先日、かあちゃん漬けの味噌作りの記事を書かせていただきました。
こちら→→過去記事【金井】職場体験


それから何度かまた足を運び、かあちゃんたちの年末のイベント「こんにゃく作り」に参加させていただきました


こんにゃく・・・普段特に何も考えずスーパーで購入し、自分の口に入れているものです。・・・が、どうやってつくるんだろう。興味津々です


どん!
これがコンニャクイモです!

IMGP5259

このコンニャクイモもかあちゃんの畑でとれたもの。
ここのかあちゃんたちは味噌なら大豆、漬物なら大根・人参・キュウリなど・・・
とにかく自分たちで材料も育てています。


「だって素材が安心だってわかってるだろ?」


ごもっとも。


自分の体のエネルギーになるものは当然安心・安全でないと・・・
当たり前のことかもしれませんが、佐渡へ来て強く植え付けられた気がします。
ご近所からおすそ分けで頂く、今が旬の白菜。
「レースみたいになってしもたけど・・・」そうはおっしゃいますが、無農薬の証拠。ぎりぎりまで土にいたから瑞々しく甘い野菜は最高です


コンニャクイモの土を落として、カットします。
「手がかゆくなるから手袋しろやー」かあちゃんから優しいアドバイスを頂き、いざ私もこんにゃく作りに参戦。
IMGP5261

ぐつぐつコンニャクイモを茹でて柔らかくなったら、皮を取り除きます。
そして細かく切って、ミキサーでペースト状に。

お湯と凝固剤を混ぜて、こねる、こねる、こねる!
IMGP5264

「これ持っててくれー」「これもうすぐできるよー」「それこっちにくれー」
かあちゃんたちはみんなが司令塔。
お互いの作業を見ながら適材適所に手際よく割り振っていきます。

程よく固まったものは成型に入ります。
こちらはお玉で。
IMGP5275

こちらはバットで。
IMGP5265


四角は蒸して、丸は茹でて・・・完成です!
IMGP5284

IMGP5285

早速お昼にみんなで頂きました。
IMGP5272

かあちゃんたちは、このこんにゃくをお節料理と一緒に作る煮しめに使うそうです。




「いい忘年会になったな」

持ち寄ったお昼ご飯を食べながら、一人のかあちゃんがニコニコしておっしゃいます。
みんな出来立てほやほやのこんにゃくを刺身醤油で食べながら、「うんうん」と答えます。



「じゃあ、来年はいつから味噌に出る?」
「麹をいれるのはいつにしよう?」

パワフルなかあちゃんたちはホッとつく間もなくテキパキと来年の仕事モード
来年もみんな元気な姿でお会いできますように。
よいお年をお過ごしください