佐渡市地域おこし協力隊サイト

佐渡市地域おこし協力隊全メンバーによる活動報告のサイトです

佐渡市地域おこし協力隊サイト

島内イベント

佐渡に薫風舞う5月下旬、「伝統芸能祭 佐渡國鬼太鼓どっとこむ」が開催されます。

毎回1万人超の来場者が訪れるこの催しは、各地域の鬼太鼓をはじめ、25を超える島内の伝統芸能団体が一堂に会し、華やかな演目を披露します。

また、イカやエビ、カキといった獲れ立て新鮮な佐渡の魚介の浜焼き、かにご飯、いか飯、さらに有名な羽茂大崎の手打ちそばといった島内グルメがズラリと勢ぞろい。ほかにも、特産品販売・各種体験教室といった楽しいイベントも盛りだくさんです。

入場無料のうえに、会場は両津・佐渡汽船ターミナルから徒歩3分ほどの「両津港 おんでこドーム」と、アクセスも抜群。

島が、1年でもっとも心地良い新緑の季節。鬼太鼓の魅力を存分に堪能してください。

鬼太鼓



伝統芸能祭 佐渡國鬼太鼓どっとこむ

●日時:524日(日)9:0016:00523日(土)は前夜祭> ※雨天決行

●会場:両津港 おんでこドーム
http://sadokoku-ondeko.com/map.html

●入場料:無料

詳細については

http://sadokoku-ondeko.com/

お問い合わせは

両津商工会 TEL0259(27)5128

※イベント内容に関しては予定。一部変更になる場合があります。



鬼太鼓どっとこむ
島内各地の鬼太鼓を見比べることができます。


どっとこむ(2)
「おんでこドーム」内も大盛況!


外仕事に出たくなる良いお天気が続いています。そして今週末に迫ったトキマラソンも、絶好のラン日和になりそうですね。

P4231556

桜はだいぶ散ってしまいましたが、所々八重桜や、枝垂桜もキレイなポイントがありますし、沿道にはチューリップやスイセンが咲き誇っていますよ。

P4231562

田んぼの水鏡に映った金北山や里山の風景、急に視界が開ける場所...ランナーの目にはどんな風に映るのかな。

P4231558

気温も高くなるようです。ランナーの皆さん、熱中症には十分に気を付けて、佐渡の空気を、景色を楽しんでください!

草花が芽吹き、寒さに凍えていた佐渡にも、ようやく春の気配が漂いはじめました。

そんな陽気を、さらに加速させるような催し物が開催されます。
今年で8回目を迎える「春の佐渡 芸能祭」。

歴史の町・真野を会場として佐渡の伝統芸能が一堂に会する華やかな祭りで、毎年、島内外から多くの観客が訪れるようです。

●日時:4月24日(金)~26日(日)13:30~15:00 ※演目により、終了時間変更の場合有。
●会場:「真野公園野外ステージ」 ※雨天時には、公園に隣接する「いぶき21」変更。
●入場料:無料。

図2春の佐渡芸能祭0015



●おもな演目


【鬼太鼓】

「オンデコ」とも呼ばれる古典芸能。島内各地に伝わっていて演じられる内容は地域によって異なり、その違いを見比べるのもまた興味深いもの。勇壮に響き渡る太鼓の音に合わせ鬼が狂ったように舞う姿には、文字通り、鬼気迫るものがあります。祭礼をはじめ、島内の各種イベントでも披露され、穢れを払い、五穀豊穣を祈念する神事芸能として演じられる佐渡を代表する伝統芸能です。

春の芸能祭(6)



【佐渡おけさ】

もともとは、九州の港で風待ちの酒宴の際に歌われていた「ハイヤ節」がルーツとされます。その歌が海を渡って佐渡の小木や、越後の出雲崎・寺泊などに伝わったようです。佐渡では、金山の現場でも歌われ「おけさ」と呼ばれるように。時が下って大正13年(1924)、立浪会の村田文三らが中心となり「正調おけさ」を発表し一躍、有名になりました。哀調を帯びた節回しと洗練された優雅な踊りは、佐渡のみならず、日本を代表する民謡としてあまりにも有名です。

春の芸能祭(16)




【つぶろさし】

島南西部の羽茂本郷に建つ菅原神社と草刈神社の祭礼の際に披露されます。股間に巨大な張り型をはさんだ男性「つぶろさし」が、美しい「ササラスリ」、頭巾で顔を覆った「銭太鼓」らとともに、囃子に合わせて舞い踊ります。子孫繁栄、五穀豊穣を願う、土俗性の強い芸能です。

春の佐渡芸能祭



また、佐渡盆栽愛好会主催の「盆栽展」(258:0017:00268:0015:00)が同時開催されるほか、地酒・甘酒の無料サービスも実施。
満開の桜の下で繰り広げられる、伝統芸能の競演。ぜひとも、足を運んでみてください。

お問い合わせは「春の佐渡芸能祭実行委員会・事務局」(「佐渡観光協会中央支部内」/0259553589まで

0407Zアイランド 本ポスターWEB用【風間様肖像なし】ミニミニ

0407WEB用先行チラシ裏面


ご存知の方も多いと思いますが、品川ヒロシ監督・脚本 哀川翔さん主演
「Zアイランド」の先行試写が4月18日(土) 19日(日) アミューズメント佐渡 大ホールにて開催されます。
島内でロケを行ったので、エキストラとして参加された方もいらっしゃいますよね。
この作品、哀川さんの芸能生活30周年の記念作だそうで、出演キャストも超豪華。
音楽も今勢いのあるミュージシャンが参加しています。

先行試写、初日の18日には哀川さんとRED RICEさん(湘南乃風)が来島し
舞台挨拶に登場します
!!

