元気なお年寄り達で始めた「佐渡を歩こう会」、
4回目となる今回は、ドンデン高原の山歩きです。

毎回新たな参加者が増えてきており、今回も17名の方が集まりました。
50台前半の比較的若い方も参加するようになり、お年よりだけのサークルとは言えなくなりましたが、今回は本格的な山道を歩くということで、ちょっと心配です。

スタートはドンデン山荘。

DSC00793

天気に恵まれ、小佐渡の向こうに新潟の山並みがうっすらと見えるほどでした。紅葉を見るにはまだ早いですが、暑くもなし、寒くもなしで山歩きには最も心地よい時期だと思います。

DSC00796

本日見頃のお花。
残念ながら私には名前を言われても花の姿が浮かびません。

DSC00797

いつものように元気良く一斉にスタート。

DSC00800

途中で牛さんに遭遇、車道を堂々と歩いていました。
ドンデン山荘へ上がる途中に牧草の整備された牧場もありましたが、ここの牛たちはどこでも自由に歩きまわっているみたいです。

DSC00802

冒険心いっぱいのお年寄りたちは近道があれば好んで入ってゆきます。

DSC00803

どうやら廃道となった道を来たようです。

DSC00807

ここから本格的な山登りとなるのでアオネバ十字路で一休み。

DSC00805

1時間ほどひたすら登り。

DSC00809

初参加のお一人は体力に自信が持てずにここで引き返しましたが、他の方たちは体力に合わせてゆっくりと登りきりました。

DSC00820

マトネ山頂でお昼ごはんと記念撮影。

DSC00812

元気のある人たちは、石花越分岐点へ向かう途中のピークまでピストンをしました。

DSC00816

帰りの道端で見つけたヤマトリカブト。
美しい花ですが、猛毒を持つといいますのでこれだけは目に焼き付けて注意したいです。

DSC00821

今回も天候に恵まれ無事終了したことにホッとしましたが、体力的にキツそうに見えた方でもとても楽しそうに登っていたのが印象的でした。

これからも、無理をせず安全で楽しいトレッキングを続けてゆきたいと思います。

今回ルート