佐渡は今桜の季節です。

真野地区には島内随一の桜の名所である真野公園があり、4月24日~4月26日には野外ステージにて「春の佐渡芸能祭」も開催されますので、是非ご覧下さい。


DSC01082_2


◆「春の佐渡芸能祭」詳細は  こちら

協力隊的には少し残念なのですが、真野公園の桜並木は普段それほど混雑もせず落ち着いた雰囲気で鑑賞できます。
夜はカップル達が愛を育むデートコースにもなっているようです。


DSC01159


夜桜のライトアップに彩を添える真野名物のハッタンぼんぼり。
私も冬の間新作に挑戦しましたが、野外ステージのど真ん中に置いて戴きご満悦(^O^)/


DSC01149_2


ところで、真野新町では町屋のあちらこちらで庭に桜を植え、花見を楽しんでいます。
こちらは今年急逝した商工会の会長が植えた桜を囲んで故人を偲びました。


DSC01083


別れは辛いことですが、桜の美しさと散り際の潔さがその人の人生を投影したものとして、残された人たちに元気を与えることもあります。
まだ小さな桜の木ですが、佐渡の厳しい冬を耐え毎年新たな花を咲かせ続けて欲しいものです。


DSC01177


こちらは今月から地域の住民が気楽に集える場所として開始した喜楽小島屋さんでの観桜会。
場所を提供して下さったオーナーの方が、近くに住む高齢者を中心に声を掛け開かれたもので、普段はなかなか外へ出て来れない方々も楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

健康教室など定期的に実施される催しだけでなく、地域の有志の方がさり気なく行うこうした気配りは、高齢化の進む地域の活性化には欠かせないものと感じました。

祭りやイベントが衰退して行くのも寂しいことですが、こうした営みは目に見えずに無くなってしまいます。

佐渡ではそうした住民活動がそこかしこで行われ地域を支えていますので、私も出来るところから協力して行きたいと思います。

今週は相川金山の桜並木でライトアップが行われています。
そうした名所を維持するだけでなく、それぞれの思いを背負った地域の桜も大事にして行きたいですね。


DSC01156_2