佐渡市地域おこし協力隊サイト

佐渡市地域おこし協力隊全メンバーによる活動報告のサイトです

佐渡市地域おこし協力隊サイト

移住支援

「移住・定住に特化したHPほしいっす・・・」・・・協力隊になってまず言いました。

自分が『佐渡に住んでみたい』と思っていた時、非常に苦労したのが情報収集です。
一つにまとまっていないから、「あれ、この前みたあのことはどこで見たんだっけぇ??」ということが、とってもよくありました。

検索ワード
「佐渡 移住」「佐渡 空き家」「佐渡 家賃」「佐渡 暮らし」「佐渡 仕事」
・・・何度となく色んな組み合わせで探したことか・・・。


なので、「移住・定住に特化したHPほしいっす」は一移住者としての私の願いでもありました。


それがついに実現しました!
『佐渡島 移住・定住支援情報』
スクリーンショット (49)


まず、ファーストステップ。
まだまだ整備しないといけないことは山積み。
でも、移住・定住の受け皿づくりは少しずつ前進していると思います。
「移住定住促進係」もできました。


佐渡市HPのトップページにも「移住・定住」の文字がはっきり!
スクリーンショット (48)


外掘りが整ってきました。
中がうまく回るよう、残り半分になった任期もがんばります♪

フクジュソウにフキノトウ。我が家の庭がにぎやかになってきました。
いよいよ春到来!
移住の計画をいよいよ本番に移す方も多くなるこの季節。
物件も増えてまいりましたよ。

本日は「二人夫婦にぴったり。里山の暮らしを楽しめるムクドリが遊びに来る椿の木がある物件」です。 

どんなんかなぁ~お邪魔します。
IMG_3927
ピカピカの床!ここはこのまま住めそうですね。
家主さんが家を綺麗に使われてたお心遣いが見えるようです。
IMG_3928
このカーテンを開けると、ちょうど椿の実を食べにムクドリが遊びに来てました。
鳥の声を聞きながら目覚めることができそうです。
IMG_3931
 さっぱりと片付けてあるお家。かなりの好印象です。
IMG_3932
 何となーくこういうレトロなタイルに心奪われてしまいます。(いつもの如く)
IMG_3935
玄関のこのタイルも。懐かしい感じ。

外へ出てみましょう。
IMG_3926
ウッドデッキがありました。
もちろん洗濯物も干せますが、何より日当たりがよさそうなので日向ぼっこができそうです。
IMG_3946

・・・実はこのお家、もう一つ敷地があります。
それはこのお家の坂の下。
IMG_3953
ここでちょっとした畑なんかもできそうですね!
もちろん納屋もあります。
IMG_3954
※写真に写っている二つの倉はここのお家ではありません。


さーて、気になるこちらの物件。 詳しくは 佐渡市空き家情報 『佐和田-29』をご覧ください!


 !空き家案内希望の皆様へ
今年度「移住コンシェルジュ」が始まりました。
移住希望の方の移住前相談などに乗ってくださいます。
私たちは、ぜひ、ご紹介したいし不安な島暮らしを解消する一歩になれば・・・と思っています。
んが、「今佐渡に到着したんですけど、空き家見れますか?」ってのは、コンシェルジュさんたちと調整がつかないですし、そもそも空き家の鍵を市役所は管理していません。
空き家案内希望はご計画的に。

また、即入居をご希望の方は島内の不動産屋さんもチェックしてください!
市の空き家情報は改修の必要な物件がほとんどです。

佐渡来島が決まったら、地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで。


賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう戻ることはない」「盆しか帰らないし、誰かに入ってもらえると・・・」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないお家は、あっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に、貸し出してみませんか?

登録・お問合せは・・・地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで! 

改修とかたぶんとっても時間がかかるだろうな・・・でも、こんな家、出会えるのはそうそうない。
そういう物件に出くわすことがあります。
☆成約しました!ありがとうございます!!(追記28.7.19)☆
今回は本当に立派です。
好きな人は目を輝かせて好き。そういう世界を持っている人にぜひ巡り合ってほしいところ。

「山の中の静けさ。季節とともに暮らしを築きたい人必見。100年引き継いでほしい、佐渡人の歴史と生きる物件」

どんなんかなぁ~お邪魔します♪
IMG_3900
まず目に飛び込んできたのはかまど!
これ上手に復活させたら面白いだろうなぁ・・・。
IMG_3910IMG_3911
囲炉裏に・・・かめ・・・まるで原寸大の歴史資料館にいる気分。

更に進んでみましょう。
IMG_3908
佐渡の古民家には標準装備(?)の神棚はもちろんですがとても立派です。
IMG_3917
鮮明ではないですが、一つ一つの彫刻が本当にうっとりするほど美しいです。
奥の部屋は一部天井が抜けています。床も抜けそうな箇所がいくつか。
IMG_3907
こんな素晴らしい古民家が老朽化していく・・・なんとも悲しい。

2年後3年後だとどんどん崩れていく可能性があります。 
この昔の技術を残すこと・・・それは今しかできません。

二階へいってみましょう。
IMG_3913
二階は2部屋。天井が低くここは部屋というより物置になっています。
部屋としての機能は低いですが、渡り廊下からみる御前はやはり素晴らしい。
IMG_3916
高い天井にこの太い梁。
これを現代、新たに用意することなんてできないでしょう。

外に出てみましょう!
IMG_3898
この目隠し、綺麗に塗り直したらどんなにか美しく蘇るでしょう。
母屋と納屋の間から見える山。
IMG_3921
「ここの山、霧氷がついたらどんなに美しいだろう・・・」
いつもは雪雲の空き家調査だと、写真が暗くなって困りますが、この景色をみたら、「どうして今日は雪じゃないんだろう」と思ってしまいました。
IMG_3919

さーて、気になるこちらのお家。
☆成約しました!ありがとうございます!!(追記28.7.19)☆
詳しくは、佐渡市空き家情報 『佐和田-28』をご覧ください。


 !空き家案内希望の皆様へ
今年度「移住コンシェルジュ」が始まりました。
移住希望の方の移住前相談などに乗ってくださいます。
私たちは、ぜひ、ご紹介したいし不安な島暮らしを解消する一歩になれば・・・と思っています。
んが、「今佐渡に到着したんですけど、空き家見れますか?」ってのは、コンシェルジュさんたちと調整がつかないですし、そもそも空き家の鍵を市役所は管理していません。
空き家案内希望はご計画的に。

また、即入居をご希望の方は島内の不動産屋さんもチェックしてください!
市の空き家情報は改修の必要な物件がほとんどです。

佐渡来島が決まったら、地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで。


賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう戻ることはない」「盆しか帰らないし、誰かに入ってもらえると・・・」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないお家は、あっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に、貸し出してみませんか?

