佐渡市地域おこし協力隊サイト

佐渡市地域おこし協力隊全メンバーによる活動報告のサイトです

佐渡市地域おこし協力隊サイト

熊野礼美(金井地区)

続々と申請があがってきました。空き家レポを待っている「空き家ファン」も増えている気がします(笑)

協力隊3年目ですが、当初は誰も振り向いてもいなかったただの「社会問題」でしかなかった空き家。
どんな形でも『空き家問題』という地域の問題に興味を持ってくれるのは嬉しいことですね。自分がそれに携われて、住民の意識が少し変わった実感を感じることができて嬉しいです。残り4か月の協力隊活動!フルスロットルで駆け抜けます!

さ、本日は「すぐにリンゴが食べられる??果樹がたくさんあるお家」
どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_1787
「自分でこつこつ直した」という家主さん。

IMG_1785
一人暮らしにはちょうどいい大きさです。
IMG_1765
トイレは水洗。
IMG_1770
キッチンも新しいです。「ディスポーザーもつけたんだよ」と家主さん。ご趣味は釣りのよう。
IMG_1768
「ここが便利なんだよ~」外に設置された流しは魚や農作物を洗うのにとても重宝しそう。
IMG_1771
2階に2部屋と・・・
IMG_1776
お風呂。
IMG_1784
道具小屋は自作とのこと。
裏の畑には色んな作物がありました。
IMG_1781
私がいったころにはイチゴが♡

さーて、気になるこちらの物件。
IMG_1780
詳しくは佐渡島移住定住支援情報 新穂ー4 をご覧ください♪




即入居可 という物件。珍しいです。かーなーり、珍しいです。
「海が近く・・・静かな環境。広い古民家・・・。」佐渡暮らしを望む方が好みそうなワードが散りばめられた今回の物件!

どんなんかなぁ~ お邪魔します!
IMG_1727
佐渡の建物には、御前または御家と呼ばれる神棚が備えられた広い部屋があります。お祭りの時に開け放たれるハレの間です。
IMG_1728
どのお部屋もきれいに片付けてありました。
IMG_1730
それもそのはず、3月まで住まわれていたそうです。
IMG_1739
IMG_1731
IMG_1733
水回りもすぐに使えますね。
IMG_1729
広い廊下の奥には・・・
IMG_1736
神様が!!! 昔は神主さんが住まわれていたそうです。私の主観ですが、お仏壇があるのは困るけど神棚があるのはむしろ嬉しい(?)
IMG_1732
他にも素敵なものがありましたよ。(・・・家に関係ありませんが・・)
IMG_1738
こういう飴色の使いこまれた木の色はこの白い壁によくあいます。

外へ出てみましょう。
IMG_1723
平屋。平屋をリクエストされる方もいらっしゃいます。
隣のお堂からおばあちゃんたちの念仏と鐘の音が聞こえてきました。毎月20日は堂の日なんだそうですよ。

さーて、気になるこちらの物件。詳しくは佐渡島移住定住支援情報 相川-23 をご覧ください。

IMG_1724
お庭には紫陽花が咲いていました。
お庭いじりや釣りやリタイヤしてからの楽しみの時間を多くもちたい方にはいいところかもしれませんね。




小木物件!!!実は今まで小木の物件は出ていませんでした・・・少しずつ少しずつ南部の方へもこの空き家情報が浸透しているのでしょうか、嬉しい限りです。

今日は「Aコープも行政サービスセンターも近い!家主さんの優しさがつまった物件」

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_1758
まず奥に見えるのがお風呂。
IMG_1747
この富士山のタイル・・・昭和4,50年代に流行ったのでしょうか。
なかなかいいですね♪今これを手に入れるのは絶対難しいでしょう。
IMG_1748
トイレは汲み取り式ですが、下水が来ているのでつなぐのにさほど大きな工事は必要ないです。
IMG_1752
台所もきれいに片付けてくださっています。
「次に入ってもらう人が大変だから・・・物もすてたかったし、ボイラーもとりかえたかったの」と家主さん。ボイラーは新品です☆
IMG_1749
2階へいってみましょう。
IMG_1757

IMG_1744
きれいに片付けられたお部屋は6畳が2部屋、3畳が1部屋。3畳間は大きなクローゼットとして使うといいかもしれません^^
IMG_1745
2階には洗濯ものを干せる十分なスペース。小木町は納屋がない家が多いので、このスペースは2階と言えどもありがたい広さです。

外へ出てみましょう。
IMG_1759
外からは分かりにくい(!)けど、水回りなどすぐにでも住めるくらいきれいに直っています。そしてこの価格は・・・(*´▽`*)

さーて、気になるこちらの物件!詳しくは佐渡島移住定住支援情報 小木ー8 をご覧ください!!

