特別珍しい魚ではありませんが、熱帯魚みたいで、原始的な恐竜の様な
固い骨格で覆われた容貌は正しく珍魚の様です。この個体はいつもの
刺網船に掛かったものです。和名:マツカサウオ、16cmです。
さすがに作業員さんたちも食べないそうですが、ものの本によると、
塩焼きで美味しく、刺身もありだそうです。北海道以南のやや深い岩礁に
生息するそうで、熱帯魚では無いようです。不思議ですね。
私はこの個体で乾燥標本を作るつもりです。

AKD kame