水田の大切な用水源であるようです。
沼地のほとりにある一本の大きな杉と沼地が作り出す神秘的な空気が魅力です。

日差しが暑い日でしたが、やはり林の中の空気はひんやりしていて、誰もいない静かな杉池には魚が跳ねる音、鳥のさえずり、葉の揺れる音と贅沢な時間がゆっくりとながれていました。

■6月2日には毎年恒例の赤玉杉池祭りがひらかれます。
■10時 神事芸能(小鹿舞・花笠踊り・大鬼)
郷土料理のおおびら汁もありますよー。





杉池に行ったことがないかたは是非!