佐渡市地域おこし協力隊サイト

佐渡市地域おこし協力隊全メンバーによる活動報告のサイトです

佐渡市地域おこし協力隊サイト

江龍田崇大(ふるさと納税推進)

読者の皆様


こんにちは。
ふるさと納税担当の江龍田(えりゅうでん)です。

今回は、ふるさと納税で「小玉スイカ」の掲載がスタートしたということで、
御挨拶を兼ねて、西三川にある『松丘農園』さんに行ってまいりました!


バナー_西三川スイカ
『佐渡西三川の名産品「スイカ」(小玉2個)』(寄付額:1万円)
〜7/31までの「期間限定




〜〜〜〜〜



西三川地区
西三川地区は、佐渡の南西部に位置する.
比較的温暖で、島内では果樹の産地として有名.



IMG_5873
国道350号線から、山の上に一段上がった場所は、初めての景色
左手がスイカ畑・右手には田んぼ、奥には真野湾が広がっている


■祖父の代から続く農園
市役所(@金井)から、車を走らせること25分。
農園に到着して早速、スイカ畑に連れて行っていただきました。
案内いただいたのは、松丘農園・園主の佐々木さん。
スイカの栽培は、おじいさんの代から始められたそうです。


IMG_5853



「もっと株間を密にして育成している産地もありますが、
 ここでは比較的、間隔を広くとっているのが特徴です。」
3代にわたり色々と試す中で、この土地に適したやり方なのだと伺いました。


IMG_5856
これから大きくなるスイカ


私が何枚か記録用に写真を撮っていると、
「スイカって、畑だと写真映えするのが難しいんだよ・・苦笑」と佐々木さん。
たしかに、、緑に緑色なので、遠くからだと判別が難しい。。

sd2_71a6334eb85cfe30e99b7225f27a5d725481c67e
やはり切った写真が「夏」って雰囲気です!!


奥へ進むと
さらに小さい、生まれたての赤ちゃんスイカも見せていただきました。
そこで、なにか「札」がかかっていることに気づいた私。


IMG_5868


よく見ると「21」という数字が書いてありました。


IMG_5869


これはスイカの「誕生日」、
つまり、実がついた日だそうです。(写真のスイカは、6/21が誕生日)
この札を頼りに「積算温度(せきさんおんど)」を計算して、収穫を迎えるとのこと。


◆積算温度とは
毎日の平均気温を合計したもの、これを積算温度という。
たとえば、スイカの果実の成熟には一定の日数がかかるが、日数よりもむしろ毎日の気温の累積が重要であり、それは800~1,000゚Cとみられている。つまり、快晴が続いた場合日数は少なくても、累計がこのぐらいの積算になれば成熟に達するとみられている。このように、積算温度は作物の栽培の多くの場面に共通した重要な意味をもつ。


ちなみに、松丘農園さんでは1,000゚Cを目安に
収穫時期を見極めていると伺いました。
たっぷり陽の光を浴びたものが、収穫されるんですね。


IMG_5865
取材中には、毎年、松丘農園さんでスイカを購入しているという
常連のお客さんが、注文書を持ってやって来た


IMG_5858
株元にある「ネギ」
連作障害を防ぐために植えている(なるほど..!)



IMG_5864
畑の上には、鳥に食べられないようにする「ネット」
収穫期には「とんちぼ(たぬき)」避けで電柵も設置する



■佐渡島内で購入したい!
島民の方にはおなじみ、西三川には「くだもの直売センター」で販売しています!
2021年は、7月15日にオープンして、
旬の果物をはじめ、野菜や加工品など販売しています。


IMG_5841 (1)


IMG_6037


IMG_6041

IMG_6042
「スイカ」といっても、品種は様々



■ふるさと納税:申込みサイト
本返礼品は、5つのポータルサイト 又は 郵送・FAXにてお申込みを承っております。
〜7/31までの「期間限定」です!
小玉なので、保管も比較的カンタン
冷蔵庫で冷やすも良し、これからの時期は、キャンプや海水浴にもぴったりな季節商品を、ぜひ一度ご賞味ください!

