かりんです。
夏が過ぎ秋が来た、冬ごもりする前にまた一つの楽しみー紅葉!週末紅葉山まつりにでかけてみませんか!

チラシ2
 (出演:紅葉山愛する会、 写真:押川 毅 、 衣装: 藤井 里実、 編集: 小川 佳奈子)

第三十一回紅葉山まつり 2015年10月25日(毎年十月の第四日曜日)
10:00 祭り開始宣言 
      出店開店 
      柿剥き大会 ダーツゲーム開始
10:40 常盤座「文弥人形」公演
11:20 「マツタケ狩り大会の会場」へ移動
11:30 マツタケ狩り大会開始(30分程度)
15:00 各売店閉店
問い合わせ:紅葉山まつり実行委員会庶務 080-1147-4771
※駐車場が足りません。乗り合わせて、お越し下さい。

PA211948
 10月21日の紅葉山です。 緑の中点々と赤がある今頃が一番きれいというひともいると思います。

PA211941
11月頭には紅葉がピーク迎えますのでまだまだ楽しめます。平日のお昼にピクニックするのもいいかも。

a3
どうして小人なのか。紅葉山まつりには毎年50本ぐらいのマツタケを森の中に隠して、みんなで探す名物企画がありますが、毎年200人あまりの参加者がマツタケを求めて来ています。マツタケを森に隠してるおじさんたちが協力隊1年目の私には小人に見えました。二年目の紅葉山まつりにはとんがり帽子を紅葉山愛する会の会員の皆様に被って頂いて写真を撮り、今年ポスターにしました。

紅葉山 松茸
小人が隠した松茸をみんな必死になって探します。ここかなあ、あっこかなあ?大人も童心に戻ります。

紅葉山 松茸
松茸ゲット!夜は新米で松茸ご飯にするかな、家族もきっと喜びます。

紅葉山 柿剥き
柿剥き大会も老若男女競い合います。みんな表情真剣そのもの。

紅葉山 ダーツゲーム
ダーツゲームで決定的な瞬間を捉えました!子供なのによく中心あたったね!

紅葉山 佐渡
31年間続いた紅葉山まつり、地元の方が若いころ重機と手で池を掘り公園を整備しました。今も愛され続けるぬくもりのある森、紅葉山です。ぜひ一度はきてください!

DSC_0496
小人が待ってます!