4月より佐渡UIターンサポートセンターが開設されました。

述べ50名ほどの電話相談があり、10名ほど来島し面談相談を受けました。その中ですでにお1人佐渡での暮らしをスタートなさり、2名が佐渡移住の準備中です。
佐渡暮らし体験住宅は今満室で、「佐渡で暮らしてみたい」という方は皆様の予想以上に多いのではないでしょうか??

佐渡暮らしを求める方に「どうして佐渡なんですか?」と聞くと、それぞれ多種多様!十人十色とはまさにこのこと!と思うほど、むしろいろんな角度から佐渡の魅力を教えてもらっています。

最近はIターンだけでなくUターンや孫ターンの若い人も多いように思います。


「実はちょっと佐渡暮らし気になってたんだよなぁ」という方に朗報です(*´▽`*)


\佐渡暮らしセミナーを開催します/
7月16日セミナーチラシ
申込〆切は7月7日。

今回は個別相談ブースをしっかり設置します。
総合的な相談から就農、職業の相談もできるように、移住サポートセンターだけでなく農林水産課や雇用促進係も出動!

場所は東京駅からすぐ近く、移住・交流情報ガーデン



お申込み、詳しい内容は佐渡島移住定住支援情報 新着情報をご覧ください♪

私もリアルな住宅事情をお話しに行きます!!会場にてお待ちしております♪


☆再掲載です☆


今まで数々のお家を見てきましたが、ここは本当に羨ましい環境です。
時間がゆっくり流れている・・・けれども、自然と向き合っていると、あっという間に移ろいでいく・・・そんな不思議なところ。 


 本日の物件は、『鳥の声を聞きながら、海で泳げる?!お腹いっぱい自然と遊べる物件』です。


どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_6436
 こういう土間好きです。
「回覧板だよー」と来たばあちゃんと知らず知らず話し込み「ちょっとねまらんか(座らんか)」とここにちょこんと腰かける・・・・・とか。

物語が始まりそう^^
IMG_6421
 きちんと片付いています。

IMG_6416
 広いキッチンも素敵です。
お母さんが台所に立ち、子供が勝手口から帰ってくる。
「かぁちゃん魚とれたよーーーー!」・・・・・とか。

このお家、熊野の妄想が止まりません。
それくらい、何か語りかけてきているような感じがしました。 

今回も『ふるかわいい』センサーが反応してしまいました。私の趣味のご紹介。
IMG_6413
 トイレのタイルですが、この千代紙みたいなタイル。
こういうデザインタイルが入ってるのは初めてみたタイプ・・・。
おもしろいですねぇ・・・。

可愛いこちゃんたち発見♡
私は趣味でお土産こけしを集めているのですが、ここの持ち主さんもコレクターだったみたいです。
IMG_6425
旅行先で買い集めたであろう民芸品。
私はキュンキュンしてしまいます・・・。あぁ、なんていとしげ。


 好きな人は好き♡
興味のない人は完全スルーなどうでもいい情報ですが・・・。拝見しているうちにお家に愛着が出てしまいます。
どういう人が住んでいたんだろう。どういうお話がこの家にはあるんだろう。私が住むなら長い歴史を刻むお家が好むような住居者になるだろうか・・・。

家にも相性を感じてしまいます。

外に出てみましょう。
IMG_6411
ここは屋号で町おこしをしている集落。
このお家にも集落の方お手製の「屋号看板」がついています。

集落の人のおもてなしが伝わってきます。

こういう人間味のある情に溢れるところで、子育てしてみたいなぁ・・・。

さて、熊野の趣味が炸裂したこのお家、詳しくはこちらをクリック!→→→佐渡島移住定住支援情報 この物件は『畑野-13』です。




\空き家登録募集中/
「島を離れてもう帰る予定がない」「親と同居を決めたので家が空いた」「1年に1回掃除に帰るが、出来れば人に住んでもらいたい」などなど、佐渡にはたくさんの空き家がありますが、貸していただける・売っていただける物件はまだまだ足りません。屋根が落ちてしまってからでは、空き家情報に登録することもできません。折角の歴史あるお家。ぜひ一度ご相談ください。
登録のお問合せは、地域振興課移住交流推進係tel0259-63-4152まで!

