佐渡市地域おこし協力隊サイト

佐渡市地域おこし協力隊全メンバーによる活動報告のサイトです

佐渡市地域おこし協力隊サイト

長南潤子(子どもの元気は地域の元気プロジェクト)

今年の夏は、各種イベントが中止となり、寂しい思いをしていた子どもたち…。
「子どもの元気は地域の元気プロジェクト」では、そんな子どもたちに少しでも楽しんでもらおうと、地元松ヶ崎・岩首地区の親子を対象に、zoomを使ったオンラインでの料理教室を開催しました。

教室

作ったのは、地元松ヶ崎の食材を使ったメニュー。身近にある食材の魅力を、地元のみなさんに再発見してもらいたい!という思いもありました。「タラとイカの米粉ピザ」と「あんぽ柿と米粉クリームのデザート」の2品です。

ピザ

デザート

実は、このメニューを考案し、今回の講師も務めてくださったのは、松ヶ崎在住のママ。そしてこのママさん、かつて島内の有名菓子店で菓子職人をしていた方なんです。さすが「佐渡の宝は”人”」、こんなすぐ身近に凄腕の人材が! レシピ執筆、材料の準備、当日の進行など、ほぼ全てを担って頂きました。

IMG_2911

あらかじめ参加者を募集し、全員が同じ材料を使って進められるように準備しました。材料のうち、イカ・タラ・あんぽ柿は松ヶ崎産、米粉は佐渡産です。

材料

あんぽ

参加してくれたのは、松ヶ崎小中学校・多田保育園に通う親子など、総勢26人!
子どもでも料理できるよう、講師のママさんが手順を工夫して下さったこともあり、子どもたち、ほとんど親の手助けナシで、講師のママさんに「この固さでいいですかー」「もうちょっとゆっくりやって」「できたよー」などと呼びかけたり、兄弟で協力し合ったりし、みんなが大成功の出来ばえ。

最後は、画面越しにみんなで「いただきます」をし、ワイワイおしゃべりしながら頂きました!

いただきます

今回、協力隊員として着任して以来、初めてイベントを企画してみたのですが、私がやったことといえば、「やってみたい!」って言い出しっぺになっただけ。あとはもう、講師のママさんや子どもたちの「楽しもう」というパワー、それを陰で支えた保護者のみなさんの協力で、どんどん進んでいった感じです。今後もまだまだオンラインの可能性を探っていく状況が続きそうですし、また新たなイベントも企画してみたいと思います!


まとめ(良かったこと):
・コロナ禍でガマンの続く中、子どもたちがみんなで交流して楽しめた
・地元食材の魅力を、地元の方たち自身が再発見できた
・地元の方が活躍できる場を作れた


※以下にレシピを公開しますので、みなさんも是非作ってみてください♬
(手に入りにくい食材は、別のものを代用してアレンジしてみてくださいね)

ピザレシピ


デザートレシピ

長南潤子PR写真160px

長南潤子(ちょうなんじゅんこ)隊員の記事一覧

投稿名 長南潤子(子どもの元気は地域の元気プロジェクト)

担当 松ヶ崎・岩首地区「子どもの元気は地域の元気プロジェクト」

出身地 愛知県名古屋市(大学以降はずっと東京)
 
任期 2020年4月~2023年3月(予定)

ひとことコメント
9年前、仕事で佐渡に来てたくさんのステキな人々と出会い、人生観が変わりました。佐渡の宝は「人」だと思います。佐渡の人たちと一緒に仕事がしたい、そして、ここで子育てしたいという思いから、協力隊に応募し、小学生の子どもと一緒に移住しました。
我が子が通う松ヶ崎小中学校では、都会ではありえない夢のような教育が行われています。学年の違う子どもたちも先生方も、まるで家族のような距離感で、我が子に接してくれます。また、保護者のみなさんが「子どもの元気は地域の元気プロジェクト」を自分たちで立ち上げるなど、行動力あるカッコいい大人がたくさんいる場所です。
そんなみなさんに囲まれて育つ我が子に目を細めながら、私もこの地域と学校の素晴らしさをもっと多くの人に伝えていきたいです!

このページのトップヘ