☆再掲載です☆


今まで数々のお家を見てきましたが、ここは本当に羨ましい環境です。
時間がゆっくり流れている・・・けれども、自然と向き合っていると、あっという間に移ろいでいく・・・そんな不思議なところ。 


 本日の物件は、『鳥の声を聞きながら、海で泳げる?!お腹いっぱい自然と遊べる物件』です。


どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_6436
 こういう土間好きです。
「回覧板だよー」と来たばあちゃんと知らず知らず話し込み「ちょっとねまらんか(座らんか)」とここにちょこんと腰かける・・・・・とか。

物語が始まりそう^^
IMG_6421
 きちんと片付いています。

IMG_6416
 広いキッチンも素敵です。
お母さんが台所に立ち、子供が勝手口から帰ってくる。
「かぁちゃん魚とれたよーーーー!」・・・・・とか。

このお家、熊野の妄想が止まりません。
それくらい、何か語りかけてきているような感じがしました。 

今回も『ふるかわいい』センサーが反応してしまいました。私の趣味のご紹介。
IMG_6413
 トイレのタイルですが、この千代紙みたいなタイル。
こういうデザインタイルが入ってるのは初めてみたタイプ・・・。
おもしろいですねぇ・・・。

可愛いこちゃんたち発見♡
私は趣味でお土産こけしを集めているのですが、ここの持ち主さんもコレクターだったみたいです。
IMG_6425
旅行先で買い集めたであろう民芸品。
私はキュンキュンしてしまいます・・・。あぁ、なんていとしげ。


 好きな人は好き♡
興味のない人は完全スルーなどうでもいい情報ですが・・・。拝見しているうちにお家に愛着が出てしまいます。
どういう人が住んでいたんだろう。どういうお話がこの家にはあるんだろう。私が住むなら長い歴史を刻むお家が好むような住居者になるだろうか・・・。

家にも相性を感じてしまいます。

外に出てみましょう。
IMG_6411
ここは屋号で町おこしをしている集落。
このお家にも集落の方お手製の「屋号看板」がついています。

集落の人のおもてなしが伝わってきます。

こういう人間味のある情に溢れるところで、子育てしてみたいなぁ・・・。

さて、熊野の趣味が炸裂したこのお家、詳しくはこちらをクリック!→→→佐渡島移住定住支援情報 この物件は『畑野-13』です。




\空き家登録募集中/
「島を離れてもう帰る予定がない」「親と同居を決めたので家が空いた」「1年に1回掃除に帰るが、出来れば人に住んでもらいたい」などなど、佐渡にはたくさんの空き家がありますが、貸していただける・売っていただける物件はまだまだ足りません。屋根が落ちてしまってからでは、空き家情報に登録することもできません。折角の歴史あるお家。ぜひ一度ご相談ください。
登録のお問合せは、地域振興課移住交流推進係tel0259-63-4152まで!