前回Facebookで、リュウグウノツカイに類似した魚として、ご紹介し
ました。その後、また2匹が刺網船、新栄丸により、漁獲されました。
もう一度よく、魚体を観察したところ、頭部が前述の魚と異なる様で、
調べたところ、どちらかと言えばフリソデウオ科に近い様です。
図鑑によれば、1m位で、日本各地の外洋の中層に棲息するそうです。
次回見られたら、食べてみたいと思います。

P.S. 専門家の識別で、サケガシラという和名だそうです。(-_-;)


AKD kame