最初の一歩_地域をまわって

 こんにちは!

 今月より佐渡市の「地域おこし協力隊」に参加することになった寺内栄樹
(てらうち ひでき)と申します。

 昨年32年間におよぶ首都圏でのサラリーマン生活に区切りをつけ、かね
てより憧れていた農的生活を手に入れようと各地を巡っていたところ、佐渡
の美しい自然や、環境に優しい農業に市を挙げて取り組む姿勢に感動し、是
非この地の一員となって中山間の伝統行事や農業を守り、次世代に継承して
ゆく一助となればとの思いで移住してきました。

 とは云え、農業はまったく素人ですし、見知らぬ土地で文字通り右往左往
の2週間でした。ともかくも、先週末は地域のイベントを回り地域の人たち
にご挨拶することから始めました。

 ところで、私の担当する地区は、笹川と西三川です。
 笹川は、今昔物語にも記載されているとされる古い砂金山の集落がそのま
ま残った山間の水田が美しい里山です。
 一方、西三川は林檎や梨、柿など果樹栽培の盛んな土地で、林檎の木のオ
ーナー制度に参加すれば、気軽に自分の木の林檎を収穫して味わうことので
きる楽しみがあります。

 今後、この里山の魅力と自らの体験を順次伝えてゆく予定ですので、宜し
くお願い致します。


◆◆9月13日(金)
 笹川の上流にある溜池で、NPOによりブラックバスなどの外来魚駆除が
行われるということで見に行ってきました。
 こんな離島にまでブラックバスが繁殖しているのにはびっくりです。
 ブラックバスさんには可哀そうですが、トキのエサが食い荒らされては困
るので、ご勘弁を。。



 午後から行ったのですが、初日ともありまだポンプで水を吸い上げている
途中でした。この後台風18号による大雨となるのですが、駆除はうまくい
ったのでしょうか?


 廃校となった西三川小学校。
ここの卒業生ではないけれど、何か懐かしさを感じさせるたたずまいです。



 校庭から真野湾を見下ろしたところ。
まだ日は高かったけれど、ここから見る夕日は絶景とのことです。



 校舎の一部を地元企業が再利用することになっているようですが、もっと
地域おこしに利用できないかな。。


◆◆9月14日(土)
 小布施神社の例大祭に行ってきました。



 7時半頃、まず竜が境内で踊る(?)ところから始まります。



 猿田彦の面を持った人の先導で神輿のパレード始まりました。よくは分か
らないのですが、天孫降臨の物語を表したものだと思います。



 昔は、こうした祭りで神話を語り継いできたのでしょう。


◆◆9月15日(日)
 西三川の果樹組合が主催している「くだもの祭り」です。
 広い駐車場はいっぱいで、道路にまで車が溢れていました。
 正直、こんなにも盛況だとは思っていなかったのですが、それでも他地域
の祭りが重なったので、昨年より少ないとのことでした。



 ギネス更新はできたかな??



 西三川のくだものは地元で大評判。
 例年午前中で完売してしまうとのことです。





 最後までご覧戴きありがとうございました。
 勉強不足(というよりまったく無知)で、説明になっていませんが少しず
つレベルアップさせてゆきたいと思います。

 今後とも宜しくおつきあい願います。