先週土曜日の「子ども読書会」に続いて、近ごろ子供たちとの触れ合いの場に恵まれております、新穂担当おがわです♪
今週火曜日は、新穂小学校へ元気なお年寄りの方たちと小学生との交流会へ行ってきました。

新穂小学校は全校生徒102名の、新穂地区に二校ある小学校の内の一校です。
地域交流を大切にしている校風もあって、お年寄りとの交流会も始まって今年で5年以上になるそうです。



今日の交流会、盛りだくさんな内容でした!
始めは、お年寄りの方たちが3年生へ昔の遊びを教える時間。



メンコやあやとり、コマ、お手玉、カルタと懐かしい遊びが勢ぞろいしました。コマ回しは初めての子が多い中、慣れた手つきで上手にコマを回す女の子や、休みなくメンコを打ち続けて汗だくになって、「腰が痛〜い」と訴える子もいたりと、子供たちの遊びに対する無限の好奇心を目の当たりにしました!

昔遊びの後、一先ず休憩になったのですが、子供たちはなんと体育館で長縄跳び!



今週土曜日の大会に向け、全学年が混ざった縦割りのチームに分かれての練習です。体育館へ練習の様子を観に行かれたおばあちゃんたちは、昔のことを思い出して、「わしらも1本縄借りてやりたいなぁ」とウズウズしておりました。実際子供たちの輪に加わって飛んでいる方もいらっしゃいました。ホント、元気です♪

続いては、5年生による外国語授業の発表です。授業で習った英語の挨拶や言い回しを劇にして発表してくれたり、時にはおじいちゃんおばあちゃんに質問して答えてもらったりと、楽しく交流をしながら授業の成果を存分に披露してくれました。



私が小学生の頃、外国人の先生が年に2度ほど学校に来てくれても、恥ずかしくてしゃべれずだんまりを決め込んでいた思い出がありますが、今の子たちは堂々と自分の自己紹介を英語でできるんですね!なんとも頼もしい姿でした。

最後は、2年生が自分たちで考え、お家から材料などを持ち寄って「生活」の授業で作った「おもちゃランド」で、お年寄りの皆さんに遊んでもらいました。

・ゲコゲコぴょんがえる
・ペットボトルレース
・てんすういっぱい魚つり
・あまちゃんゴルフ
・さかをころがるどうぶつたち
・ポンポン玉入れ

子供たちが考えた遊びの数々、名前を聞くだけでも想像力が膨らみますよね!
お店に行くとカードにハンコを押し、丁寧にルールの説明をしてくれます。


点数によって、折り紙やシールの景品付き♪

このおもちゃランド、授業中以外の休み時間も使って、みんな夢中で作ったそうです。
自分達で作り上げるという楽しさももちろんありますが、そこにお客さんが来て遊んでくれるというのも、作る意力を盛り上げるんでしょうね!



お客さん(遊ぶ側)も、すべての遊びを制覇する勢いで時間ぎりぎりまで楽しんでいました。学校を後にするおじいちゃんおばあちゃんの手は、遊びの景品でもらった折り紙や、昔遊びを教えた3年生からの感謝のお手紙などで一杯に。



校長先生もお話していましたが、次に街中でおじいちゃんやおばあちゃんに会ったとき、今日のことを思い出して元気に挨拶ができるように、子供たちには今日の交流会のことを、いつまでも忘れずにいて欲しいですね。私も次回みんなに会うのが楽しみです!