 

真野物件!!! いつぶりでしょうか? 
実は真野という場所はひそかに人気です・・・。
海の近くがいいなぁ・・・という方は穏やかな真野湾を狙っている・・・だけど、真野は空き家登録が非常に少ない・・・。

これを皮切りにたくさん申請が出てくればなぁ・・・。
本日は「古き良き昭和テイストお家!なんと価格はオドロキの!●万円!!!」

どんなんかなぁ~お邪魔します!

まずは応接間・・・。
IMG_1140
昭和4,50年代によく見られるようなテイスト。立派な応接セットがあって暖炉風?の飾り棚があって・・・。
IMG_1135
洋風・・・と思いきや、和テイストもしっかり残ってるのがこの年代のお家。
IMG_1137
和室のお部屋には囲炉裏?がありました!

2階へ行ってみましょう。
IMG_1139
この壁は繊維壁です。あのキラキラしたのが見える壁です。昭和テイストを物語るにはこの壁なくしては語れませんね(?)
IMG_1132
2階は広い12畳と6畳が2つ。
IMG_1134
大型の家具くらいしか残っていません。これも売り手が決まったら処分するとのことでした。
IMG_1133
このお家は庭がありませんが、洗濯物は大丈夫。広いベランダにできるスペースがあります。
この下は台所です。
IMG_1143
台所は全面改修が必要でしょう・・・
IMG_1147
お風呂や
IMG_1142
トイレも今の生活にあったものに直したくなると思います。


「水回りってすごいお金かかるところですよねぇ・・・」そうなんです。事実それはどうしようもありません・・・が、この家・・・●万円で買えるので、トータル金額だと・・・??? 

昭和テイストが好きな方だと結構遊べる物件になるのではないでしょうか?


さーーーーて!気になるこちらの物件。
IMG_1129
詳しくは、佐渡島移住・定住支援情報 真野ー11 をご覧ください!





毎日のように空き家に関する相談が増え、申請も多くなってきました。
島内には空き家がたくさんありますが、一つでもいい出会いがあるように努めます。

本日は
「町歩きが楽しい街並み保存地区に住む!相川物件」

まずは正面からご案内・・・
IMG_1166
どんなんかなぁ~、お邪魔します!
IMG_1158
まず3畳ほどの小さいお部屋があります。
ここにちゃぶ台なんか置いて「まぁ、ねまらんか(座りなさいよ)」とお出迎えができそう。
IMG_1161
さすが相川!奥へ長く続く町家。
IMG_1157
和室が一部屋あって・・・
IMG_1159
台所です。
2階へ行ってみましょう。
IMG_1155
2階は3部屋。
IMG_1154
家族の憩いの場は1階で2階は各家族のお部屋・・・という感じでしょうか。
ベランダもあるので洗濯物も干せますよ! 
IMG_1160
IMG_1163
お風呂は昭和柄!この柄流行ったのでしょうか、結構見ます (゚∀゚)
トイレは浄化槽、道路沿いに下水道がきているので、つなぐことも可能です。

外へ出てみましょう。
IMG_1151
1枚目の写真から想像つきましたか??長ーいんですよ!
驚くべきなのはそれだけじゃありません。価格も・・・。

さーて、気になるこちらの物件! 
詳しくは 佐渡島移住定住支援情報 相川-44をご覧ください!



