地先の漁協へ足を運んでいると、なにこれと珍しいお魚と
対面します。今日はエビ籠漁に混獲されたり、刺網船でも
捕獲される、地元名、コンコン(狐に似ている為)をご紹介させ
て頂きます。和名、タナカゲンゲと呼ばれるゲンゲ科の比較的
深場(300-500m)に棲む魚で、ナマズの様に口が大きく、
体表はぬめりが強く、味もそっけも無く、面白い顔をしています。
市場に上場されますが、価格は殆ど付きません。
島根、鳥取では「ババ」、「ババア」等と呼ばれているそうです。
写真見て下さい!
AKD kame