登録・お問合せは・・・地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで! 


 

☆成立しました!(28.6.8追記)☆
久しぶりの南部のお家です。
やっぱりあったかいですねぇ~。

本日の物件は「海も山も川も?!楽しめる自然の幸を楽しむ人にオススメ物件」です。

どんなんかなぁ~お邪魔します。
IMG_3958
・・・これは、もしかして、この古さは・・・ちらっと見えた台所の柱の色。
やはり!
IMG_3962
この色の変わっている板には囲炉裏がありました。
そして天井からは大きな自在鉤が。

まず最初に気になってしまったお勝手に入ってしまいましたが、お部屋の方は・・・。
IMG_3966
IMG_3965
やはり古いお家です。
佐渡ダンスもありました。
IMG_3957
もう1部屋ありますが、そこは物入れになっています。

外へ出てみましょう。
IMG_3976
ちょうど春の日差しを感じることが出来たこの日。
小佐渡の雪解け水でしょうか、豊かな水量が流れていきました。
IMG_3967

☆成立しました!(28.6.8追記)☆
さーて、気になるこちらの物件 詳しくは佐渡市空き家情報 『畑野-16』をご覧ください。


IMG_3984
梅の花が咲いています。
これからこのお家はたくさんのお花に囲まれそうです。


来年度からまた加速してSターン支援(UもIもまとめてSadoターン!)が充実していく予定です。
来年度もよろしくお願いいたします。


 !空き家案内希望の皆様へ
今年度「移住コンシェルジュ」が始まりました。
移住希望の方の移住前相談などに乗ってくださいます。
私たちは、ぜひ、ご紹介したいし不安な島暮らしを解消する一歩になれば・・・と思っています。
んが、「今佐渡に到着したんですけど、空き家見れますか?」ってのは、コンシェルジュさんたちと調整がつかないですし、そもそも空き家の鍵を市役所は管理していません。
空き家案内希望はご計画的に。

また、即入居をご希望の方は島内の不動産屋さんもチェックしてください!
市の空き家情報は改修の必要な物件がほとんどです。

佐渡来島が決まったら、地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで。


賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう戻ることはない」「盆しか帰らないし、誰かに入ってもらえると・・・」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないお家は、あっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に、貸し出してみませんか?

登録・お問合せは・・・地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで! 

☆☆☆成約しました!ありがとうございます!!!(28.12.26)☆☆☆

だんだん春が近づいてくるのを感じる佐渡。
ちょうど引越しシーズンですね。
お子さんの学校にあわせて新年度から新しい生活をスタートさせる人も多いのではないでしょうか。

今日はそんな方に朗報。
「時間がないっ!新生活を始めたい方にはピッタリ!リッチも立地も良し物件」


どんなんかなぁ~お邪魔します。
IMG_3878
電気ついてないのに明るいなぁ・・・
それもそのはず。吹き抜けです。
IMG_3879
「何やらリッチな匂いが・・・」と空き家センサーを働かせ、お部屋へ・・・。
IMG_3871
畳もとても新しい。すぐにでも住めそうです。
IMG_3881IMG_3877
バスタブは足が伸ばせそうなほど広い!トイレがこれまた広い!!!実は写真に写りきれていませんが、男性用便器が手洗い場の横にあります。
やっぱりリッチな匂いがプンプンします。
IMG_3880
2階へ行ってみましょう~。
IMG_3882IMG_3883IMG_3886
広いお部屋が3部屋も。
長男・長女・夫婦の寝室・・・そんな家族にはピッタリですね。
ちなみに2階にもトイレあります。・・・リッチ~。

外へ出てみましょう。
IMG_3890
ここのお家のいいところの一つに洗濯干し場がありこと。
我が家のように外に干しといたら凍ってバリバリになることはありません( ゚Д゚)
ちなみにサウナまであるんですよ!このお家!!
IMG_3893
さーて、気になるこちらの物件。詳しくは佐渡市空き家情報 『佐和田-27』をご覧ください♪
☆☆☆成約しました!ありがとうございます!!!(28.12.26)☆☆☆

最近、市の担当者と「これからは『Sターン』でいくぞ」と盛り上がっています。
そこにはIターンUターンの壁はなく、Sadoに住む「Sターン」Shimaに住む「Sターン」SadoがSukiだから住む「Sターン」・・・でSターンです。
(・・・もちろん佐渡の形も「S」)

自分の経験でも「よそもん」扱いを受けることはあります。
私は自分の生まれ育った場所があるし親戚もこちらには一人もいません。
なので「さどもん」にはなれません。
だけど佐渡が好きでいるんだから、そこに心の壁はいらないんじゃないかな・・・と思います。
これから佐渡に来たい人には「さどもん」も「よそもん」もSADOってキーワードでつながっていればそれ以上でもそれ以下でもない、だって佐渡にいるんだから。
住みやすい町づくりしていきたいよね、というところで残りの協力隊の期間をお手伝いしていきたいと思います。


空き家案内希望の皆様へ
今年度「移住コンシェルジュ」が始まりました。
移住希望の方の移住前相談などに乗ってくださいます。
私たちは、ぜひ、ご紹介したいし不安な島暮らしを解消する一歩になれば・・・と思っています。
んが、「今佐渡に到着したんですけど、空き家見れますか?」ってのは、コンシェルジュさんたちと調整がつかないですし、そもそも空き家の鍵を市役所は管理していません。
空き家案内希望はご計画的に。
佐渡来島が決まったら、地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで。

賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう戻ることはない」「盆しか帰らないし、誰かに入ってもらえると・・・」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないお家は、あっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に、貸し出してみませんか?

登録・お問合せは・・・地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで! 





春めいた日差しが感じられるようになった佐渡。
久しぶりに紹介するお家は「一本入るだけでとても静か。人気の国仲の物件」です。

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_5310


お、なかなかいいお家だよ。

比較的片付いています。
早めに入居できそうっというのが私の印象。自分でも空き家の再生をやってると「程度」がわかってきました。
IMG_5315IMG_5317
カーテンがピンクで・・・何やら不思議とムーディですが・・・。
1階の和室です。
IMG_5313IMG_5314
お風呂とトイレ。
リフォームしているので、いいかも!

2階に行ってみましょう~。
IMG_5318

2階の和室はなかなかいい光が差していました。
IMG_5319

外へ出てみましょう。
IMG_5324
家の前に広い敷地のあるこちらのお家。
ここがあるから日が十分に差し込んでいたんですね。
家の後ろは大佐渡山系が。おいしいとこどりかも^^

お庭には水仙がようやく来た春を演出してくれています♪
IMG_5321
気になるこちらの物件。詳しくは、佐渡市空き家情報 『佐和田-26』をご覧ください!




空き家案内希望の皆様へ
今年度「移住コンシェルジュ」が始まりました。
移住希望の方の移住前相談などに乗ってくださいます。
私たちは、ぜひ、ご紹介したいし不安な島暮らしを解消する一歩になれば・・・と思っています。
んが、「今佐渡に到着したんですけど、空き家見れますか?」ってのは、コンシェルジュさんたちと調整がつかないですし、そもそも空き家の鍵を市役所は管理していません。
空き家案内希望はご計画的に。
佐渡来島が決まったら、地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで。

賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう戻ることはない」「盆しか帰らないし、誰かに入ってもらえると・・・」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないお家は、あっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に、貸し出してみませんか?

登録・お問合せは・・・地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで! 

工事を始めてから、たくさんの人に協力して頂いたお陰で、8月には内覧会を開けるまでに片付きました。

FullSizeRender (9)



夏休みの真っ只中。
帰省している方々も多い時期に、立ち寄ってくれる人が多いといいなと思っていました。
7月には、協力隊の定例のミーティングを開き、地域の食材で昼食をつくり、広い玄関から海の音を聞きながら机を囲みました。
人が実際に、泊まってみたり、家にきてくれることで新たな発見があります。

FullSizeRender (15)


まだまだ必要な改修箇所が見つかったり、私の目線では気づかない使い勝手の悪さや、良さ。 
大人数が家にくると必要になってくる、食器や寝具。それを収納しておく場所や保管場所の問題。



9月の集落の例大祭では、お試し宿泊を実施。
芸能関係でご縁のあった岩手の方々や、祭りのお手伝いをいつもしてくれる方が泊まってくださいました。
そして、念願の門付け。この家を改修した当初から鬼太鼓の門付けを大きな玄関から見たい、と思っていました。泊まっていた方々と家の内側から御花を出して、鬼太鼓を打ってもらっている時間がなんともいえない満たされた時間でした。
たまたま見ていた2年前の祭りのビデオや写真には、真っ暗な家の前で門付けをする様子が残っていました。今までは、その光景が当たり前でした。
集落の灯りが1つ増えるだけで、こんなに景色は変わるのかと思います。

437



そして、お試し宿泊を経て、冬。
海から吹く風が直撃する家で過ごすのは、やはり寒い。木枠の窓の隙間風を強く感じます。
夏とは違う家の状態、天井が高い影響で、部屋もなかなか温まりません。

そんな冬の日。
集落の子供たちと若手を呼んで、お鍋の会を開きました。
単純にみんなと鍋を囲んで話がしたかったのと、やっぱりこの家を身近に感じてほしかったので。
炬燵をだして、みんなで背中を丸めて、鍋を囲む。
地域の未来とか、話したいと思うことはたくさんあるけれど、楽しいが一番。あれやこれやと話しの内容はあっちこっちに行きながらも、たくさんの思いが交差しているように見えました。


気を使わないで、ダラダラと話しをして、帰りたい時に帰る。
子供たちもボードゲームをしながら学校以外の時間を共有していました。




移住者のお試し住居として整備してきた空き家。
まだまだ、許可や申請手続きなど事務処理が山積みです。

春には、お試し移住「就農シェアハウス」をオープンさせたいと思っています。
きっと、これからもあっちっこっち課題がたくさんあるけれど、まずは人を呼んで仲間を増やしていくために地道に活動を継続させていく事が目標です。そして、集落に1つでも灯りがともる家が増えたら、きっともっとこれからが楽しくなると思うのです。



駆け足の連載でのご報告となりましたが、ひとまず今回の記事で空き家再生については終了です。
どうもありがとうございました。




 

掘起し物件、第3弾!

ずっと気になっていた過去登録物件、第3弾!どんどん手をつけていきますよーーー!!

それにしても冬場は写真が暗くなりがち・・・すみません。

本日は
「オーナーチェンジ!1階は事務所貸し、2階はシェアハウスにしてもよし自分で住んでもよし。物件」

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_5228
1階は現在事務所を貸し出しています。
ですので、2階のご案内・・・。
IMG_5220
2階のお部屋は3つ。
IMG_5224IMG_5229
全て押入れ床の間があって同じ作りになっています。
昔は下宿として使っていたそうですよ。

もしかしたら、1階同様事務所としての使い方もあり?

外へ出てみましょう~
IMG_5231
・・・と言いたいとこですが、1階の事務所が丸わかりなのでここではこの程度にさせていただきます。


なんだか謎めいたようになってしまいましたが、
詳しくは佐渡市空き家情報(←ここをクリック!) 『両津-48』をご覧ください。
PDFに間取りなど詳細な情報を載せております。



スーパーも近くバス停は目の前!
生活に便利な場所です。


 

こういう物件待っていた方多いんじゃないでしょうか?
「佐渡、いいお家多いんだけど広すぎるんだよなぁ」
「単身者向けの物件ってないのかしら」 

☆☆☆成約しました!ありがとうございます!!!(追記28.7.13)☆☆☆

一人暮らしの家を探している方!
ここは必見です!

「加茂湖が見えるお家で佐渡暮らしスタート!お一人さま移住にぴったり物件」

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_0016
1階は駐車スペースなのでいきなり2階からのスタート!
両津湊で駐車場付きっていうのは、ありがたい!
IMG_0015
「入居者が決まればハウスクリーニング入ってもらうから」
大家さんの気遣いが嬉しいですね。
IMG_0011
間取りは2DK!お一人さまにはちょうどいい!!
暗くてよくわからないですが、即入居可能です。
IMG_0012 IMG_0014
真四角のお風呂!
私が保育園のころの姫路の借家もこんなお風呂でした・・・。
父と私と妹が一緒に入ってる写真があるけど・・・今思うとどうやって3人も収納できてたのかが不思議です・・・。

「俺の気にってるのはここなんだよ」
 IMG_0009
この窓の外は加茂湖が見えます。
「ここで朝飯食ったら気持ちいいんだ」大家さんはそうおっしゃっていました。

外へ出てみましょう。
IMG_0018

お一人さま移住には持ってこいの大きさ。
何より駐車場付きというのが魅力的ですね。

☆☆☆成約しました!ありがとうございます!!!(追記28.7.13)☆☆☆

さぁ、気になるこちらの物件。
詳しくは→→→佐渡市空き家情報 『両津-51』をご覧ください!



空き家案内希望の皆様へ
今年度「移住コンシェルジュ」が始まりました。
移住希望の方の移住前相談などに乗ってくださいます。
私たちは、ぜひ、ご紹介したいし不安な島暮らしを解消する一歩になれば・・・と思っています。
んが、「今佐渡に到着したんですけど、空き家見れますか?」ってのは、コンシェルジュさんたちと調整がつかないですし、そもそも空き家の鍵を市役所は管理していません。
空き家案内希望はご計画的に。
佐渡来島が決まったら、地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで。

賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう戻ることはない」「盆しか帰らないし、誰かに入ってもらえると・・・」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないお家は、あっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に、貸し出してみませんか?

登録・お問合せは・・・地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで! 
 

掘起し物件、第2弾!

今回の物件・・・この一言です。
「劇的安価!もう××××円でいかがでしょうか! 物件」

掘起し物件、今回で3回目ですが、どれも共通していることは「値段を見直している」ということです。
それもかーなーり!
長く掲載しているところは実は値段交渉しやすいところ・・・と言えるかもしれませんね。

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_5254
長い!長い!!
昔は何かお店をされていたのでしょうか、玄関入る広いスペースになっています。
IMG_5241
お部屋の方はどうなっているのでしょうか・・・。
IMG_5244IMG_5240
なかなかの様子です・・・。
でも××××円ですからどう考えるかは、あなた次第です!

2階へ行ってみましょう~。
IMG_5252
このなんていうんでしょうね、飾り柵とでもいいましょうか・・・。
2階は旅館だったのかな? わかりませんが、そんな雰囲気がこの飾り柵にはあります。


私の古かわいいセンサーは今回こちらへ反応しました。
IMG_5249IMG_5237
りんごのコケシちゃんとガラスに張られたレトロな目隠しシール。

・・・こちらのコーナーはさっぱり支持されておりませんが、続けます(きっぱり!)


外へ出てみましょう~
IMG_5234

空き家の問題を取り組んでいると様々なお家に出会います。
今年度、佐渡市空き家情報にはたくさんの「成約済み」がつきました。
ありがとうございます。

島外からの移住者の方、移住してきて数年たち新しい家を探されている方、佐渡の方、さまざまなご事情があって佐渡に家を探されています。

あと1年10か月の任期。何軒ご紹介できるかわかりません。
でも家主さま、所有者さま双方にとっていいご縁になればと思います。



さーて、今回の物件。
詳しくは佐渡市空き家情報(←ここをクリック!)『両津-47』をご覧ください。
PDFで間取りなど詳細情報を載せています。











 

※※成約いたしました!ありがとうございます!(追記28.2.29)※※

明けましておめでとうございます。
昨年は佐渡市地域おこし協力隊を応援していただき、また空き家レポを楽しみにしてくださり本当にありがとうございます。
今年も佐渡にあるお家と新たな家主さんを繋げるべく頑張ります。

それでは
2016年第一弾空き家レポ!
「病院・買い物・市役所まで徒歩圏内、プチ田舎暮らしを佐渡で!セカンドライフを楽しみませんか、物件」!

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_5277
6年前にリノベーションしたお家ですので、当然改修ヵ所はありません。
リノベーションしたのに、古いところを残したりそれに合うような建具をチョイスなさっているのは素敵です。
IMG_5282IMG_5278
例えば、天井は張りがちらっと見えたり、障子枠もなんかレトロおしゃれです。

他のお部屋も見てみましょう。
IMG_5273
この畳!
畳がカチッとしてると気持ちいいです。夏はごろごろ寝ころびたい。
IMG_5274
寝ころんだ縁側の先には、季節によって色とりどりの花が咲きます。
金木犀・ツツジ・利休梅・桜・モクレン。 あまりの心地よさにウグイスは夏までいるそう^^
IMG_5269IMG_5263
トイレお風呂は言うまでもありません。
そしてこちらのお家はオール電化でお風呂に暖房機が入っています。
冬の洗濯がなかなか乾かなくて、私は困っていますが、そんな心配もここならいりませんね^^

それでは外へ行ってみましょう~!
IMG_5286
このお庭、初夏だとこんな感じ!
DSC_0008DSC_0006
芝桜と芝生!ここでも寝ころびたい!!そして私は近所の人とBBQもしたい・・・。
「次入る方に使ってもらってください」と。なんと納屋には刈払機・ブロワ・芝刈り機・耕運機・・・
全部置いていかれるそうです!!
こんなものまで。
IMG_5267
「置いていきますので使ってもらってください」
冬の運動不足も解消?!


いやぁ、この立地で立て込んでいないゆったりした空間。
とても静かです。
それに何と言っても「家+α」のαが盛りだくさんすぎる!

※※成約いたしました!ありがとうございます!(追記28.2.29)※※
新年第一弾にふさわしい福袋みたいなこちらの物件!
詳しくは→→→佐渡市空き家情報 『金井-19』をご覧ください。 




賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう長く帰る予定はない」「盆だけしか帰らないし、誰かに入ってもらえれば…」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないと、お家はあっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に貸し出してみませんか?

登録・お問合せは・・・佐渡市役所地域振興課 0259-63-4152まで! 

空き家対策・移住者支援の担当熊野です。

着任して12月の初レポから1年越えました。
おかげさまで、27件レポを書いたうち17件のお家が新しい家主さんを迎えたり・その準備に入ることができました。 
そして、レポを書いたお家以外もどんどん稼働してきました。
そしてそして、最近ではレポ書く間もなく決まる場合もあります。
空き家情報掲載→レポ掲載の流れですからね!レポ待ってたらなくなっちゃいますよ!!!)

にいがた暮らしセミナーなどでは「空き家レポ見てます」とこっそり(なぜかこっそり)教えてくださって、恥ずかしいやら嬉しいやら・・・。
 
市の担当者がほとんどの意見を取り入れてくれて、のびのびやれてるおかげです。



さて、
今日はレポの中から再発掘!
「新しい物件に気を取られてる今!『え、なんで誰もこの良さ気づいていないの?』 物件」
今日は字ばっかりですよ!さー気合い入れて!

ー再掲載まとめー
タイトル「地区‐〇」は空き家レポ過去記事へジャンプ。
「佐渡市空き家情報 地区-〇」は佐渡市HPへジャンプ。

両津‐52
 
んーここ本当に良件です。なぜ、気付かれず今まであるのか・・・。
ここより立派なお風呂は見たことありません・・・。
改修費は必要ないレベルです。 
庭も立派でした。 
リタイア世代に入ってもらいたいなぁ。喧騒から離れた小高い丘にある両津‐52。
鳥の声を聞きにながら庭いじり・・・素敵なセカンドライフ。
佐渡市空き家情報 両津‐52

畑野‐12
ここも改修費は必要ないです。一切!
すぐに住めますし、快適です。
車で10分もかからない距離に佐渡病院も市役所もありますし、何しろ広い空間にゆとりを感じます。
古民家・・・って憧れもあるけど正直不便なことも多々ありますよね(うちはそう)
でも畑野‐12は快適な憧れ古民家です。 『快適な』古民家はよっぽど改修しないと無理なお話です。
ハイセンスな方に入ってもらいたい、ギャラリーとかにもいいかも。
佐渡市空き家情報 畑野‐12

佐和田‐21
あまりに大きすぎる家が多い佐渡の家たち。
ここはちょうどいいんだよなぁ・・・結構需要のある大きさだと思います。
単身で佐渡に移住する人も多いんですけど、まさにこのサイズなんですよね・・・・。
金北山の景色も素晴らしいし、だけど佐和田の町場に近いし。 
大きい家って憧れるけど、現実問題、草刈りなど管理が大変になってくるんです。
そういう意味ではやっぱり単身者にオススメです。
佐渡市空き家情報 佐和田‐21

相川‐32
んーここは・・・改修要!
でもなんか面白いことができそうですよ、私には商才はありませんが、相川ですから。世界遺産登録に向けてがんばってる相川です。
ここが本当に登録されたら、結構ビジネスチャンスとしてはいい立地じゃないかと無責任に思っていますけど。
改修費はかかります。でも販売価格これですから。化けたら面白いだろうな・・・。
冒険好きな人にいいかもしれません・・・
佐渡市空き家情報 相川‐32

畑野‐13
好きですねぇ、この家。
私はこけしが好きで集めていますけど、ここのお家はこけしが飾ってありました。
絶対いい人ですよ、前の持ち主さん。・・・なんの参考にもなりませんか、すみません。
いやいや、7年も空き家だったのに、こんなにきれいに片付いてること見てもやっぱりいい人ですよ。
大切にされていたんです、お家を。
山も海も好きな人には楽しめる。そしてお祭りも盛んなところ。まさに佐渡暮らしを満喫したい人にはうってつけですね・・・値段も優しいし♪
佐渡市空き家情報 畑野‐13

両津‐63
入って瞬間「いい家だ!」と声が出ました。改修ヵ所が少なく、何より建材がしっかりしているという印象です。
床がぶよんぶよんしてる家が空き家情報の中には結構あるんですよね、ここはそんなことなかったなぁ。
そして新潟に出張がよくある人には便利だと思います。
佐渡汽船徒歩圏内ですから。
帰りのフェリーで宴会しても大丈夫・・・ん?家を選ぶ理由じゃない?
佐渡市空き家情報 両津-63

赤泊‐3
空き家になってから「1年」
こういうところ見落としがちですが。この1年1年がかなり大きいです。
家は人が入らないとあっという間に悪くなります。
思わぬところに思わぬ費用が・・・。
安く買っても、たとえばサッシだとか畳だとかに費用がかかると結局額面以上の支払いになります。なのでここのように「畳がきれい」というのもチェックポイントかなぁと思います。
佐渡市空き家情報 赤泊-3

今年1年の物件をまとめてみました。
いつも空き家レポを見ていただきありがとうございます。
最近では空き家レポをFacebookでシェアしてくださる方もいらっしゃいます^^
任期が2年を切りました。
来年もこのまま佐渡の空き家の紹介、マッチング、移住のお手伝いができればいいなと思います。+積極的に過去物件(熊野着任前)の再調査に乗り出します!


皆様、よいお年を!
来年の空き家案内申請お待ちしていますよ~熊野は1月4日から出勤しています。




 佐渡市空き家情報 →すべての物件がここに!

掘起し物件、第1弾!

ついに着手することができました!!!
お気づきの方も多いかもしれませんが、現在、佐渡市空き家情報の詳細にはPDF化されたものとそうでないものが混ざっています。

そうでないものは私が着任する前に登録された物件=レポできていない

お蔭さまで、隊員的空き家レポはとても好評で、佐渡市空き家情報の掲載物件の成約率は順調です。

ですので、ずっと気になっていた過去登録物件。
手を付けていきますよーー!!

レポすることで少しでも家主さんの心配事を減らすことができれば・・・。
レポすることで少しでも佐渡市の移住促進に繋がれば・・・。


さ、本日は
「もしかしたら宿向き?世界遺産を目指す相川にある部屋多めトイレ多め物件」です。

相川の町並みは歩かなければ楽しさがわかりません。
町歩きの先にこのお家はあります。

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_5213
「物が片付いていないんだけど、どなたか入ってくれたら業者さんに頼むつもりです」と大家さん。
確かに、今は物がありますが、これがなくなったらめちゃくちゃいいお家ですよ。
IMG_5208IMG_5206
しかも・・・始めに掲載した時より値段がほぼ半額になってます・・・。
それにしても部屋数が多い・・・宿向きだと思うんですよね。
IMG_5201IMG_5202
「宿向き」だと思う理由・・・それは部屋数だけではありません。
なんとトイレが3つあります!

宿開業を志したことがある方なら、「旅館業法」に目を通したはず。
トイレの数・・・これをスルーして旅館営業の許可はでません。
こちらは最初から3つある・・・もしかしたら施設設備のハードルが少し低くなるかもしれません・・・なんて思ったり。(詳しくはご自身でお調べください!)

そんなことを思うと、空き家に可能性が広がり夢がどんどん広がっていきます。
IMG_5209IMG_5207



外に出てみましょう。
IMG_5217
この外壁はトタンではなくアルミだそうです。
「だから錆びません」と。

改修ヵ所はほぼなし。
収納スペースがたくさんあるこちらの物件!
詳しくは→→→佐渡市空き家情報 こちらの物件は『相川-8』です。


空き家案内希望の皆様へ
今年度「移住コンシェルジュ」が始まりました。
移住希望の方の移住前相談などに乗ってくださいます。
私たちは、ぜひ、ご紹介したいし不安な島暮らしを解消する一歩になれば・・・と思っています。
んが、「今佐渡に到着したんですけど、空き家見れますか?」ってのは、コンシェルジュさんたちと調整がつかないですし、そもそも空き家の鍵を市役所は管理していません。
空き家案内希望はご計画的に。
佐渡来島が決まったら、地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで。

賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう戻ることはない」「盆しか帰らないし、誰かに入ってもらえると・・・」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないお家は、あっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に、貸し出してみませんか?

登録・お問合せは・・・地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで! 






 

田舎暮らしを目指している人の中には、「自分の食べるものは自分で作りたい!」そういう志の人、決して少なくはありません。
移住相談をしていると「東日本大震災のときに価値観が変わりました」とおっしゃる方は非常に多い。「スーパーに物が入ってこなくてお金あっても買えませんでした・・・」と。

田んぼや畑をやってみたい!という方には佐渡という土地はいいところだと思うんですよね。

なにせ、イノシシ・鹿がいないから獣害対策に費用がかからない!

だから色んなものが作れます!
うちは今年、ラディッシュから始まって、豆、ナス、ゴーヤ、きゅうり、レタス、ネギ、生姜、ニラ、長いも、イチゴ、かぼちゃ、しそ・・・農業ど素人の私たちでも近所の方々に教えてもらって収穫できています。

イノシシと戦うことなく 笑



さて、本日は「田んぼ・畑・大きな納屋、牛小屋も?農業してみませんか・・・物件」

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_1743
これは・・・「もったいない!」と思わず声が出てしまいました・・・。
鍵守さんも思わず苦笑い「だろ?せっかくきれいに直したってのに、ここの倅が帰ってこないっていうんだもんな。せつねぇよ、俺はここで生まれ育ったんだ」
IMG_1732
床が悪いところはなく畳もきれい。
IMG_1727 IMG_1728
お風呂やトイレにいたってはピカピカ。改修必要なしです。
IMG_1731
応接セットもそのままの居抜きという形で。

いやぁ~やっぱりもったいない!

外へ出てみましょう。
IMG_1746
ザ・立派な農家!
IMG_1754
見てください、この大きな納屋!農家と言えば納屋!農機具たくさん入りそう!
IMG_1749
そして牛小屋!・・・跡。
ここを改装して飲み会会場になんてどうでしょう( *´艸`)

田んぼも畑も蔵もあります。

害獣もいなくて、そしてこの広い納屋・・・新規で農業したい人は佐渡でしないでどうする?!
ここが該当するかわかりませんが、佐渡は条件が満たされれば100㎡から農地の取得が可能!
農地の獲得については佐渡市農業委員会(0259‐63-5115)へお問合せ下さい。
IMG_1750

冬も楽しませてくれるお庭付。


さぁ、かーなーり、新規就農を志す人には好物件・・・かも?
気になるこちらの物件!詳しくは→→→佐渡市空き家情報 『新穂-14』をご覧ください♪


空き家案内希望の皆様へ
今年度「移住コンシェルジュ」が始まりました。
移住希望の方の移住前相談などに乗ってくださいます。
私たちは、ぜひ、ご紹介したいし不安な島暮らしを解消する一歩になれば・・・と思っています。
んが、「今佐渡に到着したんですけど、空き家見れますか?」ってのは、コンシェルジュさんたちと調整がつかないですし、そもそも空き家の鍵を市役所は管理していません。
空き家案内希望はご計画的に。
佐渡来島が決まったら、地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで。

賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう戻ることはない」「盆しか帰らないし、誰かに入ってもらえると・・・」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないお家は、あっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に、貸し出してみませんか?

登録・お問合せは・・・地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで! 


 

 

※※成約いたしました!ありがとうございます!(追記28.2.29)※※

本日は・・・佐渡汽船から歩いて15分!
出張など島外に出る機会の多い方にはオススメ♪
そんな立地なのにこのお値段?

今回は「親子で釣りに行くのも徒歩圏内!出張の多いお父さんもニッコリ。小学校も近い良物件」

どんなんかなぁ~お邪魔します。
IMG_1197
玄関入ってすぐに階段。
こういう蹴りこみ板のない階段だと玄関のすぐ上に階段があっても圧迫感が減っていいですね。
IMG_1198
お部屋が片付いてるお家は持ち主の方の愛着を感じます。
大事になさっていたんだな・・・と。

そして、このお家は両津湊の特徴でもある長いウナギの寝床。
部屋数はたくさんありますが、階段が二か所あるので使いやすい作りになっていると思います。

IMG_1200
2階の8畳間。
家が立ち並んでいる両津湊ですが、このお家の窓側はとなりは倉庫になっているので、光が入って来ます。

お風呂・トイレは比較的きれいな状態^^
改修ヵ所が少ないのはありがたいですねぇ。

外に出てみましょう~。
IMG_1201
この日は晴天で、まるで新しい家主を迎えるのにお天気が味方してくれたかのようです^^

部屋数はしっかりありますが、広すぎない敷地で管理しやすそう・・・
なんて、ものぐさの私は考えてしまいますが。
家の前の爽やかなミントがお待ちしています♪
IMG_1206
ミント付き物件・・・お得なのはミントだけじゃない!


※※成約いたしました!ありがとうございます!(追記28.2.29)※※
気になるこちらの物件!
詳しくは→→→佐渡市空き家情報 『両津‐65』をご覧ください!


空き家案内希望の皆様へ
今年度「移住コンシェルジュ」が始まりました。
移住希望の方の移住前相談などに乗ってくださいます。
私たちは、ぜひ、ご紹介したいし不安な島暮らしを解消する一歩になれば・・・と思っています。
んが、「今佐渡に到着したんですけど、空き家見れますか?」ってのは、コンシェルジュさんたちと調整がつかないですし、そもそも空き家の鍵を市役所は管理していません。
空き家案内希望はご計画的に。
佐渡来島が決まったら、地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで。

賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう戻ることはない」「盆しか帰らないし、誰かに入ってもらえると・・・」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないお家は、あっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に、貸し出してみませんか?

登録・お問合せは・・・地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで! 


 

だんだんと形になってきた空き家改修。

本当にたくさんの人たちに関わってもらい、支えてもらいました。
ここで、ちょっとその方々をご紹介。

まず、一番に大家さんとの空き家交渉を手伝ってくれた親戚の方々。
そして集落の役員さんたち。改修工事自体には手伝えなくても、移住者の受入れなどの検討を何度もしてくれました。集落の総会でも、移住者受入れについて区長さんから話をすることで、まったく住民の受け取り方が変わってきます。

これは、とても大切な過程でした。
縁もゆかりもない私が、空き家を改修して新しく事業を開始するのに、この方々のサポートなしには何も進みませんでした。



障子はがし (2)

集落の子供たち。
子供たちにも出来ることはあります。
障子を剥がしたり、物を運んだり。
ごみも散らかすけど、掃除が必要な空き家にはなんてことない。

ペンキ塗り (15)

青年会。
本当に助かりました。休み返上で作業をしてくれるなんて!
ペンキ塗り (7)

ペンキの匂いも洋服についてしまうのに・・。手だって汚れてしまうのに・・。
ひたすら壁を塗りまくってくれました。
他にも、重たい畳を2階から1階に下ろしてくれたり、障子はりを手伝ってくれたり。
やっぱり若くてパワーがあると、なんでも早い!


岩首の婦人会も。
FullSizeRender (1)

みなさん家のことで忙しいなか、小屋に大量にあった古い食器を全部洗ってくれました。
仕事が終わってからの夜の時間。洗って、拭いて、棚にしまっての繰り返し作業。お喋りが絶えなくて、とても賑やかでした。こんな光景が、この家でもっと見れるかなー。


FullSizeRender (20)

改修作業をはじめて半年。
夏休みになると、談義所に集う学生さんもお手伝い。
集落の若者と一緒に、障子を張ったり、ペンキを塗ったり。
談義所に通ってくれた学生OBの子も遊びにきてくれました。

IMG_4315

写真はないけど、隣の家のおばちゃんや集落のみんなが色々手伝ってくれます。
差し入れをくれたり、足りない家具や備品を提供してくれたり、材料を譲ってくれたり。

隣の家のおばちゃんは、いつも大工さんと夜な夜な作業をしていると夕飯をくれたり、「おるのー?」といつも気にしてくれました。

談義所メンバーも、暇があれば顔をだして、あれこれと作業をしてくれます。
若手も必要だけど、日中動けるシニアもとっても大事!


あと、忘れちゃいけないプロの方々!

襖貼り (1)

襖張りは、素人では難しい・・・。

囲炉裏部屋 左官 (1)

囲炉裏を作り直してくれたのは、2つ隣の集落の左官さん。
丁寧なんです。職人さんの凄さをひしひしと感じます。

給湯器 (3)

電気のことは、ちんぷんかんぷん。
3つ隣の集落の電気屋さんは何でも相談できます。

電気配線 (4)

協力隊で隣の地区担当の岩崎隊員も。お友達と一緒にプライベートでお手伝い。
本当に感謝感謝です。


そして、本当にたくさん我がままをきいてくれて、何でも相談にのってくれた大工さん。

台所天井張り替え (1)

感謝しかないです。

仕事が終わってから、夜作業にきてくれたり、改修が進むと「あ!あれも、やらなくちゃ。」と思う度に相談にのってくれた大工さんには、頭があがりません。きっと、ふつうの業者さんだったら面倒に思うこともたくさんあって、しかもそれに対してちゃん見合ったお給料が支払えていたかというと、たぶん全然見合ってないんです。
いつもニコニコ作業してくれて、ほぼボランティアで作業を休みの日も夜もしてくれた大工さんが近所にいてくれて、本当に助かりました。集落の人とも、たくさん会話をしてくれて「なんかこの家に愛着がでてきた」と言ってくれて、本当にいつもありがとうと思います。



この改修にはいろんな人が何か地域の事に目を向けて、新しい発見や気持ちが芽生えてくれたらいいなと思っていたので、いろんな世代の人たちに作業に関わってもらえるようにしてきました。特に集落の人や近隣の人にこだわっています。

自分の思いから始まったけれど、作業に関わってくれた人がどこかで自分の未来や集落の未来を考えて、身近な誰かと共有してくれる時間がこの家の作業をきっかけに増えたらいいなと思います。

みんなそれぞれに、何も考えていないわけない。
自分の集落だもん。自分の地域だもん。


それが、協力隊の立場で私がすることだと感じています。

自分だけで、お金をかけて限られた時間の中で好きなように改修していくのはプライベートですること。






作業を進めていくにつれて、関わってくれる人たちの気持ちが自分の胸からこぼれ落ちてしまいそうでした。
協力隊になっても、なんにも形にできなくて、甘えてばかりなのに、こんなに助けてくれる人がいて、共感して手伝ってくれる人がいてくれて。


人から与えてもらう力は莫大です。
自然の力も凄いです。

その両方を、感じることの出来るここがやっぱり好き。
結局、いつもいつも私ばかり得るものがあって申し訳ないから、まだまだ集落に自分ができることを返していかなくてはと思います。

もう少し、この空き家の連載は続きます。
長々お付き合い、ありがとうございました。
 

少し時間が空いてしまいましたが、改修工事その2。

前回改修工事をしたお部屋(前回の改修の様子はこちら)の向かい側には、小座敷がありました。
床板が剥がれた状態で、 大きな家具がそのまま置いてある状態です。
立派な個室サウナも置いてありました。

物運び出し (7)


1階は、すべて共有スペースにする予定だったので何か作業をしたり、本をよんだり、PCをいじったりする空間にしようと思い、大工さんと相談して壁にカウンターを設置することに。だいたいのイメージをつけて、材料を調達。今回は、壁をペンキで塗り替えます。

前回同様に、まず床板の補修から。
大工さんの技がひかります。

DSC_0526

微妙に歪んだ床。
細かい調整をして、ベニヤを張っていきます。

そして、いざペンキ塗り!
 
ここで、登場してくれたのが岩首の青年会。
小座敷以外にも、家全体の壁板や台所のペンキ塗りをお願いしたところ、休日にも関わらず若手メンバーを中心に集まってくれました。
2,3人ずつに分かれて作業開始。

汚れないように、部屋には新聞紙を敷き詰め、マスキングテープで作業をしやすようにします。

が、素人なのでハプニング続出。

ペンキがはみ出したり、こぼして自分の靴が白くなったり、塗り残しがあったり。

ペンキ塗り (12)
 

やっぱり、やってみてわかる事が沢山。
段取り不足で、みんなに迷惑をかけたり、備品が揃っていなかったり、 あれもこれも必要!と思うことばかりでしたが、綺麗に真っ白く仕上がった壁に満足満足。

IMG_4116

作業の合間にみんなでいっぷく。

なんだかんだでこの時間が一番楽しいです。
同じ地域に住んでいるけど、まだまだ知らないことだらけ。


ペンキ作業を終えた小座敷。続いては、カウンター設置へ。
インターネットでイメージするカウンターの画像を見ながら、大工さんに相談。

IMG_4291

部屋の大きさに合わせて、こんな感じに出来上がり。
余った材料で、壁に本棚も作ってもらいました。
素敵!!

FullSizeRender (7)

そして、内覧会の日には椅子や本もセッティングしてみました。
ここで、本を読んだり、インターネットをしたり、色々妄想します。
みんなが集う場がもう一つ出来上がり。
1部屋1部屋、形になっていく。
思い描いていたものが、現実になる。目の前に、形になって存在することへの思いは複雑です。

わくわくする反面、責任があります。人様から借りているお家。
「こんな風な家にしたい!」と言って集落の人たちを巻き込んでいるので、やり遂げなければいけません。

でも、このドキドキした日々が面白いです。
たくさん勉強させてもらって、挑戦させてくれる環境がある、今に感謝したい。




お次は、空き家改修に携わっているひとたちのご紹介編ですー♪
 

※※成約いたしました!ありがとうございます!(追記28.2.29)※※

町なかにあるのに海まですぐ。
家でお弁当作って海辺で食べる・・・そんな生活が佐和田では可能です。
お買い物にも便利です。

今回は
「家×・・・何する?家をワークスペースにしたい方にオススメかも?長ーい町家物件」です。

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_1172
おー長い!
間取りを見るとよくわかるんですが本当に長い。ザ・町屋!
この、通り土間が町屋たらしめていますよねぇ。 
「冬寒い!」なんて言われますが、私は自分の家はあえて土間に直したいと密かに思っています・・・。
 IMG_1164
ここの押入れは上がかなり大きくスペースが取られています。
上に物を入れると高すぎて疲れてしまうけど、これは取りだしやすいし、いいですね。
IMG_1171
一部屋は欲しいフローリング!
南向きで暖かそう^^

それにしてもすぐ入居できそうですね。
物が片付いています・・・。
IMG_1160
中庭です。お庭いじりもこじんまりとできそうでいいサイズかも。
お花でいっぱいになったら、ちょっとした公園みたい。
ここへ通じるのは土間ですから、土が上がってしまっても掃除しやすくていいですね~。

外へ出てみましょう。
IMG_1174
佐和田は駐車場を探すところも多いんですが、ガレージ付き!

昔は奥の2階はアパートとして人に貸していたそうです。
その関係で、電気メーターは複数あります。

自宅×事務所・・・の使い方できないかなぁ・・・なんて。


※※成約いたしました!ありがとうございます!(追記28.2.29)※※
ちょ~っと気になるこちらの物件!
詳しくは→→→佐渡市空き家情報 『佐和田-25』をご覧ください。


空き家案内希望の皆様へ
今年度「移住コンシェルジュ」が始まりました。
移住希望の方の移住前相談などに乗ってくださいます。
私たちは、ぜひ、ご紹介したいし不安な島暮らしを解消する一歩になれば・・・と思っています。
んが、「今佐渡に到着したんですけど、空き家見れますか?」ってのは、コンシェルジュさんたちと調整がつかないですし、そもそも空き家の鍵を市役所は管理していません。
空き家案内希望はご計画的に。
佐渡来島が決まったら、地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで。

賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう戻ることはない」「盆しか帰らないし、誰かに入ってもらえると・・・」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないお家は、あっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に、貸し出してみませんか?

登録・お問合せは・・・地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで! 


 

2013年から活動が始まった佐渡市地域おこし協力隊。
現在、島内各地域で18名の隊員が幅広い分野で活動しています。

そして1期生4名の任期満了が目前に迫り、1期生の後任に継続で4件、新規で2件の募集を行います。
棚田保全をはじめとした農業分野、地域団体と共に行う地域資源の発掘、商品開発などの産業支援、里山里海などの自然保護分野での環境活動など、各地域で業務は多岐に渡ります。

興味がある人は、ぜひじっくり要綱を読んで、来た事ない人は1度「佐渡」に来てみてください。
どんな地域なのか、どんな人たちが暮らしているのか、自分の目で確かめてみてください。
もちろん、Uターンも歓迎します。いつでも地域での相談、承ります!

■佐渡市ホームページはこちら→
https://www.city.sado.niigata.jp/info/data/2015/1114.shtml 

■募集要項はこちら(PDF)→
https://www.city.sado.niigata.jp/info/data/2015img/1114/outline.pdf 

※募集締め切りは、12月11日(金)です!
 
 

協力隊制度の運用には、まだまだ課題があります。
でも、佐渡暮らしの最初の一歩としては、とても得るものが多いものだと思っています。
想像していたことと違うかもしれません、風当りが強いこともあります。
まだまだ、「協力隊って?」な状態のこともあります。
行政も地域も隊員も、それぞれ思惑があります。
それぞれのギャップを埋められるようにしたいと思っています。
色々あるのは、どの自治体もどの地域もそうだと思います。

それでも、やっぱり佐渡がいい!と思ってくれる人がきてくれたと思います。
佐渡が好きな人たちを精一杯、サポートしていきたいと思っています。

ぜひ、ご興味ある方、1度募集要綱読んでみてください。

♪佐渡でお待ちしています♪

協力隊1期生


集合写真1
写真は、現在活動中の18名です☆

☆成約いたしました!ありがとうございました(1.5追記)☆

秋晴れ爽やかな日、国道からほんのわずか入っただけのところにこんなに静かなお家が・・・。
この日もシジュウカラが遊びに来ていました。

本日は「『静かに暮らしたい・・・でも便利なところがいい・・・』そんなご希望叶えます物件」

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_1128
築100年ということですが、改装・改築をなさっているので、床や屋根はきれいです。
何より家主さんが大切に管理されてらっしゃいました。このピカピカの床見てください!
IMG_1134
広いお屋敷は全部で6部屋!
 IMG_1143
お庭の紅葉も見事です。
なんとキジが遊びに来るとか?本当に国道から5分ですか?!
静かな自然に寄り添いたいけど、山奥はちょっと・・・そんなご希望にも添えられますね。
 IMG_1142IMG_1141

さ。外へ出てみましょう。
IMG_1155
庭の手入れをされるために、1か月に1度来島なさるそうです。
本当にこのお家を愛されていたんですね。
同じように長く丁寧に使ってくださる方をお待ちしています。
IMG_1156
ちょっと外へ出ると金北山・妙見山が見えるこちらの物件!


☆成約いたしました!ありがとうございました(1.5追記)☆
詳しくは→→→佐渡市空き家情報 こちらの物件は『金井-18』です。

空き家案内希望の皆様へ
今年度「移住コンシェルジュ」が始まりました。
移住希望の方の移住前の相談などに乗ってくださいます。
私たちは、ぜひ、ご紹介したいし不安な島暮らしを解消する一歩になれば・・・と思っています。
んが!「今、両津港なんですけど空き家見たいんですが」・・・ってのは、コンシェルジュさんたちとの調整がつけにくく、会わずに帰ってしまうなんてもったいない!
あなたの佐渡暮らしを本当に親身になって相談に乗ってくれます。
空き家案内希望はご計画的に。
佐渡来島の日が決まったら、
地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで。

賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう戻ることはない」「盆しか返らないし、誰かに入ってもらえると・・・」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないお家は、あっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に、貸し出してみませんか?

詳しいお問合せ・登録は地域振興課離島交流係0259-63-4152まで!



このページのトップヘ