素晴らしいお家が登録になりました。いいマッチングを期待しております。
本日は
「高台の心地よい風が入る古民家」

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_0616
入るときちんと片付いた和室。家を大事になさっている家主さんがうかがえます♪期待大。
IMG_0637
立派な応接セット!奥の建具が重厚さを引き立ててくれています。素敵な空間!
IMG_0632
応接間の奥にはこれまた素晴らしい襖の和室・・・。
IMG_0643
槍の間!豪農だったとしか思えません・・・。この造りは本当に立派です。
IMG_0634
和室の奥にある広めの縁側。日の光がよく入り、洗濯物が乾きそう^^・・・そんな生活感あふれる使い方しか頭に思いつかない私です( ゚Д゚)
IMG_0620
広い台所です!ここだけでも十分に暮らせそう!
IMG_0617
IMG_0629
お風呂は他のところに比べれば小さいですが、石の壁。凝っています。。。

2階には3部屋。
IMG_0624
どちらのお部屋も暖かい日が差し込んでいました。

外へ出てみましょう。
IMG_0647
いいなぁ!ベランダがあります!(・・・やっぱり洗濯物のことばかり考えてしまう・・・今住んでいる平屋は影になりやすいので乾きが遅くて・・・)

さーて、気になるこちらの物件。
詳しくは 佐渡島移住・定住支援情報 両津-73 をご覧ください!

最近の佐渡は夏に向かって海がとても青くなってきました。
本日は「移住者のファーストステップにピッタリ!な物件」です。

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_1116
3月に空き家になったところです・・・そして
IMG_1120
「空き家になってからユニットバスをいれました、新品です。今の人は古いの嫌がるでしょ?」
大家さん☆なんて優しい心意気!
IMG_1122
台所はこじんまりと清潔です。
IMG_1118
壁は真っ白これも塗り替えたところのようです。
1階は2部屋。

2階へいってみましょう。
IMG_1114
2階にはたくさんの床の間・・・。
IMG_1113
工夫次第で収納になったり素敵な飾り棚になったりしそうです。
このお家は角部屋なので光がたくさん入りとても明るい。
IMG_1112
古いものが好きな私。
こういうところがちょっと残っていると嬉しくなります。ちなみに古い家らしく(?)階段は急です。

外へ出てみましょう!
IMG_1123
家を出て、40秒!この日の加茂湖はとーーーっても穏やかでした。
左奥に見えるのは小佐渡です。

さーて、気になるこちらの物件。
IMG_1115
佐渡汽船から歩いて10分!

詳しくは 佐渡島移住・定住支援情報 両津-74 をご覧ください!

☆空き家情報では「賃貸物件」が足りていません。「貸してもいいよー」という方の情報をお待ちしています!!☆






空き家レポを書いていないと物件が空き家情報にいくつかありますが、「かなりやばいんですか?」と聞かれることがあります。。。答はNO! 単純に私が着任前であったり、不動産屋さんが持ち込んだものであったりで書けていませんでした・・・。時間を見つけて少しずつ お届けしようと思います。

っというこで!本日は掘起し物件第4弾!!
 
「え、こんなところ残っていたの?!大家族に二世帯に・・・両津港からほど近 物件!」

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_0979
まず目についたのは吹き抜け!
明るいですねぇ。和と洋が混ざったお家です。
IMG_0981
家の残留物がありません・・・それだけでかなりの好印象!
IMG_0994
料理が好きな方には憧れの広い台所ではないでしょうか??
IMG_0985
2階の洋室の一部に畳が。和×洋ミックスのお部屋ですね。
IMG_0988
特徴的なのがここの押入れ。引き出し付きです。
押入れって奥行きも高さもあるので私は空間を無駄に使ってしまっていますが、この引き出しはべんりかもしれません♪
IMG_0993

IMG_0995
トイレ・お風呂はきれいですね。このお家は2階にもトイレがあります。
IMG_0992
広――――い屋根裏部屋もあります。収納はもちろん、屋根裏部屋という響きが秘密基地のようでわくわくしますね。一部瓦がずれてる?のか雨がもっていました。ここは要チェックです。

外へ出てみましょう。
IMG_0980
両津という場所は駐車場がないという物件も多いのですが、ここは駐車スペースがあります!整備すれば2台入るでしょうか・・・。

こちらの物件は仲介に地元不動産屋さん(アイディhttp://idsd.jp/)が入ってくださいます。
初めての売買でも安心です!

さーて、気になるこちらの物件!詳しくは佐渡島移住・定住支援情報 両津-64 をご覧ください!


