みなさんは「クラウドファンディング」という言葉をご存じでしょうか?

クラウドファンディングはソーシャルファンドとも呼ばれています。大企業や銀行に頼るのではなく、たくさんのひとたちが、あるプロジェクトのためにいろんなかたちで協力する、というしくみで、主にインターネットなどを通じて呼びかけや意志の共有、協力(支援)が行われます。
あまり有名でなかったり、団体や企業のバックがないような個人や会社、グループでも、比較的簡単に実施することができて、インターネットを通じて、よりたくさんのひとたちに呼びかけを行うことができるしくみです。

佐渡のような、都市部から離れた地方や、大企業やたくさんの人口がない場所でも、そこでやろうと思っていることが多くのひとの共感を呼び、いっしょにやろう!と感じてもらえれば、協力してくれるひとが世界中から集まってくれるきっかけになります。
じつはクラウドファンドは、佐渡のようなちょっと不便だけど魅力あふれる場所にこそ、ピッタリ!なしくみなんだと思います。

今日・6月1日から、佐渡で毎年開催している本のフェスティバル HELLO!BOOKS(ハローブックス)のクラウドファンディングが開始されます。

11011549_10207076160729503_6643837100419571246_n

 ハローブックス・クラウドファンディング・プロジェクト
 https://www.makuake.com/project/hello-books/

ハローブックスは佐渡で本の文化、読書の文化を活性化させたい!という主旨で開催している非営利のイベントで、今年は9月20日(日)と21日(月)の2日間、佐渡南部の会場で開催されます(ちなみにこの前後はなんと5連休のシルバーウィークです!)。

今年のメインゲストは、料理愛好家の平野レミさん。今回、初の佐渡来島です! 佐渡の自然や食べ物や温泉に興味津々のレミさん、佐渡へ来るのを楽しみにしておられるそうです。

さらに、エッセイストの酒井順子さんや、写真家の川島小鳥さんなど、本の世界にかかわっている専門家(イラストレーターやデザイナー、編集者や出版社、書店などなど)が佐渡の山奥にある会場に集まって、2日間かぎりのフェスティバル(祝祭)を開催します!

 ハローブックス公式サイト
 http://hellobookssado.com/2015/

 ハローブックスFacebook
 ハローブックスTwitter
 https://twitter.com/hellobooks2015


今回、作成したオリジナルPVです。
 
映像とともに流れるBGMは、詩人の谷川俊太郎さんが書かれた詩を、作曲家の谷川賢作さんが曲をつけられた曲、「ほん」。昨年のハローブックスライブでシンガーソングライターの湯川潮音さんが歌われた、CD未収録のオリジナル音源です。 

有名な作家さんたちや、本の世界で活躍する方々が、わざわざ佐渡の山奥に集まってくるのも、佐渡がとても良い場所だから、都会にはない魅力をもった場所だから、なのだろうと思います。
そして、ハローブックスというイベントが、東京などでたくさんやっている出版関係・文化系のイベントよりも、はるかにおもしろくて、ユニークで、楽しい体験ができるイベントだから…?なのかもしれません。

CGFEsscVAAEP1xb


そんなハローブックスを、みんなでいっしょにつくろう!というのが、今回実施するクラウドファンディングです。
さらに、このプロジェクトをつうじて、佐渡の魅力を全世界に向けて発信しよう!という試みでもあります。

CGXpw2FW8AEw6EE (1)


みなさんもいっしょに、本のフェスティバル ハローブックスをつくってみませんか?

 ハローブックス・クラウドファンディング・プロジェクト
 https://www.makuake.com/project/hello-books/