投稿名 岩瀬祥子(小木町・宿根木地区)
 
担当地区 小木町・宿根木地区
 
出身地 大阪府豊中市
 
任期 2017年4月~2020年3月予定
 
ひとことコメント
海!山!田畑!美しいです、佐渡。
 
地域おこし協力隊への応募動機
北海道に住んでみたい!という単純な理由から北海道の大学へ進学しました。アウトドアの分野を専攻し、自然とともにある暮らしとはどういうものかを考えるようになりました。日本中の農家の家に居候したい!と休学を決意。2年かけて11ヶ所の農家に滞在し、そのうちの1ヶ所が佐渡島でした。今日に至るまで、あちこち寄り道をしてきましたが、かねてからの夢だった「農のある暮らし」を、ここ、佐渡で叶えるべく夫婦で移住。協力隊として、一住民として、地域の皆さんと密に関係を築いていきたいと思います。

担当地区の紹介
佐渡を代表する観光地である小木地区。島の南端に位置し、かつては佐渡の金銀の積出港、北前船や西廻り航路の寄港地として栄えた港町です。旧町の中心は、商人の町として栄え、今も商職人の住居の総称である町屋が建ち並びます。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている宿根木は、「千石船と船大工の里」として知られ、歩けば歩くほどに町並みやその歴史に惹きつけられます。他にも、小木海岸の景勝、美しく荘厳な寺院、夏から秋にかけての祭りシーズンなど、小木は見どころ楽しみどころ満載です。これから小木にどっぷり浸かって、住み良さや地域の魅力を皆さんにお伝えしていきたいと思います。

地域写真_岩瀬1-1地域写真_岩瀬2-1

DSC01470地域写真_岩瀬4-1


今後の活動予定
・地元行事やイベントに出てまずは顔を知ってもらう!
・地域のお勉強。(歴史、食、祭り、風習、なんでも)
・島内外への情報発信。