現在、佐渡UIターンサポートセンターは市役所内に設置されています。
営業時間は8時30分から17時 土日祝はお休みです。
今後、時間、休日などが変わる予定ですが、基本的には役所の開いている時間でのご案内となりますのでご了承ください。


 

4月に入ってから見学者が増えました。やはり寒い日本海を越えて・・・という方が多いのでしょうか。ゴールデンウィーク中もたくさんの方が島内に下見にいらっしゃいましたよ。

「なんと築100年?!海が目の前!夏が楽しみな物件!」

どんなんかなぁ~お邪魔します^^
IMG_0607
やっぱり出ましたね!佐渡のハレの間、御前。 
玄関開けてすぐこの広さ。佐渡の昔建築様式のお家は大体このつくりです。
今回は築100年という歴史を見てきたお家。気になるところがありました。。。
IMG_0609
見えますか?この墨の絵。
IMG_0611
全ての扉にこんな絵が描かれていたそうです。

漆塗りの木戸はよく見ますが、絵が描かれているのは初めてです。
IMG_0594
現状のままの貸出し・・・です。ただし格安交渉可能とのことです☆
IMG_0600
「ガスコンロは買ってもらわないとダメかなぁ~」とのことですが、お風呂やトイレはきれいですね。
IMG_0604

IMG_0599
多少のコストはかかるものの、水回りの改修が少ないと助かりますね。
IMG_0612
車を停めるスペースは玄関前に1台あります。

ここのいいところはなんといっても道路を渡るとすぐ目の前が海!

釣りをしたい人、マリンスポーツがしたい人、海の写真がとりたい人!!
海と共に生きたい人にはいい場所かもしれません。


さーて、気になるこちらの物件、佐渡島移住・定住支援情報      「相川-43」   をご覧ください♪

 

地域密着型体験住宅。豊岡にお試し住宅ができました!

 

豊岡は・・・ここです

 

両津港から車で約40分。(28キロ)海も近く山も近く、佐渡のよいところが凝縮されたような集落です。天気のいい日には対岸の越後の山々が見えるそうですよ。

①
こちらのお試し住宅の特色は「集落生活をどっぷり体験できる」ということ。

正直なところ、ここは車がないと生活の便利度がぐんと下がります。家探し職探しに町場へでるには距離があります。

ただ、ここでしか味わえない田舎体験がリアルにできるのは他のお試し住宅と違うところです。

 

②
入るとすぐに「御前」と呼ばれるハレの間があります。佐渡建築の特徴的なもののひとつです。あまりの天井の高さにびっくりされるでしょう。「田舎に住むなら大きな家に住んでいたい!」という方には最適かもしれません。

③
この窓ガラスなんかもレトロでかわいいなと思います。

④

⑤
お風呂やトイレは新しいので薪風呂や汲み取りを期待していた人には、現代的すぎるでしょうか(?)

⑥
とても広いお家ですが、今回貸し出されない部屋もありますのでご注意ください。

使わない部屋があっても十分に広いです。

⑦
あと、小さなお子様をお持ちの方は階段のところ手すりの設置はありませんので十分にご注意ください。

⑧
ご覧のとおり、木造建築の美しいお家です。

古民家、憧れありますよね? 山の中のお家、素敵だなと思う方もたくさんいらっしゃると思います。

 

ここの豊岡お試し住宅の特色は「集落生活をどっぷり体験できる」ということです。

 

 

もう一度いいます、「どっぷり」です。

ご近所とのお付き合いもあるでしょう、集落行事に誘われることもあるでしょう、木枠から隙間風が入りガタガタと家が揺れるような日もあるでしょう、その隙間からカメムシというお客さんが入ってくるでしょう・・・。「どっぷり」です。

⑨
 

そんな「豊岡どっぷり生活」をより豊かにサポートしてくれるのが、お世話人の川原さんです。

⑩
川原さんは校長先生を退職なさり、地域づくり活動にとても熱心でいらっしゃいます。

昔から集落の方々が楽しんできた竹細工やそばうち、お花見、盆踊り・・・などが今も盛んな豊岡集落。「集落生活をどっぷり体験」できる今回のお試し住宅は元気な豊岡だからこそ叶うことなのかもしれません。

⑪
フリーマーケットでは豊岡集落の竹遊びのコーナーを作り、昔からあるものを地域の宝物として積極的に活動しています。「一緒にやってもらいたいなぁ」そう笑顔で話す川原さん。お客様ではなく、一緒に豊岡の楽しみを分かち合える一員として迎えてくれる、それが一番うれしいですね。

 

 

豊岡お試し住宅を入居希望の方は「必ず」下見にいらしてください。

お試しとはいえ、集落の一員になるつもりで来ていただきたいです。

 

