佐渡市地域おこし協力隊サイト

佐渡市地域おこし協力隊全メンバーによる活動報告のサイトです

佐渡市地域おこし協力隊サイト

2016年01月

早いもので協力隊1期生の任期満了がまじかに迫ってきました。
2013年の1月~3月にかけて4名が着任し、右も左もわからないまま進んできましたが、あっと言う間に任期の3年が経とうとしています。
3年前の今頃は、とても寒くて運転に不慣れな隊員が多く、新潟出身の渡邉隊員に頼る日々でした。
雪が降る中、「怖い!怖い!」と叫びながら車を走らせたり、最初の4人だけのMTGを思い出したりします。協力隊だからこそ、大変なこともたくさんあったけれど、おかげでどっぷり佐渡にはまることができたように感じます。

そんな、私たちの隊員生活の報告会を一般の方向けに開催します。
日程が迫ってからのお知らせになり、また時間帯が参加しづらいものになってしまいましたが、お時間ある方はぜひいらして下さい。

当日は、4人それぞれの活動報告に加えて、今後の協力隊の在り方に対しての1期生の提言、行政職員の振り返りなども行う予定です。


日時:1月21日(木) 14:00~16:00
場所:トキ交流会館 (新穂潟上1101-1、潟上温泉の近くです)


お待ちしています。

 
無題

「11月に子牛が生まれてな」

境内で甘酒をすすりながら、毎年訪れている参拝者の方々が世間話をしていました。

毎年1月8日は、新穂ダム近くにある大日孁(おおひるめ)神社の例祭です。佐渡牛の守り神として島内各地の信仰を集めてきた神社で、本殿には、ご神体として大日如来が安置されている、珍しい神社でもあります。

P1080425

10時の開始時間にはまばらだった参拝者も、例祭が進むにつれ、金井から、南部からとマイクロバスが続々とやってきました。島内の畜産農家さんたちが、一年の無事を願って毎年、お祓いを受けにやってきます。

P1080448

昔は6、7台のマイクロバスが横付けされ、出店も出たそうで、佐渡牛や乳牛だけでなく、農作業や鉱山の労働力としても、牛たちが島の暮らしに寄り添う存在だったことが伺えます。

P1080434

1から10まで、丁寧に行われる例祭。なかでも、恵比寿様の舞は佐渡に来て初めて拝むことができました。神様にお願いし、見事鯛を吊り上げる恵比寿様の姿に、つい頬が緩みます。恵比寿舞と大黒舞が一度に拝めるのも、今では珍しくなってきたようです。

P1080438

北鵜島(大野亀に近い佐渡の北部にある集落)から、2頭の牛飼いのじいちゃんばあいちゃんが来ていました。牛を飼う人たちにとっては、それだけ知られる神社ですが、地元ではあまり知られていない神社かもしれません。

こじんまりとした神社ですが、茅葺屋根の拝殿、大日堂は県の指定有形文化財でもある大日孁神社。安産の神様、今年の干支、申と未年の人の守り神でもあるそうですよ。今まで縁のなかった人たちも、山へ上がってみてはいかがでしょう?

大日孁神社例祭
毎年1月8日 午前10時ごろ~
※例祭中、年に一度だけ大日如来坐像の本殿の扉が開けられます!
(大きい像なので、扉からはほとんど見られないですが...)
・県道沿いの案内は「大日堂」と表記されています。
・狭い道沿いにあり、駐車場はありません。※Uターンは可能。
・場所はこちら→https://goo.gl/maps/K424shCbEk72




明けましておめでとうございます。

本年も何卒、宜しくお願い致します。



さて、昨年になりますが庭先の行き先⑥でもご紹介させて頂いた、

片野尾集落に住む後藤治部左ヱ門さん夫婦のゆず。

zibu12312023_523096681193184_1490003356_n

Restaurant 「La Plage」さんのご協力のもと、素敵なカクテルに大変身しましたが、

「ジブザエモン飲んだよー!」

と、たくさんの方から嬉しいお言葉を頂きました。

誠にありがとうございます!

後藤さん夫婦も大変喜んでいたのが、集荷側としては、何より嬉しかったことです。

活用して頂いた、レストラン「ラプラージュ」さん、本当にありがとうござしました!
来シーズンも、宜しくお願い致します!




そして2016年…。


新たなジブザエモンプロジェクトの始動です!

その最初の打ち合わせを、尾畑酒造さんにて行ってまいりました!

FullSizeRender
―代表取締役社長 平島健さん 専務取締役 尾畑留美子さんとー


尾畑酒造×庭先集荷×治部左ヱ門のコラボレーションで、

ゆず酒の製造を行います。


FullSizeRender3

発売等未定ではありますが、これから商品化に向けて進んでいきます!


