投稿名 服部綾子(岩首地区・佐渡棚田協議会)
 
担当地区 岩首地区 
 
出身地 北海道
 
任期 2018年9月~
 
ひとことコメント
 佐渡の農村風景、それとともに守り続けられている農業、継承され続けている地域の文化に魅力を感じます。地域に寄り添いながら、その良さを伝えられる活動ができたらと思っています。

担当地区の紹介
 岩首集落は、両津港から30㎞の海岸沿いに位置しています。
 海沿いの集落から標高350mを越える山間に棚田が広がっています。江戸時代頃から受け継がれている田んぼです。岩首の棚田は、どこから眺めても絶景と言われています。特に、展望小屋から臨む四季折々の景色は、訪れる人を魅了します。
 集落内には、廃校となった旧岩首小学校を「岩首談義所」と称し、地域の方々の打合せ、地域行事等に利用している施設があります。また、首都圏の大学生のサークル活動、授業の場としても利用され、岩首を訪れる方々も気軽に立ち寄れる場所となっています。

syoka

tanada

take


今後の活動予定
① 佐渡棚田協議会の組織力の強化、法人化支援
② 岩首集落の棚田の維持・存続のためのイベント等の企画・運営
③ 岩首集落を主とした棚田米の高付加価値化、販路の拡大
④ 岩首集落の地域活動支援