投稿名 渋谷春菜(赤泊地区)
 
担当地区 赤泊地区
 
出身地 新潟県新潟市(新津)
新潟大学教育学部で特別支援教育を専攻。在学中「佐渡に住みたい!」という気持ちがまさり、卒業とともに佐渡に来ました。
 
任期 2017年4月~2020年3月予定
 
地域おこし協力隊への応募動機
大学時代、ゼミ活動として佐渡豊岡に泊まり込みで鬼太鼓の稽古をし、祭りに参加しました。そこで祭りの楽しさ、それを作っている佐渡の人の温かさ、自然豊かな土地に惚れ込み、「佐渡に住みたい」と思うようになりました。
そんな大好きな佐渡ですが、「新潟に住んでいても行ったことがない」「何があるかわからない」という人が周りに多くいました。そこで、私が佐渡に住んで「こんなに佐渡っておもしろいんだよ」と伝えたいと思い、地域おこし協力隊になりました。
 
担当地区の紹介
町屋が立ち並ぶ中世から続く港町の赤泊。八角形の望楼や酒蔵など、歴史的な町並みを残しています。町を歩き、神社やお寺を巡るのがおすすめです。民話や民謡が多く残り、春・秋の祭りでは鬼太鼓・獅子・山車・神輿など様々な芸能があります。
山に入れば、竹林や棚田、果樹園が広がります。漁業ではカニ・エビ、農業では柿やリンゴやみかんなどおいしいものがたくさんあります。山の上の天狗塚から見る町並みと棚田、その先に広がる港の景色は私のお気に入りです。
赤泊は自然と歴史、両方を楽しめる魅力あふれる地域です。

赤泊地域①赤泊地域②

赤泊地域③

今後の活動予定
若者中心の地域づくりの推進
地域資源を生かした観光・イベントの開催、情報発信
地域行事の企画・運営に係る活動支援

ひとことコメント
野望は佐渡中の祭りを制覇することです。