FullSizeRender2

庭先の行き先、広がってきました(^^)

「つなぐ」ことを大切に、これからも邁進致します!



おととい16日。
両津の加茂水産定置網組合
の定置網に、こんな生き物が掛かりました。

IMG_2010

IMG_1998

IMG_2002

貝殻をまとった…何でしょう!?
実は、タコ!
「カイダコ」という巻貝状の貝殻を持つタコの仲間です。


――カイダコとは


軟体動物門の頭足網(イカ・タコの仲間)のタコ目アオイガイ科(カイダコ科)に属します。薄い殻の中で子を育てることから、(子安貝(こやすがい)呼ぶこともあります。他のタコ類との大きな違いとして、殻を作る以外に雌の方が雄よりも格段に大きい特徴があります。世界中の温帯気候・熱帯気候の海洋の表層付近で浮遊生活を送っています。(ウィキペディア参照)


雌が足から石灰質を分泌して作る紙のように薄い殻は「アオイガイ」と呼ばれます。この殻には神秘的な美しさがあり、寒さの厳しい季節に海岸でこれを探し求める人もいるそうです。なんとオークションにかけられることもあるそうです!冬から春にかけて日本海沿岸で漂着を見ることができます。佐渡でも、タコ不在の貝殻の破片だけならばよく見られるそうです。

そんなカイダコは、北狄集落にある「尖閣湾揚島遊園」内の「あげしま水族資料館」で保護されることになりました。5匹のカイダコとハナアオコゼが水温20度の同じ水槽で生活しています。

カイダコとオコゼ

なんとも言えない動きです。
漏斗と呼ばれる水を吐き出すところをパクパクと動かし、水を取り込んで吐き出して、貝殻の中で足をニョロニョロと休むことなく動かしています。さらに、円盤のようにくるくると回って、横に移動する様子も見られました!


水族館の管理・飼育をしている滝沢さんに、カイダコについて教えてもらいました!

・ここの水槽では底や周囲にくっ付いているが、基本的には海を浮遊して生活している生き物。
・敵から逃げるときに殻を捨て体だけで逃げるそうだが、その状態では長く生きられない。
・環境が変わると長く生きることができず、10日ほどで死んでしまう。
・食べられる。(…食べてみたいが、食べることは許されないだろうな。)


10日と言わず長く生きて、たくさんの方に見てもらいたい。卵を持っているカイダコがいるので、受精卵であるならふ化してほしい。」と話してくださいました。



動きがおもしろくて、長く見ていても飽きません♪


言葉では伝えきれないので、ぜひ本物を見ていただきたいです!




尖閣湾揚島遊園は、国定公園に指定されていて絶景を見ることができる場所です。
現在は冬季運休期間すが、3月中旬より海中透視船が楽しめます。詳しくは、ホームページhttp://ageshima.eek.jp/をご覧ください。

私が昨日おじゃました時は、晴れていましたが風がものすごく強く、海が荒れ狂っていました。佐渡の冬を全身で感じてきました。


P1000595

P1000609

今週末の連休、珍しいカイダコを見に足を運んでみてはいかがでしょうか。

ぜひ冬の揚島遊園へ!
その際は、風に飛ばされぬよう気をつけてお出掛けください。


 


 


 




平成26年夏より営業開始した新星「あかどまり遊漁船協会」は、2年目を向かえた昨年、多くの人々のご支援を賜り、お陰様で、前年比14.7倍と実りある成果をあげることが出来ました。稼働期間は5月中旬より10月下旬までの5カ月程でしたが、訪問者44名のお客様が遊漁船利用目的の為、わざわざ赤泊までお越し頂きました。そして、ご利用頂いた老若男女(高齢者2名船酔いギブアップを除き)の方がもれなく魚を釣り上げ、喜んで帰られました! 船頭冥利につきます(^^;) これら訪問者の内訳を説明させて頂くと、

参考資料―1)訪問客のエリア別内訳は;-

単位:人数

島内

新潟市

新潟県下

長野県

関東圏

5

7

 

6

5

3

7

1

2

8

2

5

2

9

7

4

 

10

5

1


0

13

7

16

8

 

参考資料―2)訪問客団体別佐渡航路利用内訳は:-

単位:団体数

両津航路

赤泊航路

小木航路

5

1

6

3

 

7

3

 

8

1

1

1

9

1

2

 

10

3

 


11

3

2

 

予想外に海なし県・長野からのお客様が多くいらっしゃいました。一方、島内者からの利用はありませんでした。地域への経済効果は概ね100万円にのぼりました。

今シーズンに向け、経営上の課題は山積ですが、当地での遊漁船業を含む観光漁業は、将来有望の手ごたえを感じています。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。m(__)m

