今年で12年目となる秋の茶会。

今年は住民有志「真野新町宿町屋再生プロジェクト」により、今までと違ったイベントを用意しようと1年間検討を重ねてきました。

リニューアルした秋の茶会と町屋体験に、皆さまお誘い合せの上是非ご来場下さい。

IMG_001

目玉のひとつは源内邸。
かつて味噌や醤油の醸造業で栄えた源内邸の黒塀を、地域の子供達の手で塗り替えました。
綺麗になった源内邸を開放し、歴史ある真野新町の古地図を公開いたします。

DSC01427

また、佐渡では古くから祝い事などの際に「鉢台料理」を振る舞ってきましたが、そこに使われる御膳のほとんどが漆業で栄えた真野新町で作られたものでした。
鉢も北前船でもたらされた古い食器を使い、再現された「鉢台料理」を源内邸で提供します(要予約)。

この源内邸の黒塀を通り過ぎ丘に向かって暫く歩くと、山本悌二郎の別邸であった茅葺屋根の松雲荘があります。
今回、茶席券を持参された方に初公開させていただきます。

DSC01181

10日は、金の道ウォーク「佐渡から江戸へ~御金荷の道~」が催されますが、新町大神宮には佐渡貉の四天王である源助が祭られており、ここでお奉行さまの行列と子供達のコラボによる「佐渡に狐がいない理由」が分かる寸劇を催します。

IMG_005

その他、山本修己先生の真野歴史講座や萬平邸におけるお宝の公開等数々のお楽しみがあります。

爽やかな季節を迎え、町屋を散策しながら歴史に触れ、心休まる空間でお茶を味わう贅沢なひとときをお過ごし下さい。

IMG_002

イベント名:金の道 真野新町宿で茶会と町屋体験
日時   :10月10日(土) 11日(日)
      午前9時半~午後4時(お茶席は午後3時半まで)
会場   :真野新町地内(お茶席は森邸、せいない邸)


-昨年の茶会風景
DSC00278

CIMG0411