投稿名 林純一(ふるさと納税推進)
 
担当 ふるさと納税推進
 
出身地 佐渡市栗野江(旧畑野町)
佐渡高校卒業後、東京の大学へ進学しそのまま就職。37年ぶりのUターンです。
 
任期 2017年4月~2020年3月予定
 
ひとことコメント
休日は実家の農業にも励んでいます。
 
地域おこし協力隊への応募動機
専業農家の長男に生まれたのですが、大学卒業後、旅行会社に就職して33年間東京を中心に勤務してきました。
しかしながら両親の高齢化に伴い、ここ数年は「田植え」と「稲刈り」に会社の休日休暇制度を利用して手伝いに帰省していましたが、55歳という節目に一念発起してUターンを決めました。それを理解し、一緒に帰ってくれた妻(島外出身)には感謝しています。(多くの友人知人、同僚から「奥さんが偉い!」と言われました)
また、前職中に(一財)地域活性化センターに3年間出向し、JOIN(移住交流推進機構)の運営に携わった経験がUターンに際して「地域おこし協力隊」への応募を内面的に後押ししたと思います。
今後は、微力ながらも前職の経験を協力隊の業務に活かして故郷の活性化に貢献しつつ、家業の農業も継承し、自然に囲まれた幸せな島暮らしを家族皆で満喫できることを願っています。

担当地区の紹介

今後の活動予定
・寄附者の方に喜ばれる「新返礼品」の開拓、開発企画
・佐渡市のブランド向上や活性化につながる「ふるさと納税」拡大の企画