補足説明:「あかどまり遊漁船協会」

佐渡市地域おこし協力隊赤泊担当隊員により、地元漁業者を対象にH2511月設立。

H2817日現在会員数11名、遊漁登録船4隻。

活動拠点を赤泊農林漁業体験宿泊施設「サンライズ城が浜」に置く。

連絡先:🏣952-0705新潟県佐渡市三川2915 TEL:0259-87-3215

        遊漁船事務局:亀﨑正洋(佐渡市地域おこし協力隊)

    Email:kamezakimasahiro@gmail.com




 IMG_1232

image004

image007





IMG_2027


 

1月17日(日)に東京ビッグサイトで開催される「JOIN 移住・交流&地域おこしフェア」に、佐渡市の地域おこし協力隊も参加します!

JOINフェア短(私たちも参加します)

 開催日時:平成28年1月17日(日) 10:00~17:00
 入場料:無料
 開催場所:東京ビッグサイト 西2ホール(東京都江東区有明3-11-1)
 公式サイト 

都市部から地域への移住・交流を促進するために開かれるこのイベント、北は北海道から南は沖縄まで約400の自治体が参加。
移住・交流の相談ブースを設置したり、地域の特産品を試食したり購入したりできるマルシェも開催されます。

さらに全国160の自治体が地域おこし協力隊の相談・案内ブースも開設。
現在、各地で計700名程度の隊員募集があるそうですよ。

そして佐渡からは、市の募集担当者と、地域おこし協力隊の新田隊員と澤村隊員が参加します。

地域おこし協力隊について興味がある方、佐渡に関心がある方、地域おこし協力隊の話が聞いてみたい!という方、ぜひぜひおこしください!

IMG_2780 (1)

わたしたちがお待ちしています!(たぶんこんな感じで)
 

年末年始、みなさんはどのようにすごしたでしょうか。
私は、実家でのんびりしていた事はあまりありません。東京にいた頃から、人が休みの時に働いて、人が働いている時に休むというスタイルでした。
人が多い場所には行きたくないし、混雑は避けてとおりたい、GWも特にどこかに行きたいと思わないのです。 

今年も年末年始は佐渡にいました。
特別ゆっくりしたわけではないけれど、佐渡での年越しの時間やお正月行事が好きです。

昨年のブログにも岩首での年末年始の過ごし方について書いていました。(昨年のブログ) 
ここにいると、とっても「日本らしさ」を感じることができます。


12月中旬には、神社やセンターなど集落で管理している場所用に注連縄をつくります。
藁をたたき、手を湿らせて、足で押さえながら、手のひらを擦り合わせながら編み、藁の本数を足しながら太くしていきます。

DSC_0022


家用のは、一人でもつくれますが、神社のものは太く長いため4人がかりでつくります。


DSC_0511


神社には、冬になると冬囲いが取り付けられます。
菰(こも)は、萱(かや)を山から刈ってきて、まっすぐなるようにしばらく干したものを使ってつくられています。
木で作られた重りを紐にぶらさげて、萱を順番に編んでいきます。
昔は、こんなビニール紐もなかったから2,3年ですぐボロボロになってしまい、すぐに編み治していたようです。だから、萱も需要があって整備されていたんです。

DSC_0972

DSC_0510


これらの材料は、全部山にあるものです。 
山にあるもの、身近にあるもので身の回りのものを整えていく。
そんなふうにしながら、里山と暮らしてきたことがここで暮らしているとはっきりとわかるのです。

 
「時代が変わった」という言葉で、様々なものごとが片づけられて、流れに乗らないでいることがとても良くないことのようですが、その流れがもう少し緩やかでもいいのにと思います。

まだまだ、この景色は良いと思うし、素敵な文化だと今を生きる私でも思うから。
やっぱり私は日本に残る「日本らしい」風景や文化を大切にしたいと思います。

グローバルな視野は、持ったもうほうがいいのかもしれないけれど、自国に自慢に思うもの、自分のところにしかない暮らしがあってこそ、その視野が生きると思っています。


DSC_0493

お供えしてあったものを神様からお裾分けして頂きます。
今日は、七草粥を。

DSC_0501

タラ汁と、七草粥を。今年は、お供えの黒豆も入っています。

DSC_0507


朝、お宮にみんなが集って七草粥をご馳走に。

少しずつここの習わしが体に馴染んできたように感じます。
所作も挨拶も出来ないことばかりだけど、やっぱり今年もみんなの姿勢に影響をうけました。


もっともっと日本らしさ、佐渡らしさ、岩首らしさを大切に。
たくさん吸収できるに人間なる!