哀川さんは今回佐渡の観光大使にも任命されたそうなので
これからも色々とご縁が生まれそうですね。

実は映画の宣伝担当が以前勤めていた会社の先輩だったことが発覚。
あまりの偶然にお互いビックリ。約15年ぶりに話ができました。

個人的にも縁を感じる「Zアイランド」。
全国公開されたら、佐渡に興味を持ってくれる人も大勢出てくるでしょう。
まずは佐渡からヒットの波を起こしましょう!!

先行上映スケジュールは以下の通りです。

*************************
418()

14:45開場/15:15開映

18:00開場/18:30開映  
      ※①上映後と②上映前に舞台挨拶あり

419()
 
10:00開場/10:30開映
  13:00開場/13:30開映

*************************


せっかくの機会です。是非足をお運びください。

映画の詳細などは コチラ
http://www.z-island.jp/

最後までお読みいただきありがとうございました!

年末に記事を書いてから、いつの間にか年度末になってしまいました。光陰矢の如しですね。

さて、昨年後半から羽茂では、羽茂温泉を中心にさまざまな企画・催しが開催されました。その一部をご紹介。

1月には羽茂温泉で、「みんなでつかろう 温泉の『和』!」が開催されました。

1-wa1

2-wa3


小木在住の手ぬぐい作家さんによる作品展示や手ぬぐい人気アンケート、文弥人形公演などが開催されました。

2月には同じく羽茂温泉で、東京在住の若手人気シンガーソングライター柴田聡子さんによる温泉ライブが開催されました。

1-satokoSADO2


翌日には新潟市の北書店でもライブを開催、羽茂と新潟ライブにあわせて新潟のタワーレコードでは特設コーナーも設置されたとか。

3月にはまたまた羽茂温泉で、佐渡市主催の地域活性化講演会が開催されました。

1-poster_jibun

羽茂でおなじみの絵本作家チャンキー松本さんと、東京の西荻で私設案内所を運営する奥秋圭さんを講師に迎え、歌あり・笑いあり・切り絵ありの1時間半、自分たちで地域を元気にする秘訣をお話いただきました。

これらの企画は、羽茂温泉の施設存続と施設活用を検討・実行する市民ボランティアグループ「ゴーゴー!羽茂温泉プロジェクト実行委員会」が主催し、開催したものです。
なお、羽茂温泉は、4月以降の運営が決定しましたが、これまで以上に利用しやすくて親しみやすく、楽しい温泉になるよう、さまざまな企画をこれからも続けていくそうです。

羽茂では、4月19日(日)にはおいらん道中さくらまつりが、6月15日(月)には羽茂まつりが開催されます。羽茂温泉でも、ライブなどの楽しい企画が予定されているそうです。

これからの羽茂にもぜひご注目くださいね! 

中村@高千・外海府です。

今週末に佐渡で開かれる「さど食の陣」に今年もたかち芸能祭実行委員会が出店します。

今年は、やぼらバーガーに加えて新メニューを販売します!

★その1★ やぼら丼(知る人ぞ知る「やぼらバーガー」のどんぶり版)
★その2★ むっさんこ(“むっさんこ”とは、佐渡弁でものすごく・とても・むちゃくちゃという意味です。中身は当日までのお楽しみ♪)

です。

その前に、、やぼらバーガーの説明をさせてもらいますと・・・

“やぼら”というのは、高千弁で“すごい!”とか”とんでもない!”という意味です。
漁師さんたちが市場には出荷はしないけど味の良いシイラやサメ、季節によって安くなるような魚を材料にし、地産地消を活かした驚きの詰まったバーガーという意味を込めて作られました。

2010年の相川こいっちゃ祭のうまいもん合戦でB級グルメ初代グランプリを取り、審査員さんに「究極の地元愛だ」と絶賛されたそうです。

やぼらバーガーは、夏の彩典「たかち芸能祭」での屋台やその他イベントで販売しているので普段はなかなか食べることは出来ませんよ!
(簡単に言うと、フィッシュバーガーです。)


ちなみに新メニュー「やぼら丼」には、高千のお米「たかち美人」を使用させていただきます!
ほかほかのご飯の上に、タレにつけたフィッシュフライ、タルタルソースをかけます★
タルタルソースは、選べるソース3種類を用意してみましたよ。

IMG_2546
(昨年のやぼらバーガー)

当日(15日出店)は、

・やぼらバーガー 150食限定
・やぼら丼    150食限定(選べるタルタルソース3種類ご用意してます)
・むっさんこ     100食限定

の予定です。 なくなり次第終了ですので、みなさんお早めにお越しください★
初めて販売する「やぼら丼」や「むっさんこ」も是非お試しくださいませ!


