先日、集落のビオトープ生き物調査に参加をしてきました。

豊岡集落には現在ビオトープは二ヶ所あります。

県道から車で15分、農道をクネクネ上がっていくとビオトープがあります

6B2E8B6D-4215-445D-B090-6E3C01770A70

前回は6月、今回は8月の生き物調査です。


水がある時期とない時期とで生き物の種類が違うので年に2回行います。


集落の皆さんとアミやバケツを持って生き物調査の開始です。

5CBEDBDA-F71E-4CDE-9895-379149C05718

よ〜く見ると、泥の中にはドジョウやカワニナがひそんでいました。

FEABD871-AC4C-4853-829C-ECA986578D58

その他、クモやミズカマキリ、オケラやイトトンボたちが生息していました。
FF3180AE-4072-4031-BB63-FEA5309586BD

自然豊かな環境はとても大切です。

水田でのビオトープ管理、耕作放棄地でのビオトープ管理、人の手が入り、生物多様性を身近に感じられる取り組みは、心のゆたかさを感じられると共に治山治水の役割を果たしています。

この取り組みが、少しづつ広がっていけばと思います。

地域おこし協力隊(豊岡集落)
千田一城


追伸
【今日の生き物たち】(一部抜粋)

ナガコガネグモ
E8EBEF39-D6D0-4836-B27E-49436495AB2C

オオイトトンボ(?)
09E07080-23A8-4449-AE90-A727470E8706

33DD7614-9204-42C7-B90D-DD2C5CEDD3CB
これはコオロギでしょうか?
ご存じの方がおられましたらご教授お願いいたします。