まだまだゴールデンウイーク佐渡の遊び方です。
 今回はシーカヤックで願集落から大野亀まで挑戦しました。
DSCF1358

 願賽の河原のそばからシーカヤックを降し、まず目を奪われるのが水質の良さです。さすが大野亀、二ツ亀エリア!抜群の透明度。きれいというより、「無」に近い状態です。波紋さえなければ宙に浮いているような錯覚を与えます。
DSCF1445


 右手に二ツ亀、左手に大野亀、不思議な感覚です。それでも風があり、私の技術ではかなりドタバタしていました。
DSCF1367

 大野亀の丸みをおびた岸側からは想像できない、海側はごつごつでとげとげしています。それは異世界への入り口のようでした。回ってみたい!その神秘的な面影を覗いてみたい!そう強く願うのでした。
DSCF1384
シーカヤック 佐渡
しかし風が強く大野亀から回ってくる波にのまれそうで、一周を断念しました。今の自分ではまたたどりつけない境地でした。
DSCF1424

 そして願大橋と今日のジオ的な石でした。