■さど食の陣■

 ・開催日時 3月13日(金)~15日(日)10:30~14:00
         ※たかち芸能祭実行委員会は15日(日)のみの出店となります。  
 ・場所    真野活性化センター「いぶき21」(佐渡市真野691)

 さど食の陣ホームページ
  http://sadoshokuno-jin.com/

 


「3月は小木が熱い!」
と、いうことで小木での催しを2つご案内します

まちなみ講演会ポスター

まちなみ講演会 空き家の再生と町屋の活用について

空いている家をどうしよう
貸すにも手直しが必要
荷物も残っているし
将来家族が使うかもしれない
借り手の選定が難しいな・・・

家族や地域の大切な思いが重なる古い家屋を、どうしたらよいでしょう。兵庫県篠山市を中心に50軒以上の古民家再生活用が進んできた事例をもとに、佐渡市の観光戦略官・南雲純子さんと一緒に考えてみましょう。

日 時:3月17日(火)18時半~20時半
場 所:天南荘(佐渡市小木町429-1)

講 演:
金野幸雄氏(一般社団法人ノオト 代表理事)

パネリスト:
南雲純子氏(佐渡市 観光戦略官)
佐渡の魅力を動画で紹介 さどがしまっぷ
佐渡の旅行情報ブログ 佐渡旅(sadotabi)など

参加費:500円(お茶・お菓子付き)
※参加費の一部を主催団体小木湊まちなみの輪の運営費にあてさせていただきます。

要申込みです!(080-6528-0037
みなさん、予定がわかったらお早目にどうぞ♪
★御礼★96名の皆さまからご参加いただきました。ありがとうございました!!(3月18日追記)


涅槃図めぐりポスター

そして、もうひとつは一昨年、昨年と大人気のイベントです。

涅槃図ひなさん巡り

地元ガイドの案内で、小木町のお寺に飾られた涅槃図を巡ります。また、小木町のおひな様の鑑賞や、郷土料理ひなさんままの試食もお楽しみいただけます!

3月15日(日)~17日(火)の3日間で4つのコースをご用意。
各コース定員は先着順の18名、こちらもお早目にお申し込みを!
★御礼★無事にイベントは終了しました。ご参加の皆さまありがとうございました!(3月18日追記)

電 話 080-6528-0037
メール ogi.minato@gmail.com


上記2つのイベントに関して、詳しくは小木湊まちなみの輪フェイスブックページをご覧ください。

週末にあるイベントのお知らせです!

週末には、島内のどこかで、何かしらの催しが行われている佐渡。(いつもどれに行こうか悩んでしまいます。)

それは、イベントでたくさんの人たちに見てもらったり、味わってもらったり、感じてもらいたい!と思えるものが豊富だから、だと思います。

生物多様性フォーラム

佐渡の生きもの目線な米作り、生物多様性だって、その誇れるもののひとつです!

朱鷺と暮らす郷づくり認証米とトキとの関係、この辺で一度再認識する良い機会にもなりそうです。皆さま、ぜひ日曜日はトキのむら元気館へ!

毎年2月2日夜から3日未明にかけて行われる「金井・平清水 毘沙門宵祭り」

・夜中に行われるお祭り
・毘沙門堂はムカデがいっぱい
・大きな数珠を回す百万遍
・3日0時に始まる節分福豆まき

「これって『日本一早い豆まき祭り』じゃないですかっ

この要素だけでも私は心を掴まれました。

そして私が11月から住んでいる平清水。
この美しい風景に一人でも多く足を踏み入れてもらうきっかけをつくれないか・・・そういうことを考えました。



そこで今年は集落の方たちに協力していただき「裏方体験」を募ることにしました。

「裏方体験」は、『祭りを支える村人の思い、自然の恩恵を受ける村の守るもの、受け継ぐ知恵に触れ、少し深い理解で祭りに参加する』・・・そういうものが伝わるような内容にしたいと思いプログラムを作成。


・毘沙門飴の飴切体験・・・平清水お母さん方と
IMGP5433

・毘沙門堂の歴史とお祭りのはじまり・・・多聞寺土賀住職
IMGP5438

・ムカデのお堂、毘沙門堂へのいざない・・・熊野・・・・・・これは地元のお父さんに助けてもらいました
IMGP5442

・自然エネルギーとぜいご@水車小屋・・・佐渡エナジー山本誠さん
IMGP5446

・薪割り体験+お話「今伝えたい先人からの農家の知恵」・・・本間誠一さん
IMGP5453

・地元食材・お米を使って味噌鍋
・お祭りへGO!

参加者は隊員を始め、羽茂、金井、畑野、東京・・・外国人の方も!




初めて企画したイベント・・・連絡事項がいくつか落ちてしまった、内容が多すぎてハードスケジュールだった、など反省点も多くあります。

でも参加してくださった方には
「地元の方と交流したので自然とお祭りに入っていけた」「集落の方しかできないような貴重な体験でよかった」など概ねプラスの評価を頂きました。


区長さんや住職さんから「平清水の人の顔つきが少し変わった気がする」と言ってもらえたのが、予想を超えた成果でした。
毎年行っている平清水毘沙門宵祭りが、他所からも引きつける魅力を十分に持っているということを再認識してもらえたなら、やってみてよかったと思います。
そして今回飴切を受け入れてくれたお母さん方が、とてもフレンドリーだったことに助けられました。
他所から来るものを受け入れてくれるお皿が大きいことほど、ありがたいことはありません。


私の主な業務は「移住支援」です。
「一人でも多くの方に足を運んでもらい、その土地と人に出会って交流することで、生活や知恵などに触れて、ファンを増やしたい」という気持ちは平清水だけでなく、佐渡全体に通じています。
今回の経験を活かし、移住希望者と集落の交流を楽しんでもらいたい、その交流から一人でも多く佐渡に定住してくれる人が増えるように取り組んでいきます。













 春が待ち遠しい寒がりのかりんです。

 今年もまたまたやります、クレージーなイベント、
 佐渡の一番寒い時期に外!でご飯を食べる
 まっさき食の陣
 しかも13回も続けてきました。 

 SCN_0092_R

  【【松ケ崎】まっさき食の陣 屋外で鱈汁】の続きを読む

毘沙門宵祭り
…797年天台の儀真僧都が佐渡へ渡り、毘沙門堂の本尊が奉納されました。
2月2日から夜中を通して3日に行われる毘沙門宵祭り。
3日0時に行われる福豆まきはおそらく日本一早い豆まき祭りでしょう。
毘沙
門堂の中には鬼はいないので「福は内、福は内」とだけ言って豆をまきます。

1年に1回毘沙門様御開帳 

お堂にはムカデの彫刻・ムカデの絵馬・ムカデの絵・ムカデの灯篭・ムカデの、ムカデの・・・と一見おどろおどろしいですが、ムカデは足が多いことから「客足」がおおくなりますようにと商売繁盛を願って多くの参拝者がいらっしゃいます。
毘沙門堂 ムカデの彫刻

毘沙門堂 ムカデの絵馬

毘沙門宵
祭りで売られる「毘沙門飴」 縁起物だと一人で二つ三つ買って行かれる方もいらっしゃいます。

毘沙門飴

今年はこの↑毘沙門飴を切る、裏方体験を企画いたしました。

裏方体験内容

⚫︎縁起物毘沙門飴を切る、裏方仕事の体験
…一枚の大きな飴をノミとトンカチで割っていきます。寒い冬にしか出来ない作業です。
⚫︎ぜいご(田舎)プログラム 
…毘沙門宵祭りの成り立ち
…薪割り講座
ぜいごと自然エネルギー
⚫︎夕食付き
…地元産野菜を使ったお鍋
⚫︎その他、設営など
2毘沙門宵祭り JPEG

日をまたぐお祭りですので、公民館を休憩所にしています。
お布団の用意がありますので必ず参加ご希望の方は

地域おこし協力隊 熊野(070-2612-4541 reimikumano@gmail.com)まで
までご連絡ください。
定員になり次第、締め切らせていただきます。


お祭りは
20:30~第一回護摩焚 
21:00子供向け福豆まき 
23:00毘沙門御開帳・第二回護摩焚 
0:00福豆まき 
の予定です。 

当日は平清水のかあちゃん手作り、甘酒が振る舞われます。
寒い日ですので、あったまってお帰りください。
宵祭り 甘酒のふるまい

夜中の幻想的なお祭りへぜひお誘いあわせの上、お参りください。
宵祭り当日 雪

 

中村です。

高千・外海府からイベント開催のお知らせです!

2月1日(日)に『地域活動報告会~たかち芸能祭と相模女子大学の6年から~』を開催します。
場所は、両津に新しく出来たインフォメーションセンター“あいぽーと佐渡”です。

あいぽーと0001


毎年、8月13日に開催している「たかち芸能祭」ですが、
7年前から神奈川県の相模女子大学との交流を続けてきました。

夏には高千・外海府の集落で学生を受け入れて伝統芸能体験をしてもらい、8月13日のたかち芸能祭に向けて練習、披露してもらいます。
秋には相模女子大学の文化祭での地域物産展へ高千・外海府や佐渡の物産販売をしにいっています。

若い人が少ない地域で、女子大生との交流で集落が活気づいたり
佐渡でしか出来ないことをたくさん体験してもらったり
都心ではなかなか見れない佐渡の伝統芸能を披露して楽しんでもらえたり
新鮮な佐渡の海産物や美味しいお米を味わってもらったり

また今年も、、、と、いつの間にか当たり前のようになっていた地域交流です。


当日は、この寒い厳しい時期にも関わらず(!)相模女子大学の学生にも来ていただき、地域の人と一緒に芸能披露をしてもらいます★

芸能披露する集落は、

・南片辺 「御太鼓」
・石花   「鬼太鼓」
・後尾   「鬼太鼓」
・北川内 「豆まき」
・北立島 「鬼太鼓」
・小田   「麦まき」


また、芸能披露以外にもパネルディスカッションや飲食・物産販売、展示などもご用意しています。

飲食・物産販売では、

・関に昨年オープンしたそば&パスタ屋「與左ェ門」の手打ち蕎麦
・知る人ぞ知る“名物ばぁ”で有名な赤ちょうちんのラーメン
・たかちもんて会の沖汁
・高千のB級グルメ?海府やぼらバーガー

その他、お米や干し柿などの販売も予定しております♪


最後に、昨年たかち芸能祭のプロモーションビデオを制作いたしました!
You Tubeに動画を掲載しているのでご覧ください☆ (7分くらいの映像です)




2月1日(日)は皆さま是非両津へお越しください!