◯ポータルサイト

ふるさとチョイス

楽天ふるさと納税

ふるなび

au pay ふるさと納税

ふるさと納税ニッポン



◯郵送・FAX

詳しくは市HPをご確認いただけますようよろしくお願いいたします。



〜〜〜〜〜



IMG_6036
帰り道にて..佐渡の景色もすっかり夏っぽくなってきました..




今回は、旬の佐渡産スイカをご紹介しました!
今後も佐渡の「旬」な返礼品を中心に、お伝えしていきます。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。



江龍田



読者の皆様

ふるさと納税推進担当の江龍田です.
今回は私の業務内容について、ご紹介させていただきます.

「募集要項」が良くまとまっておりますので、
こちらを元に書きたいと思います.


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【募集要項】佐渡市地域おこし協力隊(ふるさと納税推進)_page-0001
【募集要項】佐渡市地域おこし協力隊(ふるさと納税推進)_page-0002
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


■業務内容
要項から抜粋すると私の活動内容は下記の通りです.
==========
①事業者を直接訪問しながら、ふるさと納税協力事業者及び
 新規返礼品の掘り起こし、既存事業者の返礼品の改善。
②ポータルサイトの掲載内容の写真や紹介文などの見せ方の改善。
③ポータルサイト、寄付者へのメール配信などの情報発信。
④島内事業者による返礼品管理業務の実施支援。
==========


■4月〜6月の活動(ダイジェスト版)
4月:ふるさと納税の制度理解と佐渡市の現状把握
    複数あるポータルサイトの実績データを、1つのファイルにまとめていました.

5月~:協力事業者様への訪問
      上記のデータを元に、約100ある事業者さんへ1軒ずつ訪問をしています.
      訪問先では、御挨拶と合わせて
         「令和2年度実績データ」「各ポータルサイト新しい運用情報」などを
           ご紹介しております.(活動①②④)


PXL_20210514_043811283.PORTRAIT
時にはネコにもお会いしたり


2021年06月末現在、約50の事業者さんを訪問させていただきました.
(未訪問の事業者様、遅くなりましてすみません、、順次、お伺いして参ります)

また、並行して
新規事業者様に向けたふるさと納税のご紹介(活動①)と
ポータルサイトでの情報発信(活動③)もしています.


■1日のスケジュール
市役所:地域振興課(本庁・第2庁舎)に席があります.
直近は、協力事業者様への訪問をメインにしているため外出が多く、
空き時間で事務作業をしています.

PXL_20210331_230347865_3
おじいちゃんの軽トラで事業者さんを訪問中


■これからの活動
引き続き7月以降も協力事業者さんへの訪問を続けていきます.

やるべきこと・やってみたいことはたくさんあります!
ただし、島内各所100の事業者様を一人で対応しているもので、
時には至らぬ点もあるかと存じます.
事業者様や市・他の協力隊員と一つずつ取り組んで参りますので
何卒よろしくお願いいたします.


■新規事業者様を随時募集中!
もし「ふるさと納税」にご興味ある事業者様は
まずご相談からでも、ぜひご連絡いただけますと幸いです.
↓詳しくはこちら↓
事業者の方へ:佐渡ふるさと島づくり寄附金の協力事業者を募集します(佐渡市HP)



■佐渡市へのふるさと納税はこちら
佐渡ふるさと島づくり寄附金(ふるさと納税)(佐渡市HP)



今回は活動内容をご紹介させていただきました.

最後までご覧いただきありがとうございました.



江龍田


読者の皆様

はじめまして!
2021年4月より「ふるさと納税推進担当」として着任をいたしました
江龍田 崇大(えりゅうでん たかひろ)と申します.
どうぞよろしくお願いいたします.


初回のブログ投稿は
「自己紹介」をさせていただきます.
まずは経歴でございます.


