太粟崇文(相川商店街担当)の記事一覧

名前
 太粟 崇文 (おおあわ たかふみ)
 
担当地区 相川商店街
 
出身地 香川県高松市
 
任期 2015年11月~2018年11月予定

経歴 
総合リサイクル店(店長)
→漫画喫茶(店長)
→新聞社(編集者)

地域おこし協力隊に応募した動機・佐渡の感想 
初めて佐渡を訪れたのは、2015年の正月です。金山や相川商店街、真野などを転々と歩き、伝統や文化などが色濃く残っているのに感動しました。前職では地域情報紙の編集に携わり、イベントや飲食店、地域づくり団体などを取材していました。だんだんもっと地域に入り込んで何かやりたいと考えるようになり、「やるならこの地だ」と決意したのがきっかけです。そして佐渡の情報をいろいろ集める中で地域おこし協力隊の活動を知り、応募しました。

相川商店街について
相川は、佐渡金山によって繁栄した地域です。神社仏閣や史跡があちこちにあり、文化と歴史を感じさせてくれます。中心部には羽田商店街と天領通り商店街があり、人情味あふれる様々なお店が立ち並んでいます。また、それぞれ定期的に露店市を開催。鮮度抜群の野菜などが集まるだけでなく、店主と買い物客の会話も魅力の一つになっています。
ほかにも、3月の佐渡國相川ひなまつり、4月の佐渡金山夜桜まつり、6月の京町音頭流し「宵乃舞」、7月の天領まつりと鉱山祭、9月のこいっちゃまつり、10月の相川祭りなど、年間を通じて多彩なイベントも行われています。


今後の活動予定 
・世界遺産登録に向けて、商店街イベントの企画立案
・各種情報発信の拠点構築
・佐渡の朝市の立ち上げ
などに取り組み、商店街を元気にしていきます!
 
ひとことコメント
相川商店街に、もう一度栄華を!!