佐渡市地域おこし協力隊サイト

佐渡市地域おこし協力隊全メンバーによる活動報告のサイトです

佐渡市地域おこし協力隊サイト

退任隊員

 4月になると佐渡では各集落でのお祭りの季節がやってきます。

旧暦に従う集落もあるので、それは9月や10月に開催されます。

先週4月11日には、外海府地区の大倉という集落のお祭りが大幡神社にて開かれました。

大倉は、人口51名(2013年1月末時点)で高齢化率が72.5%のいわゆる限界集落です。

大倉のお祭りは、浜で行う流鏑馬で有名だったみたいですが、今年は高齢化や過疎化の為、神輿の担ぎ手がおらず、御浜下りが出来ないとの事でした。

当日の天気は、寒いながらも晴れて、多くのお客さんがカメラを構えて観覧していらっしゃいました!









神社の中で、神事式を終えてから境内での警護の式が始まります。

まずは、獅子や箱馬、棒振りです。





豆まきや、





なぎなた、




そして最後に流鏑馬です。





流鏑馬は、昔は集落の中学1年生が担う役だったみたいですが、今では担い手がいないため、2つ隣の関の集落からの参加となりました!


この大倉の祭りは、佐渡の祭りの中でも一番古いと言われている諸説もあり、700年代から行われていたそうです!!!

この代々行われているお祭りがなくなってしまわないように、どうやって今後続けていくかが課題となっており、祭りの後の反省会でもその事について話をされていました。

毎年この祭りを見に来ているというお客さんも来ていたので、無理せず長く続けられるような祭りになることを願います。

何か良い案がないか私も考えないといけません!!



  初めまして、こんにちは。
佐渡市地域おこし協力隊の中村です。

1月から東京から佐渡に来て、4月から高千・外海府地区にある北田野浦の空き家に住んでおります!

ブログは、以前別のサイトで書いておりましたが、今月よりJUGEMに移行し、更新していきたいと思います!

1~4月上旬までの記事はこちらです↓
お時間あるときに詠んでみてください^^


2013年4月2日 「牛の競り」
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/blog/4186/15890


2013年03月22日 「東京での物産店 3月15日~16日」
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/blog/4186/15819


2013年03月07日 「東京での物産販売の告知」
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/blog/4186/15739

2013年03月03日 「岩谷口ひな祭り」
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/blog/4186/15713


2013年03月01日 「にいがた地域サポート交流会」
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/blog/4186/15708

2013年02月22日 「佐渡南部めぐり」
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/blog/4186/15654

2013年02月13日 「2月11日(月)市長との懇談会」
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/blog/4186/15579

2013年02月13日 「2月10日外海府文化祭」
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/blog/4186/15578

2013年02月07日 「外海府文化祭のお知らせ☆彡」
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/blog/4186/15529

2013年02月06日 「民泊事業と麹のおちち」
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/blog/4186/15526

2013年02月01日 「テレビ取材と柿の選定」
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/blog/4186/15490

2013年01月29日 「塩辛」
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/blog/4186/15468

2013年01月27日 「低気圧到来」
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/blog/4186/15446

2013年01月25日 「映画「飛べ!ダコタ」の撮影現場」
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/blog/4186/15437

2013年01月23日 「はじめまして」
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/blog/4186/15421






 暖かくなり佐渡の桜も少しずつ咲き始めた思ったら、今日は雪が降り寒さが戻ってきてしまいました。

そんな寒さに負けじと、そこかしこで太鼓や笛の音が聞こえてきます。

今月はあちらこちらの集落で祭りがあります。集落によって鬼太鼓や大獅子、子獅子などをはじめとした特色ある芸能が門付けしてまわります。

私のいる岩首集落の大祭は9月ですが、周辺の集落では今週末祭りがあるようなので行ってみようとおもいます。

佐渡に私が来たかった理由の1つに、佐渡に残る祭りや芸能に触れてみたかったことがあります。

私が育ってきた地域では伝統芸能に触れることもなく、祭りといえば屋台がでて浴衣をきて遊びに行く場所というくらいの感覚でした。

佐渡にきて祭りに対しての人々の思いに驚くことあります。

「地元の祭りが好きだから、不便でも集落に残る」、「島外にでても祭りには絶対帰ってくる」

祭りとは、ここの人たちにとってどんなものなのだろう。

豊作祈願、収穫に対しての感謝、人々の健康を願い行われている祭りには、それ以上にたくさんの力や思いが込められているように感じます。

少しづつ祭りにかける思いに触れながら、ここに生きる文化や営みについて知りたいと思います。

<岩首地区> 

■ 4月14日 赤玉・豊岡
■ 4月15日 柿野浦

両津港からも小木港からも車で1時間くらい

太鼓の音が聞こえたら、ちょっと車から降りてふらっと寄ってみてくださーい。

*写真は3日に行ったお隣松ヶ崎地区 浜河内の祭りです。
 



このページのトップヘ