朝起きて、窓から日差しが差し込んでいると
嬉しくなります。

岩首地区 新田です。

先日、用事があり佐渡をぐるっと廻ってきました。
っと言っても、3/4周しか出来なかったのですが。

本拠地、岩首を出発し両津方面に向けて車を走らせます。
この辺りは普段良く通る道。
道路改良工事をしている場所が点々とあり、細い道もあ
りですが、海は穏やか、向こうに新潟も見えます。



両津港に向かうカーフェリーに乗ると、アナウンスでよく
聞く「姫崎灯台」を通り過ぎ、大佐度方面目指して一直線。

県道45号線、佐渡一周線を進みます。
今年は雪が少ないので、佐渡1年生の協力隊員には非常に
ありがたいことです。

ここで!
勝手に気になる!惹かれる!名前の集落を紹介!
 
第5位 犬神平(いぬがみだいら) 

小木から沢崎灯台方面へ
佐渡の民話「犬神長者」の話もある。
この辺りに、自然の石で犬の形にみえるものもあ
るとか?!
       

第4位 馬首(うまくび)
 
両津から鷲崎に向かう途中
「首」がつく集落は岩首と馬首の2つ。
馬の伝説に由来する。

第3位 蚫(あわび)
 

我が岩首地区からエントリー
蚫って聞くだけで、なんだかわくわくします。

第2位 達者(たっしゃ)
 
尖閣湾の近く
この集落の人は皆、元気で活発なイメージ。
いつまでもお達者で!

第1位 願(ねがい)
 
佐渡の北端
インパクト大!県道からは見えない集落。
1月には願いを叫ぶイベントも。




他にも・・
東鵜島と北鵜島、東立島と北立島、吉住と住吉、
夷と北狄などなど。

佐渡一周262.7km。
色んな観光地めぐりもいいですが、集落の名前に
スポットをあててみても面白いかもしれません。

さて、
大佐度は風が非常に強く、小佐渡の穏やかな景色
とは別世界。
体感温度もぐっと低く感じそうです。

私個人的には冬の日本海大好きです。
荒々しい波をみていると、自然の壮大さを実感し
ます。

北端をぐるっとまわって海府大橋にさしかかると
断崖絶壁から吹き上げる風。
冗談抜きに吹き飛ばされるかと思いました。

最後は外海府や七浦海岸から見える夕日。
岩首では見れないので、たまに羨ましくなったりします。




七浦海岸の方を通るのを忘れずに通り、佐和田に抜けて
小倉を通って帰りました。

色々な場所に寄り道すると、1日で1周は難しいですね。
季節によって変わる景色。
何度廻っても、きっと新しい発見があると思います。

面白い場所、名前があればまたご報告したいと思います!