・イベントのお問い合わせ先は、特定非営利活動法人 佐渡芸能伝承機構 080-6634-3423(松田)

・佐渡インフォメーションセンター「あいぽーと佐渡」についての情報はこちらから
 ↓
https://www.city.sado.niigata.jp/ic_r/index.html

寒ぶりまつり、無事終了しました。
前日の大雪でどうなることかと心配しましたが
天気も何とかもってくれて助かりました。
何より寒ぶりが豊漁だったことがまつりを盛り上げてくれましたね。

kanburi

目の前で水揚げされるぶり。その迫力に歓声があがっていました。

来年に20回目の節目を迎える寒ぶりまつり。
記念回を盛大に祝うべく経験を積んでおこうと、今年の寒ぶりまつりではいくつか新しい試みを行うことになりました。

寒ぶりまつりは内海府漁協と地元集落、企業が中心になり運営しています。
私も事前準備や運営などトータルな部分でかかわらせていただきました。

まずは「魚つかみ大会」「魚さばき講座」「まち歩き」の3つのイベント。
せっかくここまで足を運んでいただいたのだから、ぶりなどの魚や鷲崎集落を
もっと知ってもらい親しんでもらいたいなと思い企画しました。

ikesu

sakanatsukami

いけすを悠々と泳ぐ魚たち。それを手づかみでつかまえます。
魚つかみは子供限定でしたが、むしろ後ろの親御さんが必死だったような(笑)。
中には大きなぶりをつかまえた子供もいて、持ち上げるのも一苦労でした。

sakanasabaki

sakanasabaki2

魚さばき講座は近くのふれあいセンター(活性化センター)で。
漁師の奥さんからコツやアドバイスを受けながらとれたての魚をさばきます。
なかなかうまくさばけず四苦八苦する人も。
さばいた魚はその場で食べたり持ち帰ったり。
地元で水揚げされたばかりの魚、お味はいかがでしたでしょうか。

machiaruki2

まち歩きは港町鷲崎の路地や神社仏閣を巡りました。
案内役の観音寺 梶井住職が地元民でも知らないような由来やエピソードを
たくさん披露してくださり、参加者もとても喜んでいました。

3つのイベントを行ったことで、新たな発見や効果がありました。

魚つかみは子供が歓声をあげて魚をもちあげたり
魚さばきは普段あまり経験のない人がぎこちない手でさばいていたり、と
新聞やテレビがニュースにしやすい面白い「画(え)」を撮ることができます。
なので、サドテレビはアナウンサーさんが実際に魚さばきにチャレンジして
ルポ風に放送されましたし、魚つかみは映像が関東にも送られたようです。
マスメディアを通して発信されることで、多くの人にまつりの存在を
知ってもらえることができます。
実際サドテレビを見た人から「自分もやってみたかった」という感想を聞くことも出来ました。
もしまつりに来たことのない人が「じゃあ来年行ってみようか」となれば万々歳です。

まち歩きは、梶井住職のお話の面白さが伝わり、地元民向けにも
やってもらえないかとの声があがり、検討することになりました。
自分の住んでいるところって案外知らなかったりしますし
それが地域への愛着や誇りにつながっていくといいなと思います。


出店者の方たちにもいろいろとチャレンジしていただきました。
海上保安庁さんには、ライフジャケットの説明を・・・なんと

kaiho2

kaiho3

じゃぼーん。!!実際に海に飛び込んで実践していただきました。
冬の海、さぞ寒かったことでしょう。
でも見学者にはライフジャケットの重要性が十分伝わったと思います。

また“ぶり仲間”を応援するために人気の「ブリカツ君」も来場!

burikatuonddo

佐渡おけさや鷲崎の民謡を踊ったり

写真 2 (1)

寒ぶりレースのお手伝いをしたりと大活躍でした。

寒ぶり漁の紹介も。

写真

寒ぶり漁の様子は、一般の人にはなかなか見ることができません。
そこで内海府の海で行われている漁や海中で泳ぐぶり、そして海府地区の自然や伝統文化などさまざまな財産をおさめたプロモーションDVDを作成しました。
プロのカメラマンが善意でボランティア参加してくださったことで完成度がとても高く、周囲の評判も上々。
地域のよさをアピールする絶好の素材となりました。


警備面でもチャレンジ!

board

まつりには多くの方が自家用車で来場されます。
県道から鷲崎漁港には2ヶ所入り口がありますが、二ツ亀側の入り口は急なカーブも多く道や駐車場も狭いため、過去たびたび大渋滞が起こったりバスが立ち往生したりと色々と問題がありました。
重大事故が起きる危険性もあったため、今年はお客様の入り口を両津側のみとさせていただきました。
警備会社にも事前に場所を見てもらい、極力お客様にご迷惑をおかけしないよう試みましたが
近くの駐車場が満車後、遠い場所に止めることになったみなさまにはご不便をおかけしたと思います。
この場を借りてお詫びいたします。

他にも小さなことを含めるとチャレンジはたくさんありました。

これまではまつりの2ヶ月前くらいから準備を始めることが多かったようで
それだと時間も足りず、やりたいこともできません。
そこで今回は夏くらいから話し合いを始めました。
それでも最後は時間が足りず追い立てられるようでしたが。
チャレンジしたことで失敗や課題、反省点もたくさんあります。怒られたり呆れられたこともありました。
でも様々な発見と次につながる力の方が大きかったように思います。
何より実行委員会や漁協など一緒にまつりに携わったチーム、そして地域の人たちの温かさを実感しました。
大雪極寒の中、会場設営や掃除を行う漁場や集落のみなさん。
下ごしらえや大根、ネギの収穫など1週間前から準備を行い、美味しいアラ汁を作ってくれた寒ぶり応援隊のお母さん。
学校田で収穫したお米の販売や赤い羽根募金活動を頑張ってくれた内海府小中の子供たち・・・ etc。
みな協力しお互いを助け合いながら取り組む姿に、地域の良心をヒシヒシと感じました。
19回つなげてきたまつりの経験は、地域の誇りややりがいに間違いなくつながっています。

夏のカンゾウ祭り、冬の寒ぶりまつりは海府地区が誇る大きな財産です。
過疎高齢化などで人手確保が難しい状況になっていますが、地域力でなんとかつなげていってほしいと思います。

長文最後までお読みいただきありがとうございました!

低気圧襲来で大荒れの一日ですね。

さて、先週位から鷲崎でも寒ぶりの水揚げ量が増加しています。
この寒波でさらにぶりが入ってくれるといいなぁ。。。

そして今週末は寒ぶりまつりです。
今年は寒ぶり・海産物販売や恒例の寒ぶりレースの他
魚つかみ大会(小学生以下)、魚さばき講座、鷲崎まち歩きと
3つのイベントを企画しました。
魚つかみ大会は13:00~
いけすに入って泳いでいる魚をつかまえます。
魚さばき講座は11:00~ 13:00~
地元漁師の奥さんなど日頃魚に携わっている人たちが
さばき方を基礎から教えてくれます。
まち歩きは12:30~
ブリ漁で発展した鷲崎の町なみを歩き、観音寺の住職さんから
集落の成り立ちやエピソードなどをお話いただきます。
全て参加費500円。
事前に申し込みを受け付けていますので
興味のある方は事務局までお気軽にお電話ください。
(魚さばき講座は会場の都合で定員6名。残りわずかです!)
TEL(0258)27-3258

あ、ブリカツ君も来場予定です~♪

当日の天気が気がかりですが、きっと穏やかな一日になるはず!!
みなさまのお越しをお待ちしています。
埋め込み画像への固定リンク

暦の上ではディセンバーになりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

夜道を走るとタヌキや猫も道に飛び出してくるなど、なにかとあわただしい師走ですが、羽茂ではさまざまなイベントが予定されています!

まずは13日(土)、 羽茂温泉で絵本作家・切り絵師のチャンキー松本さんによる「チャンキー松本の『かきくけこ』」が開催されます。

2-kakikukeko

紙芝居や似顔絵切り絵など、多芸なチャンキーさんによるショーや、チャンキーさんがみなさんといっしょにこたつを囲んで佐渡の未来などを話し合う「こたつ会議」などが予定されています。

さらに翌日12月14日(日)は、羽茂の商店街で、毎年恒例の羽茂大市が開催されます。

文弥人形のストリート公演やオリジナル作家はごいたの販売のほか、むかしの佐渡のようすを写真や映像で紹介するあったか休憩スペースを設けるなど、今年は昨年以上に企画が盛りだくさん!
詳しい内容はあらためてご案内します。
ちなみに僕こと澤村も、昨年に引き続き「お多福いち」さんのお店スペースを借りて、「地域おこし協力隊のお店」を出店して、佐渡焙煎の大市オリジナルブレンドコーヒーや、昨年大好評だった大阪のココア専門店「アカイトリ」のホットココアなどを販売します。


 1-HamochiOichiPoster

そろそろ雪も降りそうな佐渡ですが、温泉と大市のダブルOh!なイベントで、心ワクワク体ポカポカとなっていただければ…!

みなさまのお越しを心からお待ちしております。



いつも協力隊ブログをご覧頂き、誠に有難うございます。
三連休、いかがお過ごしでしょうか?



水津地区の岩﨑よりお知らせです!

昨年に引き続き、喜右ヱ門さんにて「棚田米」の試食販売会を行います!!

DSC_8529-135


日時:11月24日(月) 12:00~16:00
場所:佐和田セントラルタウン内 「喜右ヱ門」


当日は「棚田米」生産地域の佐渡棚田協議会の皆さんと、協力隊員から渡邉・新田・岩﨑が店頭に立ちます🎵

岩首・猿八・北片辺・月布施・片野尾。

5つの地域のお米、是非食べ比べてみてください🎵

「佐渡棚田協議会って?」

「棚田米って?」

「片野尾って?」

何でも構いません。お気軽に声をかけてください!


ちなみに、島内で棚田米をお買い求め頂けるのは、喜右ヱ門さんだけです!



