改修とかたぶんとっても時間がかかるだろうな・・・でも、こんな家、出会えるのはそうそうない。
そういう物件に出くわすことがあります。
☆成約しました!ありがとうございます!!(追記28.7.19)☆
今回は本当に立派です。
好きな人は目を輝かせて好き。そういう世界を持っている人にぜひ巡り合ってほしいところ。

「山の中の静けさ。季節とともに暮らしを築きたい人必見。100年引き継いでほしい、佐渡人の歴史と生きる物件」

どんなんかなぁ~お邪魔します♪
IMG_3900
まず目に飛び込んできたのはかまど!
これ上手に復活させたら面白いだろうなぁ・・・。
IMG_3910IMG_3911
囲炉裏に・・・かめ・・・まるで原寸大の歴史資料館にいる気分。

更に進んでみましょう。
IMG_3908
佐渡の古民家には標準装備(?)の神棚はもちろんですがとても立派です。
IMG_3917
鮮明ではないですが、一つ一つの彫刻が本当にうっとりするほど美しいです。
奥の部屋は一部天井が抜けています。床も抜けそうな箇所がいくつか。
IMG_3907
こんな素晴らしい古民家が老朽化していく・・・なんとも悲しい。

2年後3年後だとどんどん崩れていく可能性があります。 
この昔の技術を残すこと・・・それは今しかできません。

二階へいってみましょう。
IMG_3913
二階は2部屋。天井が低くここは部屋というより物置になっています。
部屋としての機能は低いですが、渡り廊下からみる御前はやはり素晴らしい。
IMG_3916
高い天井にこの太い梁。
これを現代、新たに用意することなんてできないでしょう。

外に出てみましょう!
IMG_3898
この目隠し、綺麗に塗り直したらどんなにか美しく蘇るでしょう。
母屋と納屋の間から見える山。
IMG_3921
「ここの山、霧氷がついたらどんなに美しいだろう・・・」
いつもは雪雲の空き家調査だと、写真が暗くなって困りますが、この景色をみたら、「どうして今日は雪じゃないんだろう」と思ってしまいました。
IMG_3919

さーて、気になるこちらのお家。
☆成約しました!ありがとうございます!!(追記28.7.19)☆
詳しくは、佐渡市空き家情報 『佐和田-28』をご覧ください。


 !空き家案内希望の皆様へ
今年度「移住コンシェルジュ」が始まりました。
移住希望の方の移住前相談などに乗ってくださいます。
私たちは、ぜひ、ご紹介したいし不安な島暮らしを解消する一歩になれば・・・と思っています。
んが、「今佐渡に到着したんですけど、空き家見れますか?」ってのは、コンシェルジュさんたちと調整がつかないですし、そもそも空き家の鍵を市役所は管理していません。
空き家案内希望はご計画的に。

また、即入居をご希望の方は島内の不動産屋さんもチェックしてください!
市の空き家情報は改修の必要な物件がほとんどです。

佐渡来島が決まったら、地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで。


賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう戻ることはない」「盆しか帰らないし、誰かに入ってもらえると・・・」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないお家は、あっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に、貸し出してみませんか?

登録・お問合せは・・・地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで!