佐渡市地域おこし協力隊サイト

佐渡市地域おこし協力隊全メンバーによる活動報告のサイトです

佐渡市地域おこし協力隊サイト

島内イベント


忙しい夏が終わっても、次から次へと新しい季節はやってきます!

秋風薫る夜の小木町を、ぶらりまち歩きする企画
「秋の田楽ちょうちん巡り」を今年も開催します! 

小木町は港町として栄え、歴史的な建物が今も多く残る全国的にも貴重な町。
夜になると各家に飾られている田楽ちょうちんの灯りがとても美しいです。 facebook_dengaku

地元ふれあいガイドによる町歩きを“夜”に行うなんて、なかなかない体験!
会場は今年小木町に新たに誕生した「寄れっ茶屋 もやい」
さらには、田楽ちょうちんにちなんだ「田楽弁当」(+デザートも!?)が食べられる!

9月の連休の初日に、小木を選んでみませんか

※詳細は、小木湊まちなみの輪フェイスブックページへどうぞ!

〈訂正〉入舟町の漢字が間違っていました。正しくは「入舟町」。大変失礼いたしました。 

島外に佐渡を伝えることも協力隊の仕事の一つです。
佐渡がこんなに素晴らしくて、楽ししくて、美味しくて、
言葉では伝えきれないこの思い・・
この夏、抑えきれなかったので、東京で発散してきちゃいました。

報告会(表紙)
 
7月31日に「佐渡がすきナイト」と題して、
東京は虎ノ門にある「しごとバー」というイベント企画に登場し、
20代~50代と幅広~い年齢の島外の方、総勢60名以上と、
佐渡について熱く語る一夜を過ごしてきました!

★「佐渡」がメインテーマのイベントに、なぜ多くの人が集まったのか?

★「佐渡を伝える」方法を今回”交流型PR”と題して挑戦し、結果どんな成果や気づきがあったのか?

「佐渡を伝える」上で、重要だと感じた事、皆さんに共有したい事を
私たちなりに報告したいと思います。

当初は、イベント関係者の方向けとして報告会を考えていたのですが、
普段なかなか私たち(協力隊)としての考えをお話する機会も少ないので、今回、興味がある方へ公開をしたいと思います!

事前に人数把握をさせて頂きたく、参加をご希望される方がいらっしましたら、こちらのブログに参加表明のコメントをお願い致します。
(※個人名等ではなく、参加しますといった内容で構いません)

下記、報告会の詳細になります!
図2

協力隊の「声」を聴いてみたいという方とお会いできることを楽しみに☆

お盆が過ぎ、夏の終わりを初秋の風で感じる9月上旬、徳和・東光寺集落にある禅寺「東光寺」では毎年95日の縁日に禅達祭り日として法要を行います。

禅達とはこの寺に住んでいたムジナの名前で、ムジナでありながら人の僧に化け、修行を積み、和尚さんから「禅達」という僧号を付けて貰い、禅問答に励んだというメルヘンの世界です。
赤泊は民話の里で、その中の一つが「東光寺の禅達」です。


さて、祭りでは毎年、禅達法要お経の後アトラクションがあり、昨年は地元有志による「春駒」が奉納されました。今年は地元コーラスグループ「リトル・カタツムリ」によるコーラスが予定されています。


主催者側では多くの方々に観て欲しいとの意向ですので、是非、初秋の赤泊・東光寺へお越し頂き、禅達とメルヘンの世界に慕って頂ければと思います。

予定は以下の通りです。


95日(土)「禅達祭り」


場所:県道両津・真野・赤泊線沿い、徳和・東光寺境内


スケジュール: 10:00  お経(禅達法要)

       11:00  「リトルカタツムリ」によるコーラス

       12:00  直会(なおらい)要予約(8/30まで)

       14:00  直会終了

お問合せ     : 東光寺 電話0259-87-2125


写真は昨年の様子です。


IMG_2248

IMG_2257

DSC08035 (1)

DSC08034 (1)

裂き織は古くから庶民の暮らしの中から育ってきた郷土文化です。佐渡では野山、海辺で暮らす人々の仕事着として工夫されてきたのがルーツとされ、昭和40年代頃までは農漁村民に愛用されていたそうです。この佐渡の裂き織は昭和51年、国から重要有形民俗文化財の指定を受けました。その後、ファッションの流行と共に、衣料が豊富に市場流通され、裂き織の需要が落ちて行く中、赤泊地区に於いては、川茂・外山(とやま)の加藤幸子さんをリーダーとし、新しい感覚を織り込んだ裂き織を始め、新たに民芸品としての活路を開こうと工夫を重ねて来られました。

実は、この外山在住の加藤さんと佐々木さん、除(のぞき)さんが「裂織三人展」を来月開催します。詳細は以下の通りです。この機会に、初秋の当地を訪れ、その出来ばいをご堪能下さい。機織り体験も可能です。暮らしの中から生まれた文化を、身近に触れられては如何でしょうか。(^.^)

ご案内

イベント名:「裂織三人展」山里の小さな集落の手作り品      

見 出 し:裂き織体験、展示即売会

スケジュール

会場:外山集会場  場所:県道81号線沿い外山ダム付近

期間:9月5日(土)、6日(日)、7日(月)

時間:09001700 (7日のみ~1600

お問合せ:加藤:0259-87-2678 佐々木:873036 除:872275

写真はサンライズ城が浜での裂き織体験と皆さんの作品です。(講師:加藤さん)

DSC04660

DSC04659

IMG_2204

IMG_2167



明日8月14日に迫ります多田いこいの村まつり今年も開催されます。

お盆に佐渡に戻ってきた人に花火を見せたい!地元の元気な姿を見せたい!みんなでの盛り上がりたい!そんな意味を込めたまつりです。

見どころは何といっても世阿弥流れ着いた地といわれる場所で行われる世界唯一の海洋薪能、今年も問い合わせ多数で、遠方からわざわざ見に来る人も多いです。演目は「雲林院」です。

P1040858

そして花火、去年は最高寄付金額たたき出しましたが今年もあげきれないほどの寄付をいただきまたさ大規模でお贈りします。どうしてこんな小さい集落であげる花火に多くの寄付者がいるのでしょうか。おそらく花火一発一発を丁寧にあげる人の思いを汲んで読み上げるからだと思います。そのアナウンスがとても特徴がありまして、花火が終わるごろには子供たちが口をそろえてまねるほどです。今年は超豪華コンビネーション花火、大玉メドレー+超豪華スターマイン+8号玉連発があげられます。そして今年は友たちと一緒に自分たちの花火を上げることにしました。とても楽しみです。
DSC04727

花火を見る穴場は会場北の海岸、空いっぱいに広がる花火をゆっくり座ったり、横になって見上げることもできます。
DSC04762

図1

第38回いこいの村まつり プログラム(午後4時30分~午後9時)

16:30 鬼太鼓・大獅子舞/客席広場 (浦ノ川内・丸山・浜河内若手)
17:15 ちーチャン 「故郷に岡花江を歌う」 
         (近藤千代美 浦ノ川うち出身・旧姓木下)
17:30 相川音頭 (松ケ崎民謡倶楽部)
    鬼太鼓 (浦ノ川内若手)
18:00 和太鼓演奏 (たたかん会)
    佐渡おけさ (松ケ崎民謡倶楽部)
18:30 大獅子舞 (丸山若手)・鬼太鼓(浜河内若手)/舞台
19:10 海洋薪能「雲林院」(佐渡農学倶楽部・樂謠游舞の会)
20:10 大花火大会(45分)

当日の駐車は交通整理員の指示に従ってください。 

雨天荒天時:【芸能】小雨:港敷地内ゲートボール場
       (強風などの荒天:松ケ崎小学校体育館)
      【花火】 小雨決行、荒天じは2日間に限り順延(15日・16日)

お問い合わせ: 佐渡市役所松ケ崎連絡所 0259-67-2001 

場所:多田漁港 (多田241)  【【多田】島の盆 8/14いこいの村まつり開催】の続きを読む


酒祭りポスター佐渡市アリ



お盆真っ只中いかがお過ごしでしょうか。
車の往来も多く佐渡では珍しい!?渋滞も各所で発生していますね。

さて今回は「第1回 佐渡 酒祭り」のご案内を。

来る8月22日(土) 「あいぽーと佐渡」にて「第1回 佐渡 酒祭り」を開催します!

このイベントは“地酒の島”佐渡自慢の8つの酒蔵が参加、まもなく始まる酒米収穫
を祝して蔵元と地元企業(地元住民)、そして佐渡市がタッグを組んで行います。

当日は各蔵元の銘酒試飲・販売の他、。さどのうまいもんを集めた郷土食販売
佐渡民謡や鬼太鼓といった郷土芸能の披露、また子供向けイベントやキッズ
スペースなど家族全員が楽しめる催しを予定しています。

夏休みの思い出に、是非ご家族みなさんで遊びに来てください!



         

        *** 第1回 佐渡 酒祭り 概要 ***


【主 催 / 共 催 】  2015佐渡酒祭り実行委員会 佐渡市

【日 時 / 場 所 】  2015年8月22日(土) 11:00~16:00
                            15:30 最終入場
              あいぽーと佐渡(佐渡インフォメーションセンター)

【料 金】        試飲チケット(飲み放題) 1,000円
              和らぎ水&オリジナルおちょこ付
              ※入場は無料

【主な内容】      島内蔵元8者による試飲 販売
              佐渡のうまいもん(郷土食等)販売 
              両津地区の伝統芸能披露
               利き酒コンテスト
              かんぱいスポンサー(メッセージ)紹介
              おもちゃすくい キッズスペース      他

【試飲チケット取り扱い】
あいぽーと佐渡(両津) 丸屋書店(両津) 玉箋堂(羽茂)
ホンマ衣料店(新穂) ヤマゴ(金井) 本間書店(畑野)
アミューズメント佐渡(佐和田) スポーツハウス(真野)

※飲酒後の運転は絶対におやめくださいますようお願い申し上げます

【お問い合わせ】 あいぽーと佐渡 TEL0259-67-7633

         https://www.facebook.com/sadosakematuri


7月26日(日)

2年ぶりに千石船「白山丸」の帆が揚がりました!!

おすすめスポット

会長の「せーの!」のかけ声に、体験参加者とスタッフ、そして今年は市長や同じく千石船を所有する青森県の野辺地のみなさんも一緒に「よいしょーっ!」と声を合わせて綱引き。やっとのことで引っぱり出しました。

いつもは千石船展示館の中にいる白山丸。
その姿に見慣れていましたが、青空のもとに出てきたときの迫力!!
風をうけて帆がはると、今にも動き出しそうな気がします。

昨年は強風のため初めて帆を揚げることができず、待ちに待った登場に白山丸友の会のみんなも、お客さんも、カメラマンたちも嬉しそうでした。

040
地元・宿若連による木遣り

103
人力で船体曳き出し!

151
帆柱を立てるために・・・

202
船内でろくろを回します!!

前夜祭の小木おけさ子ども連、鼓童に始まり、本祭りでは宿根木の芸能ちとちんとん、岬組の太鼓、フラダンスなど、たくさんの芸能がまつりを盛り上げてくれました。

猛暑のなか地元が一体となって熱くなった2日間。

この後の慰労会も大いに盛り上がったのでした・・・



白山丸の船出はまた来年!!

==========
佐渡国小木民俗博物館(千石船展示館)
 住所 佐渡市宿根木270-2
 時間 8:30~17:00
 休館 年末年始(12/29~1/3)、12月~2月の月曜
 入館 大人500円 中学生以下200円 
小木港より車で約15分(最寄りバス停:宿根木線 小木民俗博物館前)

白山丸の船内見学は、開館中いつでも可能
宿根木の町並みへは徒歩5分程度
==========

佐渡島にないもの・・・それは映画館。

テレビやDVDで見る映画も悪くはないけど、
「見上げるような大きなスクリーン」と、
「真っ暗な中、ツンと冷たい空気」を感じるあの雰囲気は大事ですよね。

夏休みに入って、お子さんに映画をせがまれてるママパパ、
デートで映画をみようと考えてる男女、
猛暑の中、涼みがてら映画でもと思ってるアタナ、 

あなたの街に映画を届けるプロジェクトが島にやってきます!
8月5日(水)は、さぁ映画を見ましょう! しかも無料で💜
 

emf

最近話題になったあの作品、この作品も・・新作ですよ。
 
事前応募は27日で締め切ってしまったそうですが、
当日は一般自由席もあり、まだまだ座席に余裕があるそうです♪
ご参加希望の方は、当日会場まで直接お越しくださいとのこと。

定員に達した場合は、入場を制限する場合があるそうなので、
ご予定を立てる方は、お早目に会場へ向かってくださいね!

詳細:日本全国シネマテーク・プロジェクト公式サイト(クリック可)

■日時:2015 85 () 12:3021:00(予定)
■会場:あいぽーと佐渡

■上映作品:『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』『ワイルド・スピード SKY MISSION』『ピース オブ ケイク』

■主催:TOKYO FM

■募集:100200名様 (無料)

■上映スケジュール

13:3015:13 ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声

15:3017:50 ワイルド・スピード SKY MISSION

17:5018:15 (休憩)

18:1518:45 公開収録

18:1520:45 ピース オブ ケイク

応募締切:727 ()  当日は一般自由席のご用意もございます。

※当選者には3本とも見れる招待状を事前に発送させて頂きます。

※会場までの交通費は自費になります。

※「ピース オブ ケイク」はPG-12の作品となります。

PG-1212歳未満の方は、保護者の助言・指導が必要です。

本件に関する問い合わせは
TOKYO FMまでお願いします。
問合せ先:03-3221-0080() (平日10:0013:00 14:0018:00)


みなさんの素敵な夏休みの思い出になりますよ~に☆ 

両津、夏の一大イベント「両津七夕まつり・川開き」が、87日(金)・8日(土)(6日に前夜祭あり)に開催されます。
もとはといえば、子供たちが笹、短冊、麦わら製の舟を担いで「七夕」を祝うだけの小さなお祭りでした。しかし、明治31年(1898)に佐渡と大阪が加わり国内の外国貿易港が7港となったことを祝して「七港祭」として盛大に。
その後、明治40年(1907)、「両津七夕まつり」が開幕。昭和11年(1936)には「七夕まつり」の翌日に「川開き」が開かれ、現在へと引き継がれているようです。

初日は「七夕まつり」ということもあって、主役は主に子供たち。両津各小学校の鼓笛隊や子供山車などが、夷・湊地区でパレードを行います。
052

3008 (75)

2日目の「川開き」は、文弥人形、春駒の芝居大会、島内各地域の鬼太鼓たちの競演、そして二尺玉、スターマイン、水上花火などが夏の夜を彩る大花火大会でクライマックスを迎えます。
図3

図5


【主なスケジュール】

86日(木)=前夜祭

15:0020:30 「パフォーマンスショー」(おんでこドーム)

87日(金)=七夕まつり

8:509:10 「行事開始式」(市役所両津支所前)

9:1510:00 「鼓笛隊パレード」(夷・湊中心街)

13:1515:3017:4520:00 「子供山車パレード」(夷・湊中心街)

19:0019:30 「フラダンス」(両津商工会前)

19:1019:4020:0020:50「ふるさと民謡流し(佐渡おけさ・両津甚句)」(夷・湊中心街)

88日(土)=川開き

14:0016:30 「佐渡人形芝居大会(文弥人形・春駒)」(両津商工会前)

18:3019:1519:3020:15 「鬼太鼓競演会」(夷・湊中心街)

20:3021:00 「大花火大会」(両津湾内防波堤)
※都合により、各イベント開催の時間や場所が変更になる場合もあります。

※雨天の場合、中止・順延になるイベントもあります。


【問い合わせ先】

●両津川開き本部:0259(27)2119

“両津の町が熱くなる”真夏の
2日間、佐渡観光のプロローグ、エピローグとしても、必ずや心に残る1シーンとなることでしょう。



町人文化薫る、小木の町を歩いてみませんか?


昨年、小木開港400年を記念して開催した小木の「市」。
今年も開催することになりました!

日時 7月25日(土)11時~16時頃
場所 小木町商店街(本町通り)

image_ouginoichi

★扇の市と言っても、扇子を販売する市ではありません。
小木町の商店街が扇の形をしていることからこのような名前になっています。

本町通りを中心に、なんとも盛りだくさんな1日になりそうです!

・竹かごづくりワークショップ(事前予約制)
・スポーツカーの展示試乗会
・専門店の飲食販売
・1箱古本コーナー
・酒の試飲
・フリーマーケット

・町屋カフェ
・竹のおもちゃを使った遊び
・1杯200円の激安激うまカレー
・ お肉屋さんのできたての揚げ物販売
・竹細工の展示販売
・小木町の写真展

車から降りて商店街を歩いてみると、新しい何かに出会えるかも?


また、同日17時~宿根木では白山丸まつり前夜祭を開催します!

ライトアップされた千石船を前におこなわれる、鼓童小編成の公演と小木おけさ子供連による郷土芸能発表は雰囲気バツグン♪


イベントづくしの週末、ドライブも兼ねて小木の方へ・・・

いかがでしょうか 

 

7月18日(土)は、真野新町のオアシスステーションで「竹灯籠・麦飯まつり」が行われます。

新町は元禄検地帳を見るとわずか六町三反で田圃はなく、収穫祭を麦飯祭りとして祝っていたとのことです。

IMG_20150713_0002_NEW
私が昨年よりメンバーとして加わり町の活性化を模索していた「真野新町宿町屋再生プロジェクト」は、この麦飯祭りを主催する「歴史街道新鮮組」と協同で、竹灯籠を作ることとしました。

廃業した味噌蔵で10年間眠っていた大量の竹。
これを利用しない手はない!

DSC00997
DSC00989

思い立ったが吉日、メンバーの建具屋さんで一気に作り上げました。

DSC01374

竹灯籠は、7月15日(水)の夜、文弥人形が上演される新町大神宮参道と18日のイベントで点灯されますので、是非お越しになってご覧ください。

☆おまけ☆

18日は私が農業修行で自作したスイカも提供しますのでお楽しみに (^O^)/

2014-08-01

佐渡の公共の温泉では唯一、源泉かけ流しの羽茂の天然温泉、クアテルメ佐渡。
これまで洗い場が少なかったのですが、このたび念願の洗い場・シャワー増設工事(6/22~6/26)を実施、リニューアルオープンとなる27日(土)と28日(日)に記念の楽しいイベントを開催します!
 
リニューアル♨️オープン記念
羽茂温泉にこいっちゃまつり 
11415533_1612023222373431_6714377251836655445_o (1)

日程は今週末の6/27(土)、28(日)の13:00~21:00、入場無料です!
(別途入浴は大人500円ですが、この2日間は小学生以下無料!)

 イベント内容は2日間共通で、超お得な羽茂温泉プレミアム回数券の販売や、はずれくじなしのこいっちゃガラポン抽選会、大好評のコーヒー牛乳天国、山野草の展示販売会やむかしの羽茂写真展、夜には映画上映会を開催、などなどなど。

屋外では羽茂大市ならぬ羽茂小市(こいち)を開催。
羽茂の新B級グルメ誕生!?地元飯岡の一の宮神社にちなんだ自家製麺の新メニュー「一の宮やきそば」の試作販売や、羽茂の手づくりシロップかき氷や羽茂焙煎コーヒー、生ビール(大3杯で1000円ポッキリ!)や焼き鳥、そうめんやパンなどの販売も行います。

さらに! このひと(?)も特別出演しますよ!

羽茂まつりweb素材-2

地元飯岡の伝統芸つぶろさしがご来場!(28日の15:00から15分間、1公演のみ)
27日には子供踊りも出演します!
 
そのほか、温泉内の展示品や販売品なども大リニューアル。
昨年に温泉で展示イベントを行った、小木在住の手ぬぐい作家さんによるオリジナル手ぬぐいシリーズの販売も開始します!
 
この週末はご家族いっしょにぜひ!羽茂温泉へお越しください~
 
※増設工事のため、6/22~6/26の間は羽茂温泉は休業しています。


佐渡の中でも「たらい舟」 というと小木というイメージではないでしょうか。

たらい舟発祥の地とも言われている小木半島ですが、そんな地域色たっぷりのあのイベントが今年も開催されます! 

たらい舟さざえ祭り
2015たらい舟さざえ祭り

たらい舟日本一を決定する「たらい舟競漕」はどなたでも参加できます。
腕に覚えのあるアナタ!ぜひエントリーをしてみましょう

祭りの主な催しものは下記になります。(といっても盛りだくさんですね~。)

◆たらい舟競漕 13:30~ 
(出場受付 10:00~12:00) 

◆たらい舟体験 11:00~
(受付 10:00~)

◆さざえのつかみ取り
1回 大人200円
1回 小人100円

◆マグロの販売
①10:30~
②13:00~

◆ 芸能ステージ 10:00~13:30
-よさこい
-おじゃるず&hana 大道芸
-山田やまびこ会の佐渡民謡
-岬組による太鼓
-鬼交会による鬼太鼓
-宿根木 ちとちんとん
-小木 稲荷町の小獅子舞
-カナロアのフラダンス

◆お楽しみ抽選会
1回500円 1等は北雪大吟醸など、お得です! 

◆佐渡特産品販売
さざえのつぼ焼き 1個150円
いか焼き 1匹200円
ほか20店ちかくのテントが並びます!


ちなみに、今年4月21日に就航した高速カーフェリーあかねはもうご覧になりましたか?会場の小木みなと公園からは着港したあかねがよく見えます!


色々な目的で立ち寄ることができるイベントになっています。
ふらっと出かけてみてはいかがでしょう~♪

 

毎年6月に行われるとってもコアなコンテスト。それが、B&Wショウです。

P6161890

全国的に、酪農家さんの親睦と研鑽を深めるため行われている歴史ある乳牛の品評会だそうで、佐渡でも今年で41回目。佐渡の酪農が長く現代まで続いてきたことがうかがえます。

P6161840

出番の前まで、きれいに毛を刈りブラシをかけてもらう牛たち。未経産牛や、種付け済みでお腹にあかちゃんがいる経産牛の部門、またお乳の形や乳用性を競う部門もあるんです!いつも美味しい牛乳御馳走さま~。

P6161866

以前お邪魔した新穂舟下の本間さんも2部門で2位を獲得!景品は牛舎の糞をかき出すスクレッパーでした。

トロフィーよりこれの方が重宝するんだって。うっしっし


 

佐渡に来て、初めて耳にしたGIAHS(ジアス)、世界農業遺産。
この島が培ってきた農村文化や芸能、そしてトキが舞い降りる生きもの豊かな田んぼを作るため、農家さんが日々行っている努力。

佐渡での生活は、常に「GIAHSな要素」との出会いです。

身近にありすぎて、当たり前になってしまいがちなこの豊かさに、改めて目を向けてほしい。佐渡で生まれ成長していく子供たちに、この土地の魅力を伝えたい!

IMG_20150604_0001

そんな思いがきっかけで、(一社)佐渡生きもの語り研究所さんと親子向けイベントを企画しました!たくさんの方々の力を借りて、思いが形になったこの「めぐり塾」。

第1回目は、岩首の昇竜棚田と竹林を訪れます。子供たちに見せたくても、易々とはいかないわ...という親御さんたちも、現地へはマイクロバスでの移動ですし、週末の遠足気分で参加できます。美味しい棚田米のお弁当付き!

GIAHSという言葉に執着せず、佐渡にある恵みに楽しく出会ってもらえたらと思います。ご参加お待ちしていま~す♪(事前申し込みをお願いします!)

◎親子で楽しむ♪佐渡めぐり塾◎
 第1回 岩首昇竜棚田と竹林の恵みに出会おう!
開催日 2015年6月28日(日) 9時~16時頃※9時集合
集合・解散場所   佐渡市役所本庁舎駐車場
                          ※現地へはマイクロバスで移動
定  員  親子10組20名(先着順・要申し込み)
対  象  島内の小・中学生とその親御さん
参加費 大人2,000円   小・中学生1,000円
            ※地元の美味しい昼食&お土産つき!
締切り  2015年6月19日(金)
持ち物  飲み物・帽子・長靴・雨具
※雨天決行!汚れてもいい恰好で参加してくださいね♪ 
※申し込みの際は、参加者氏名、お子様の年齢、連絡先をお伝えください。
申し込み&問い合わせ
(一社)佐渡生きもの語り研究所  Mali:ikimon@sado-ikimonoken.jp
                                    Tel&Fax: 22-2658
 

今年も、不思議な風貌のあの人たちがやってくる?!

iwakubi 大道芸

2png


昨年も、何度も佐渡を訪れて大道芸公演を各地でしてくれた芸人さんたちが帰ってきます!


佐渡大好き芸人の不思議な風貌のおじゃるずさんをはじめ、世界で活躍する方々が各地に驚きと笑いを届けます!
お近くの公演にぜひ見に来てくださいね♪


各地での日程はこちら★

6月14日(日) カンゾウまつり 
6月15日(月) 羽茂まつり  
6月16日(火) 赤泊総合文化会館前広場  18時スタート(投げ銭)
6月17日(水) 岩首談義所  19時開演(投げ銭)
6月19日(金) 羽茂温泉クアテルメ  18時からワークショップ(無料) 19時開演(投げ銭) 
6月20日(土) 民話の里 北片辺 17時からワークショップ(無料) 18時開演(投げ銭)
6月21日(日) さざえ祭り 小木 
6月22日(月) 宿根木公会堂  19時開演(投げ銭)

※ 各地の出演者は異なります。 お問い合わせは、各地の地域おこし協力隊へ

hamochi


大道芸


1417482_809475695788568_4670413969029573216_o

羽茂祭り詳細 澤村隊員の記事へ
カンゾウまつり詳細 木野本隊員の記事へ


 

佐渡に住んでいるひとでも、羽茂に足を運ぶ機会はあまりないと思います。

観光地ではないし、交通の拠点でもないし、わざわざ行く理由もないし…

そんなひとでも、6月15日に開催される羽茂まつりは一見の価値あり!

昨年、東京から遊びに来られたある方(東京在住のライターさん)は、初めて羽茂まつりに参加して度肝を抜かれてしまったようです。その方の記事がこちらで紹介されています。

佐渡島の「羽茂まつり」は最高だった!
http://chikyu-no-cocolo.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-11232.html

鬼太鼓や獅子をはじめ、日本でも有数の奇祭と名高いつぶろさしが見られるのは、ここ羽茂まつりだけ。
佐渡南部らしい、のんびりとしておおらかな、自由な雰囲気に、毎年訪れる観光客や帰省客も多いようです。

今年は、昨年に引き続き獅子をモチーフにしたポスターを制作して、全島に掲示を行っています。

2015Hamochi2-01

ババン!と獅子がかっこいいですね!!

さらに今年は、ウェブなどで使用するための羽茂まつりオリジナルのデザイン画像を、佐渡在住のデザイナーさんに依頼して作成しました。

羽茂まつりweb素材-3
寺田地域の太神楽つぶろさし!(シブい!)


羽茂まつりweb素材-2
飯岡地区の妹背神楽つぶろさし!!(イケてる!)

羽茂まつりweb素材-1
村山の鬼舞つぶろさし!!(カワイイ!)

つぶろも獅子も鬼もおけさも巫女さんも みんなそろって
shikaku

羽茂まつりナンジャー!!!

ちなみに、各地区のつぶろさしは、それぞれ囃子もメンバー(?)も違っていて、各地区オリジナルのつぶろさしが楽しめます。

さらにこの日は一日中、大道芸や鼓童の太鼓、さまざまな芸能や出し物がこれでもかと企画され、夜には薪能も予定されています。

1-IMG_20150604_0002
※掲載されている内容・スケジュールは変更の可能性があります。

なお、羽茂まつりの最新情報は、Facebookの羽茂商工会ページでも随時更新中です。

ぜひ6月15日は!佐渡の別世界を体験しに、羽茂へお越しください!!

ファイル 2015-06-05 14 34 04


 

みなさんは「クラウドファンディング」という言葉をご存じでしょうか?

クラウドファンディングはソーシャルファンドとも呼ばれています。大企業や銀行に頼るのではなく、たくさんのひとたちが、あるプロジェクトのためにいろんなかたちで協力する、というしくみで、主にインターネットなどを通じて呼びかけや意志の共有、協力(支援)が行われます。
あまり有名でなかったり、団体や企業のバックがないような個人や会社、グループでも、比較的簡単に実施することができて、インターネットを通じて、よりたくさんのひとたちに呼びかけを行うことができるしくみです。

佐渡のような、都市部から離れた地方や、大企業やたくさんの人口がない場所でも、そこでやろうと思っていることが多くのひとの共感を呼び、いっしょにやろう!と感じてもらえれば、協力してくれるひとが世界中から集まってくれるきっかけになります。
じつはクラウドファンドは、佐渡のようなちょっと不便だけど魅力あふれる場所にこそ、ピッタリ!なしくみなんだと思います。

今日・6月1日から、佐渡で毎年開催している本のフェスティバル HELLO!BOOKS(ハローブックス)のクラウドファンディングが開始されます。

11011549_10207076160729503_6643837100419571246_n

 ハローブックス・クラウドファンディング・プロジェクト
 https://www.makuake.com/project/hello-books/

ハローブックスは佐渡で本の文化、読書の文化を活性化させたい!という主旨で開催している非営利のイベントで、今年は9月20日(日)と21日(月)の2日間、佐渡南部の会場で開催されます(ちなみにこの前後はなんと5連休のシルバーウィークです!)。

今年のメインゲストは、料理愛好家の平野レミさん。今回、初の佐渡来島です! 佐渡の自然や食べ物や温泉に興味津々のレミさん、佐渡へ来るのを楽しみにしておられるそうです。

さらに、エッセイストの酒井順子さんや、写真家の川島小鳥さんなど、本の世界にかかわっている専門家(イラストレーターやデザイナー、編集者や出版社、書店などなど)が佐渡の山奥にある会場に集まって、2日間かぎりのフェスティバル(祝祭)を開催します!

 ハローブックス公式サイト
 http://hellobookssado.com/2015/

 ハローブックスFacebook
 ハローブックスTwitter
 https://twitter.com/hellobooks2015


今回、作成したオリジナルPVです。
 
映像とともに流れるBGMは、詩人の谷川俊太郎さんが書かれた詩を、作曲家の谷川賢作さんが曲をつけられた曲、「ほん」。昨年のハローブックスライブでシンガーソングライターの湯川潮音さんが歌われた、CD未収録のオリジナル音源です。 

有名な作家さんたちや、本の世界で活躍する方々が、わざわざ佐渡の山奥に集まってくるのも、佐渡がとても良い場所だから、都会にはない魅力をもった場所だから、なのだろうと思います。
そして、ハローブックスというイベントが、東京などでたくさんやっている出版関係・文化系のイベントよりも、はるかにおもしろくて、ユニークで、楽しい体験ができるイベントだから…?なのかもしれません。

CGFEsscVAAEP1xb


そんなハローブックスを、みんなでいっしょにつくろう!というのが、今回実施するクラウドファンディングです。
さらに、このプロジェクトをつうじて、佐渡の魅力を全世界に向けて発信しよう!という試みでもあります。

CGXpw2FW8AEw6EE (1)


みなさんもいっしょに、本のフェスティバル ハローブックスをつくってみませんか?

 ハローブックス・クラウドファンディング・プロジェクト
 https://www.makuake.com/project/hello-books/





「今日は水無月、杉池祭り」

昨年の杉池祭りでは池に住む竜の伝説についてのお芝居をしました。
お芝居の台詞にあった、この言葉の響きを私はとても気に入っています。

今年も杉池祭りの時期となりました。


DSC_1180

山の緑を本当に濃く感じるこの頃。

緑といっても明るい色から暗めの色まで様々。
緑系統の色の名前をあげると、萌黄、鶸色(ひわいろ)、苔色、柳色、松葉色、錆浅葱(さびあさぎ)、深緑、常盤色など本当に複雑な色にまで名前があり、その音の響きの美しいこと。日本語の奥行きの深さを感じます。


杉池には、いったい何色の緑があるのかと思います。
きっと、名前のない色もまだまだたくさんあるのでしょう。



うっそうとした緑の中、森の中を奥へ奥へと進むと現れる奥の院。

 

ここでは、杉池祭り当日は神事芸能が行われます。
昨年は、少し霧がかかり、なんとも言えない雰囲気での神事に魅了されました。
雰囲気がとても良く、絵になります。


杉池

赤玉の鬼太鼓は、とても変わっています。どこの集落とも似ていません。


小鹿舞

小鹿舞や子供たちによる花笠踊りも、見ものです。


今年のアトラクションは、近隣の集落に研修所がる鼓動研修生の公演、フラダンス、赤玉集落の方々による竜伝説のお芝居。

小佐渡の山奥にわけいって、神秘的な時間を是非お過ごし下さい! 



杉池まつり

日時:6月7日(日) 10時~
場所:杉池 (赤玉)

 

 かりんです。
 いよいよ女子×祭りも残すこと松ケ崎篇のみ!

 2

 実は松ヶ崎篇の会場になるお家が地元名士の旧家(ホシヤマイチ)です。荒物商人、みそ蔵、銀行をやってきて、青木健三は地元の民俗史研究にも熱心でした。そして青木家とは関係ありませんが、お家の今の持ち主も遊び心がある方、「この家にいると松ケ崎の灯台は私の書斎机のランプだ」という言葉に思いが馳せます。

DSC_1792_R

 
【【松ケ崎】家を呼び覚ますー古民家探険清掃ボランティア】の続きを読む

このページのトップヘ