自分も昨年より少し成長した姿を見せれるように、気合を入れて挑みます!(^^)

昨年10月。私が地域おこし協力隊として新穂に来て1週間目、「鬼太鼓inにいぼ 朱鷺夕映え市」が開催されました。

あれから、一年。
PA091113

今年もこの日がやってきました。昨年は、右も左も分からない状態で、正直あまりよく覚えていません...。お店を見て回る余裕もなかったなぁ。

PA111119
今年は、一体どうなるか…司会進行は無事務まるのでしょうか…。ただ、今は徐々に出来上がっていく会場を見ているだけで、当日の賑わいが想像できてワクワクしてきます。

ステージでは朝から夕刻まで、新穂の鬼太鼓と郷土芸能をたっぷりとご堪能頂けます。祭りで観られる鬼太鼓と、こういったイベントでの鬼太鼓は、雰囲気が違うように思います。舞う側も観る側も楽しいステージにしたいですね。
IMG_20141010_0002

会場お隣の資料館では裂き織り展と新穂の夏想いで写真展も開催中。無料開館日なので、夕映え市と一緒にご覧いただけたら嬉しいです。裂き織りのバッグや布地の販売もしていますよ。
PA111118PA111116

会場では70店舗以上のお店が軒を連ねて皆さんのお越しをお待ちしております。新穂の商店さんも出店してますので、応援お願いします!

詳しい情報は、https://ja-jp.facebook.com/ondekoをチェックしてくださいね。

◎バスでお越しの方
・両津から南線に乗って「新穂郵便局前」で下車。会場はすぐ眼と鼻の先です。

◎お車でお越しの方
・路上駐車はご遠慮下さい。駐車場に限りがございますので、出来るだけご家族、ご友人乗り合わせておいで下さい。
IMG_20141010_0001





 

闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_1234
8月に小木の素浜海岸で若者交流イベントを開催しました

その名も「若者のすべて」

若者が楽しめるであろうスポーツや音楽、バーベキューの企画を通して島内の20~30代男女約20名が交流しました♪ 

青い海を横目にビーチバレー大会。
海に沈む夕陽と佐渡食材バーベキュー。
そして、語らい。
DJによるサウンドが会場をつつみ、とてもいい雰囲気になりました。

若者4
バレー大会の前に全員でビーチのごみ拾い

闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_1187

闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_0935

闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_1171

闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_1084

闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_1045

闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_1164
風がある中チームプレーでみんな大健闘!

優勝チームは今晩のバーベキュー用に、佐渡牛をゲット♪
闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_1260

闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_1265

闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_1276
スポーツの後は、全員でテント張り。

そしてお楽しみの懇親会、バーベキューです!
お世話になっている農家さんや協力隊員から野菜をいただいたり、参加者の持ち寄ったものをいただいたりと、佐渡の海を眺めながら、佐渡の食材をおいしくいただきました。

闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_1297

闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_1357

闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_1338

闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_1345

懇親会の後半では、トークテーマを設けて語り合いです。

闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_1416

闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_1427

闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_1417

佐渡あるある/失礼御免!勝手な地域のイメージ/恐怖!佐渡のコワーイ話/私が考えた佐渡デートプラン
4つのテーマで事前に回答してもらったアンケートを発表します。

佐渡あるある
「海は泳ぎにいくところではない、潜りにいくところ」
「屋号の方が、どこの家の人かわかりやすい」
「うわさは1日で広まる」

うーん、あるある。移住してきた私も頷けます。
みなさんとても的を得ていて、ほとんどの人が同感。
祭りが好きという人が大勢いるのも、佐渡らしいな。

勝手な地域のイメージでは合併前の10市町村での地域のイメージをお互い発表。
色々な意見が出ましたが、やはり漁師町は気が荒い、南部は穏やか、などの意見が多いですね。みなさん相川に対してのイメージをたくさん書いていたのも興味深かったです。

コワーイ話、デートプランはアンケートを元に映像を作成し、参加者に見てもらいました。デートプランは、ドライブや海、素敵なカフェ・お店に行きたいなどの意見が目立ちました。
イベントの後、プランを参考にデートに行ったカップルがいると良いですが

闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_1462

闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_1476
DJと一緒に盛り上がったら、1日目は終了です

闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_1485
翌朝は眠い目をこすりラジオ体操

闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_1499

闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_1522
最後は参加者同士、持ち寄ったお土産を交換して終了しました!

連絡先を交換している方も多かったので、イベントを機会にこれからも交流していってほしいと思います♪

楽しい時間もあっという間。
今回の参加者のみなさんは元気でパワフルな人が多く、佐渡の若者の力を感じることができました。佐渡の夏、自然を同じ佐渡にいる同年代の人たちと楽しめたことも大きかったと思います。これからも、自分の地域だけでなく、佐渡の中で横のつながりを持ってもらえたら嬉しいですね。
参加者のみなさん、ありがとうございました!


