聞いた話しによると、佐渡では家庭菜園の野菜類は大方、ご近所さん
へお配りするそうです。また、あれこれと食べ物をお裾分けしたり、
頂戴したりと、日常茶飯事の行為として、当地では慣習的に行われて
いる様です。 また、「佐渡は物をあげる文化あり」と言う人もいます。

かく言う我が家も、頻繁にお裾分けを頂戴する事が多く、そのお返し
と言っても、お返しする産品が無いので、自分で調理加工した魚などを
たまに、召し上がって頂いています。

この様な文化は日本のみならず、海外でもありますが、これ程まで
に頻繁には無いと思われます。

恐らく、集落で生活して行く上で、ご近所付き合いがとても大切で、
何より大事な事と言うことでしょうか・・・

私にとって、確かに食べ物を頂く事は、生活する中で、とても助かり
ますし、とりわけ、旬の産品はとても美味しく、有難く頂戴しています。

でも、それらの物を頂くという以上に、ご近所さんが、私の存在を認め、
好意で何かをくれるという、その気持ちに、熱く心を動かされる次第です。

ご近所さん、いつも有難うございます。
 
AKDkame