こんにちは、高千・外海府地区担当の中村です。

最近、いろいろな魚に触れる機会が多いです。


これはマグロです。

佐渡でマグロが捕れるのは驚きました。

しかも今年は例年以上の量だそうです。

地元の漁師さんに連絡を頂き、高千漁港まで釣れたてのマグロを見学してきました。









初めて間近でマグロを見ましたが、やはり大きかったです。


このマグロ達は新潟市場へ運ばれていきました。


何人分食べれるんでしょうかね。。。










イカも釣っていました。


ピチピチのイカを何匹か頂き、お昼ご飯に美味しく頂きました^^




次に、今が旬のトビウオ漁に連れて行ってもらいました。


今年はトビウオが連れてらちかん!!(※らちかん…佐渡弁でどうしようもない、大変だの意味)
だそうです。


この日も大漁でした。

朝の3時半に起きた甲斐がありました。


1500匹くらいだそうです。

初めて漁船に乗らせて貰いましたが、トビウオ漁の網は刺し網漁で行い、そこまで沖に行かなくても大丈夫みたいです。


深さ12~3mくらいの所でこんなにかかってました。









陸についてから網からトビウオを外す作業が一番大変でした・・・。
網目に頭が引っかかってなかなか取れず。。


そして漁師さんからたくさんお裾わけを頂きました。


全部三枚卸にしてみました。

ちゃんと魚をさばいたのは、もしかしたら中学校の家庭科の授業以来かもしれません。

ガタガタながらもなんとか卸せました。


この後は、から揚げにして美味しく頂きました^^









次は、川魚です。


地元の方で渓流釣りをした方が、大きなマス(50センチ弱くらい)と鮎を釣っていました。


あいにくお魚の味見をする事は出来ませんでしたが、つやつやで美味しそうな川魚でした。

佐渡は渓流釣りも楽しむことが出来るんです。


鮎は手づかみで捕れたりするそうです。今度やってみたいです。









そして最後は、マグロです。


「マグロを食べる会」に参加させて頂きました。


市場には出せない大きさのマグロを頂き、お腹いっぱい頂きました。


贅沢すぎる会でした。






















これも弾正さん(漁師)と握ってくれた大谷さんのおかげです。


ご馳走様でした!


漁港でマグロ祭りなんてやったら楽しそうですね。

先着10人カマトロ炙り早いもん勝ちですね。