文藝春秋社から発行されている週刊誌『週刊文春』で、いま、佐渡を描いたイラストシリーズが表紙に掲載中です。

9月に川茂で開催された本のイベント「ハロー!ブックス2015」のメインゲスト、料理愛好家の平野レミさんが佐渡に来られた際、レミさんの旦那さんで、日本を代表するイラストレーターである和田誠さんもお見えになり、秋の佐渡の風景を楽しんでゆかれました。

5a8a5815cc541b5c2b363bc8520f79c1

11月5日号の表紙は、佐渡といえば!なトキの置物をイラストに。和田さんが佐渡のお土産やさんで買い求められたそうです。

e93421c74dff49c121e81678ba94713d

11月12日号は、直江津へ向かう小木港の、波止場の風景を。

78a74240939fb261675619cb10c879a2

11月19日号は、佐渡で滞在された南部の宿でみた彼岸花だそう。

de56f55208377d2a3aa3d56532876f2b

そして11月26日号は、矢島経島のたらい船。船に乗っておられるのはレミさんかも?

佐渡シリーズは全5回、最終となる5回目は11月26日(木)発売号になる予定です。どんな佐渡の風景が表紙を飾るのか、とても楽しみです。

《12月9日追記》
週刊文春の佐渡表紙シリーズはその後、計6回掲載されました。

ab9b8d8cf51f546526a92ec2613ec790

12月3日号は、相川の佐渡金山。

f160a660aee3aaaa4c3a8b2f725ad8de

12月10日号は、佐渡から和田さんがお帰りになられたあかね船上からみた夕陽でした。