昨日は赤泊、川茂地区専業農家、四月朔日(わたぬき)様宅での収穫
感謝祭へお呼ばれされて来ました。

この秋、稲刈り、早生柿、蕎麦、在来柿そして、野菜類とそれぞれの
収穫、出荷にと多忙を極めて来られた農家の方々はこれらの作業を
一通り終え、一服する時期になった様です。

そして、収穫したそれらの作物をご近所さんや友人知人を交え、その恵
に感謝して一同で食する会です。赤泊地区だけでなく、佐和田、真野、
赤玉などから様々な活動をされている方々が20数名集まりました。

野菜類は煮しめを始め、おでん種まで色々な料理に変身し、美味しく
楽しませて頂き、自家製の手打ち蕎麦は地先のキノコや、かき揚げと共
にやはり美味しく頂戴しました。

日本酒と蕎麦はとても相性が良いようです。(つい、飲み過ぎます)

そして、宴もたけなわとなった頃、参加者の紹介や、民話の語り部まで出
てきました。写真は赤泊民話語り部の会、金子会長さんです。

酒を交わしながら、皆さんが私に対し、地元の将来に付いて熱く語られ、
必然的にプレッシャーを感じざる得ませんでした。

それにしても、川茂の方々はとても地元を愛し、人との交流を大切にされ
ている事に深く感動を得ました。この方々とお会い出来た事は私にとって
とても素晴らしい収穫で、(神様へ)感謝するところです。

皆さん、お逢い頂き、有難うございました。

赤泊地区担当 佐渡市地域おこし協力隊 
隊員:亀﨑