雪を冠した金北山の山容は、未だ厳しかった冬の名残をとどめています。ですが、すこ~しずつではありますが、佐渡にも春の足音が聞こえはじめてきたような…。

春の訪れを待ち望む両津では3月に入ると、「オアシス 2017 春」事業の一環としてさまざまなイベントが開催されます。

31日(水)からスタートとするのが「佐渡両津ひなまつり」。「あいぽーと佐渡」の催事スペースには、梅本礼子先生らが手作りした「つるしびな」が展示されるほか、両津夷・湊の商店街や旅館では各自が所蔵するひな人形が飾られます。また両津夷商店街には「両津商工会」が企画した「おひなさまの竹かざり」がお目見えするほか、「あいぽーと佐渡」を会場に「貝殻びな製作体験教室」「つるしびな製作体験教室」が催されます。
◎2017両津ひなまつり・ポスターjpg(つるしびな・2-15)
IMG_4300
IMG_3923
(つるしびな・ひな人形の写真は昨年より)

メインイベントともいえる「オアシス 2017 春×加茂湖カキ祭り」は35日(日)。島内各地の鬼太鼓をはじめ、民謡、フラダンス、ダンスチームなどが大集結。特に今回は、昨年の「全国高等学校総合文化祭」の郷土芸能部門で最優秀賞・文部科学大臣賞を受賞した県立羽茂高校郷土芸能部の出演も予定しています。さらに昨年に引き続き「加茂湖漁業協同組合」による「加茂湖カキ祭り」をはじめ、11の 美食ブースが会場を盛り上げます。
◎ポスター・オアシス表面 [ポスター]
IMG_4943
IMG_4740
(会場風景・カキの写真は昨年より)

またこれらに連動して、もはや“両津名物”ともなっている「佐渡バル」も開催。今回は、「ひなまつり」にちなんで「女性と子供限定」という新たな試みを実施します(グループに1人でも女性もしくは子供がいれば参加OK)。

 ◎「第5回佐渡バル」ポスター案03jpg(2-6)

 

 

《佐渡両津ひなまつり》

●おひなさま展示 

日時:31日(水)~26日(日)10時~17

会場:両津港周辺の商店街、旅館等

●つるしびな展示

日時:31日(水)~26日(日)10時~17時(最終日は~16時)

会場:あいぽーと佐渡

●おひなさまの竹かざり

日時:31日(水)~26日(日)期間中随時

会場:両津夷商店街内「丸屋書店」隣

●貝殻びな製作体験教室

日時:31日(水)~26日(日)の土・日曜 930分~16時(最終日は~15時)

会場:あいぽーと佐渡

参加費:500円(先着100名)

●つるしびな製作体験教室

日時:312日(日)13時~16

会場:あいぽーと佐渡

参加費:2,500円(先着10名) ※つるしびな会場にて要事前予約

 

《オアシス 2017 春×加茂湖カキ祭り》

日時:35日(日)915分~15

会場:両津港佐渡汽船ターミナル1階 新潟交通佐渡駐車場 ※荒天時は「おんでこドーム」に変更

 

《第5回 佐渡バル》

日時:33日(金)~5日(日)

会場:両津港周辺の飲食店・旅館

 

ほかにも「オアシス 2017 春」では、次のような催しも開催。

 

《トールペインティング製作体験教室》

日時:34日(土)930分~12

会場:あいぽーと佐渡

参加費:1,800円(先着10名)

 

《あいぽーとカフェ×授産施設販売会》

日時:35日(日)・26日(日)10時~15

会場:あいぽーと佐渡

 

《お琴演奏会》

日時:35日(日)1030分~/13時~

会場:あいぽーと佐渡

 

《春のパン作り教室》

日時:311日(土)10時~14

会場:あいぽーと佐渡

参加費:1,800円(先着20名)

 

《しんこ(型おこし)作り体験教室》

日時:312日(日)13時~1530

会場:あいぽーと佐渡

参加費:500円(先着25名)

 

《春の星空観察会》

日時:325日(土)18時~1930

会場:あいぽーと佐渡

参加費:大人400円、中学生以下200

 

※「トールペインティング製作体験教室」「春のパン作り教室」「しんこ(型おこし)作り体験教室」は事前予約が必要。下記「佐渡観光協会両津支部」もしくは「あいぽーと佐渡」(TEL0259677633)までお申し込みください。

 

なお、「佐渡両津ひなまつり」「オアシス 2017 春×加茂湖カキ祭り」「第5回 佐渡バル」で使える200円券5枚綴りの共通チケットを1,000円で発売しています(販売場所:佐渡観光協会両津支部、差両津商工会、佐渡バル参加店舗・旅館等)。

 

 

各イベントの詳細につきましては佐渡観光協会両津支部」(TEL0259233300まで。