■経歴
・新潟市東区出身
・大学(@和歌山)を卒業 -> IT系会社(@東京)にて3年勤務
・父親が旧両津出身という縁で、
 2021年3月に妻と2人で佐渡へ移住(孫ターン)


PXL_20210311_041535593
山形県鶴岡市・松ケ岡開墾記念館にて



ここからは、よく聞かれる質問についてお答えしていきます.
Q1.「江龍田(えりゅうでん)」ってどういうことですか・・?
日本で1軒の名字みたいです.
由来は詳しくわかりませんが苦笑、、
「江」「龍」とも水に関係がある漢字ですので
「田んぼ」にゆかりがあるのだと思っております.


Q2.佐渡へ来た経緯は・・?
①新型コロナウイルスが背中を押しました
3月まで東京で働いていましたが、
2020年の1年間は、狭いワンルームでの在宅勤務や外出できない日々が続き
住環境が良いところで暮らしたいと考えるようになりました.
②結婚を考えていたこと
もあり、場所をどこにしようかといくつか選択肢を探しました.

そんなとき、
③父親の実家(現住居)が空き家になっていたこと
④大学生3年生の半年間、佐渡に住んでいた時期があり知り合いの方が多くいたこと
4つが決め手となって、移住を決めました。

◯孫ターン
協力隊の先輩方をはじめ、「孫ターン」佐渡はすごく多いと感じています.
以前に記事として取り上げていただきました.
『佐渡島に「孫ターン」続々 移住スムーズ、観光振興にも一役』(産経新聞:2016/10/14)


Q3.ふるさと納税推進担当を希望した理由は・・?
私の場合は、住む家があったので、
集落にとらわれない、いわゆる「ミッション型」がいいなと考えていました.
①佐渡島内の全域で活動ができること
②一次・二次・三次と幅広い業種の方とお会いできること
2つを魅力的に感じ、ふるさと納税推進担当を応募をしました.


Q4.興味・関心は・・?
①国内旅行が好き!
とにかく旅が大好きで、これまで日本各地を訪ねました.

スクリーンショット 2021-06-29 10.41.43
離島では、粟島・隠岐・五島列島・屋久島・石垣島...など



②歴史が好き!
特に「幕末・明治維新」「上方 ⇔ 北方(越後・奥羽・蝦夷)」
という2つに関心を持っています.
例えば、下記のような内容です.

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_5397-min
移住当初に真野宮の狛犬・台座で偶然見つけた「北海道」の文字(筆者撮影)


増毛(ましけ)町・・?「たしか増毛の『國稀酒造』の創業者は佐渡出身だったような」と思い出し、スマホの写真フォルダを遡ると、まさにその方でした「本間 泰蔵(ほんま たいぞう)」氏


IMG_0076
佐渡・河原田諏訪町のお生まれ(筆者撮影)

IMG_0072
2018年に北海道・増毛町『國稀酒造』を訪問(筆者撮影)


旅の魅力の一つに、訪れた先で「点と点が繋がる瞬間」があると考えています.
そして、どういった背景でその「点が線・面」になったのか思いを馳せる時、
私はワクワクします.

佐渡は、流刑・金銀山・北前船と代表的な歴史コンテンツがあるため、
そういったポテンシャルを秘めているはず.
佐渡を巡る中で、各時代における「佐渡と他所」との繋がりを、
今後深めていきたいです.

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


初回の投稿は以上でございます.
日々の業務はもちろん、移住を検討されている方へ
佐渡暮らしの様子も発信できればと考えております.
Twitterでも投稿していますので、どうぞよろしくお願いいたします.


次回は「ふるさと納税推進」の業務内容について書きます.
最後までご覧いただき、ありがとうございました.


江龍田


eryuden160px

江龍田崇大隊員の記事一覧

投稿名 江龍田崇大(えりゅうでんたかひろ)

担当 ふるさと納税推進(佐渡全島)

出身地 新潟市東区
 
任期 2021年4月〜2024年3月予定

ひとことコメント
父親が旧両津市出身という縁から、
2021年3月に、妻と2人で佐渡へ移住(孫ターン)をしてきました。
活動を通じ、佐渡のファンを増やせるよう日々まい進していきます!

このページのトップヘ