 

※※成約いたしました!ありがとうございます!(追記28.2.29)※※

明けましておめでとうございます。
昨年は佐渡市地域おこし協力隊を応援していただき、また空き家レポを楽しみにしてくださり本当にありがとうございます。
今年も佐渡にあるお家と新たな家主さんを繋げるべく頑張ります。

それでは
2016年第一弾空き家レポ!
「病院・買い物・市役所まで徒歩圏内、プチ田舎暮らしを佐渡で!セカンドライフを楽しみませんか、物件」!

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_5277
6年前にリノベーションしたお家ですので、当然改修ヵ所はありません。
リノベーションしたのに、古いところを残したりそれに合うような建具をチョイスなさっているのは素敵です。
IMG_5282IMG_5278
例えば、天井は張りがちらっと見えたり、障子枠もなんかレトロおしゃれです。

他のお部屋も見てみましょう。
IMG_5273
この畳!
畳がカチッとしてると気持ちいいです。夏はごろごろ寝ころびたい。
IMG_5274
寝ころんだ縁側の先には、季節によって色とりどりの花が咲きます。
金木犀・ツツジ・利休梅・桜・モクレン。 あまりの心地よさにウグイスは夏までいるそう^^
IMG_5269IMG_5263
トイレお風呂は言うまでもありません。
そしてこちらのお家はオール電化でお風呂に暖房機が入っています。
冬の洗濯がなかなか乾かなくて、私は困っていますが、そんな心配もここならいりませんね^^

それでは外へ行ってみましょう~!
IMG_5286
このお庭、初夏だとこんな感じ!
DSC_0008DSC_0006
芝桜と芝生!ここでも寝ころびたい!!そして私は近所の人とBBQもしたい・・・。
「次入る方に使ってもらってください」と。なんと納屋には刈払機・ブロワ・芝刈り機・耕運機・・・
全部置いていかれるそうです!!
こんなものまで。
IMG_5267
「置いていきますので使ってもらってください」
冬の運動不足も解消?!


いやぁ、この立地で立て込んでいないゆったりした空間。
とても静かです。
それに何と言っても「家+α」のαが盛りだくさんすぎる!

※※成約いたしました!ありがとうございます!(追記28.2.29)※※
新年第一弾にふさわしい福袋みたいなこちらの物件!
詳しくは→→→佐渡市空き家情報 『金井-19』をご覧ください。 




賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう長く帰る予定はない」「盆だけしか帰らないし、誰かに入ってもらえれば…」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないと、お家はあっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に貸し出してみませんか?

登録・お問合せは・・・佐渡市役所地域振興課 0259-63-4152まで! 

明けましておめでとうございます。
本年も協力隊ともども佐渡をよろしくお願いします。

さて、相川商店街担当となり、はや2か月。いろいろな方と知り合うことができ、魅力的なお店がたくさんあることに気づきました。そこでこの場を借りて、商店街のお店を随時紹介していきたいと思います。気になるお店には、ぜひお出かけください。


vol.1

ドラッグストアなかがわ

なが~いお付き合いができる薬局・化粧品店
P1000205

 「いつ体調を崩されるか分からないので、元旦以外は休みません」と話すのは、3代目店主の中川隆さん。現在は妻の文江さんと従業員の宇留間さんの3人でお店を切り盛りしています。

店内では薬全般を扱い、なじみ客にはよく買い求める品を覚えておき来店時にさっと出すようにしているそうです。また、商品知識を深めることを怠らず、要望をしっかりと聞いたうえでその人に合った商品を勧めています。

 一方、化粧品は文江さんが担当。取り扱いメーカーは資生堂だけですが、注目は島内で唯一の取扱店という「クレ・ド・ポー ボーテ」シリーズです。独自の研究に基づき、スキンケアからメーキャップまで幅広い商品を展開し、5年後、10年後も肌が内側から輝き続けられるよう促してくれるという。超音波やLEDなどを取り入れた本格的な「ベネフィークエステ」も見逃せません。「毛穴エステ」「プラチナ『ミニ』エステ」「プラチナエステ」の3種類があるため、目的に応じて選べます。


P1000225
P1000220
P1000212
P1000218


<お勧めサービス>

10キロ圏内であれば、商品を無料配達



<ピックアップ!>

・「パブロン クオリティ」(1,980円)

のどの痛みや鼻水といった風邪のつらい症状をすぐに和らげてくれます

・「クレ・ド・ポー ボーテ」(540円~)

化粧水や美容液など、多彩に取り揃えています

・「ベネフィークエステ」(1,080円~)

お手頃な料金設定のため、頑張った自分へのご褒美にもぴったり。要予約



P1000231

 
【data】

住所/佐渡市相川羽田町1

電話番号/0259-74-3166

営業時間/8:0019:00

休日/元旦

駐車場/なし

HP/なし






 


このページのトップヘ