最後に企画スタッフの協力隊イベントチームからあいさつさせていただきます。

闍・閠・・縺吶∈繧吶※・亥・逵滂シ・DSC_1524

佐渡島内にいる若い世代の人たちを集め、交流するきっかけづくりができて良かったです。 今回のイベントをやったことでこれからもその繋がりを継続させていき、次のイベントだったり、人と人の輪を広げていけたら良いなぁと思います。
また、若者が楽しめる空間を新しく見つけることが出来たと思います。街の中では出来ないような、開放的な場所で非日常的な体験を参加者とスタッフで共有できてとても楽しかったです。
高千・外海府 中村暢子

参加者のみな様全員が盛り上げてくれたイベントでした!佐渡の若者の一人として、自分自身も新しい繋がりが出来たことはとても大きいです。
佐渡市の人口は6万人をきり、少子高齢化も進んでいます。されど、若い人達はこの島にまだまだいます!ただ、大きな島過ぎてなかなか出会うきっかけも少ない…。だからこそ、仕事・趣味・プライベート問わず繋がりができ、広がりが生まれて頂けたらと思います。地域おこしイベントチームとしては、今回のイベントをふまえ、良かった点、悪かった点を見直し、次回イベントの企画に励みたいと思います!ありがとうございました!
水津 岩﨑貴大

いつも地元のために頑張ってる松ヶ崎の若衆がすこしでも素浜で気分転換できたらいいなと思い誘いました。新しい仲間ができて、男女問わず今後も連絡を取り合っていけるなら、スタッフとして最高な幸せです。
松ヶ崎 李佳


今回、たくさんの方々にお世話になりました。
イベントに参加してくれたみなさん、参加したかったけど来られなかったみなさん
イベント運営に協力、応援して下さったみなさん、スタッフのみなさん

どうもありがとうございました。

イベント3
若者のすべて…みなさんまた会いましょう♪

ある方が言っていました
「次は、“シルバーのすべて”か!?」

ふむふむ…。検討いたします 

昨年11月には羽茂大崎、今年6月には羽茂まつりで公演をされた東京在住の大道芸人、華さんとおじゃるずさんたちが、秋の佐渡に帰ってきます。

すっかり佐渡贔屓になられた華さんとおじゃるずさんたちですが、今回の佐渡滞在では手刈りの稲刈り体験もぜひやりたいとのこと。
(その模様は後日報告するかも?)

1-写真 1

2-写真 2
写真:羽茂まつりでの路上パフォーマンス

参考記事(2013年11月):【大崎】大道芸「はなじゃるっぴ」公演

11月9日(木)にクアテルメ羽茂温泉で公演が行われます。
6日(月)には片野尾でも公演予定があるそうですよ。

1-hamochi

投げ銭(お花代)の公演ですので、どうぞお気軽にお越しください。
秋の夜長、ご家族みんなで温泉でのんびりして、大道芸ではらはらドキドキ大笑いしてみてはいかがでしょうか?

中村です。


毎年8月13日は「夏の彩典 たかち芸能祭」です!

今年で12回目となります。

お盆で帰省した人たちに、故郷を懐かしんでもらうため、高千・外海府の伝統芸能がこの日だけ集まります。

プログラムはこんな感じです!

CIMG4248


この日までに6月頃から練習をしていた高千中学校の全校生徒による文弥人形芝居から始まり、

昨年テレビ番組の企画で来ていた俳優の渡辺裕太君も出演した北田野浦集落の花笠踊り・小獅子舞、

岩谷口出身のミュージシャンや、

4月のお祭では7年ぶりに行った「麦まき」を披露する小田(こだ)集落、

などなど全13演目ありますよ!

屋台もありますので、ビールやジュース片手に懐かしい地元のお祭を楽しんでください。


そして、毎年どんなデザインになるのか楽しみにしている人が多いというたかち芸能祭のポスターです。

今年のポスターはこんな感じです。

 CIMG4280

島内の各所で見かけた方もいらっしゃるかと思いますが、可愛らしいポスターですよね。


また、今までのたかち芸能祭の様子や活動などは、こちらのブログでご覧いただけます★
 ↓

たかち芸能祭 | 佐渡島たかち地域の伝統芸能が一堂に会す夏祭★毎年8月13日★

http://blog.goo.ne.jp/takachi_geinousai


そしてそして、

5年ほど前から佐渡市との交流が始まった相模女子大学生の伝統芸能体験は今年も行います!

今年は11名の大学生が高千に来て、芸能祭に向けて太鼓などの練習をします。

練習時間以外には、佐渡観光や地元の人との交流もしてもらっています。

相模女子大学のホームページにも佐渡市との交流のことを書いていただいてます^^
 ↓
http://www.sagami-wu.ac.jp/bloomy/11/p2.html
 


たかち芸能祭は、地元の有志で実行委員会を立ち上げて地元の企業・団体さんなどに協力をして頂きながら行っています。

私は去年から事務局のお手伝いをさせてもらっていますが、

この芸能祭があったおかげで高千・外海府地区の20代~30代の若い世代の人たち(意外といっぱいいて驚きました!!笑)と知り合えることができたと思います。

地元の人たちも世代を越えて関わり合いをもてるきっかけになってると思います。


帰省した同級生や先輩・後輩と久しぶりの再会の場になれば良いなと思いますし、

また来年もお盆には帰って芸能祭に足を運ぼうかなと思ってもらいたいし、

そういう気持ちを忘れないようにこの先もたかち芸能祭を続けていきたいという有志の想いが詰まっています。


台風も過ぎたので、天気は心配ないですね!

13日(水)は、是非高千中学校グランドへお集まりください!(夕方5時から9時までです)


 

このページのトップヘ