現在。3ヶ所5棟ある佐渡市お試し住宅。

町場にある畑野住宅。一軒家なので家族向けです。

山間にある川茂住宅。一部屋なので単身向けです。こちらも集落のよさが垣間見れ、比較的集落での生活体験ができます。ただ住宅は比較的現代人向けです。

そして今回の豊岡住宅。一軒家の家族向き。ただ小さいお子さんや足の弱い方には階段が危なく感じるかもしれません。

 

「どんな生活をこれからしてみたいか」・・・色んな暮らし方ができる佐渡暮らし。

1ヶ月から半年までの利用です。本格的に佐渡暮らしを始める前に、ぜひご利用をご検討ください。



佐渡お試し住宅の利用は佐渡島移住・定住支援情報をご覧ください。 
予約でいっぱいのところもありますし、1度しかご利用いただけません。
しっかり計画して佐渡暮らしの一歩を踏み出してくださいね。 

現在佐渡市では「移住お試し住宅」として、島内に5軒ご用意しています。

そのうち今日は川茂をご紹介します。
①

川茂はここ。
赤泊の街中にスーパーで日々のことはまかなえます。羽茂へ出ればホームセンターやコンビニもありますよ。

川茂は旧赤泊村にある山間の集落です。

②

お試し住宅のすぐ裏には川が流れていて、きらきら光る水面がのんびりした風景です。

目の間には今は廃校になってしまった、旧川茂小学校があります。

③

廃校にはなってしまいましたが、ここでは運動会や文化祭が行われたり、集落の人が夜バレーボールをしていたりと日ごろから地域の人が集まるシンボル的な役割があります。

 

ここを改めて取材していると一台の軽トラが・・・。

 

「誰か入るのか?」

 

いつもお世話になっているKさん。

「あ、Kさん!ちょうどよかった!川茂のPRのために写真取らしてくださいよ!」

すると、いつもなんでもお話してくれるKさんが「いやーっちゃ、しょーしねぇ(恥ずかしい)」といって去ってしまいました。

このKさんに限らず、佐渡の方はシャイな人が多いように思いますが、基本的には人懐っこい方が多いように思います。

 

特にここ川茂は地域の行事が多く、今まで体験住宅に入った人も「おい、盆踊りにこんか?」とか「年寄りの集まりだけもこんか」と色々声をかけていただいていると聞きました。

 

田舎暮らしには地域との付き合いがつきもの・・・ですが、私は佐渡に来てわずらわしさより楽しさを多く感じています。

今までしゃべることがなかった世代の人ともつながることができますし、何より直接生活の知恵や地域の歴史を聞くことができ、なかなか貴重なことだと思っています。

 

さて、川茂住宅に戻りましょう。

この日は旧川茂小学校の桜がまだつぼみのころでした。

④

桜、水仙、梅・・・周りを見渡すとお花がたくさんありました。


⑤

川茂住宅から歩いてほんの3分。JAの委託販売店があります。

「こんにちは!」

「・・・・おるよー・・・ん、みん顔だな」

「えぇ、そこの小学校の前の」

「おぉ、新しく来た人?」

「いえ、新しく人がきてもらいてぇな、と思って色々記事にしようかとおもて・・・」

「おぉおぉ、そら、ありがてぇわ。にぎわいがあったほうがおもしーし(面白いし)な」

「そいんだよねー」

 

私の佐渡弁佐渡訛りも板についてきたでしょうか。そんな会話が小さい商店では楽しみの一つになりました。

 

どんなものがおいてあるのでしょうか・・・。

⑥

まず目に入ったのが酒!

ほかのものの品揃えに比べてこのアルコールの量!笑

さすが集落密着型のお店。

⑦

他には市指定のごみ袋、そして充実の野菜の種!

⑧

トイレットペーパーや洗剤がちょこっと。

 

「歯磨きはねぇーの?」

「ねぇ。ゆうてくれりゃぁ、下の農協から取り寄せるんだ」

 

川茂から車で約10分。(7.2キロ)

海側へ出ると赤泊Aコープ(農協のスーパー)があり品揃えが豊富。

そこから要望があれば取り寄せるとのことです。

 

最近はみんな車があるので、買出しに出ますが、車に乗れなくなったお年寄りは委託販売店に注文されているようです。

 

ですが、やはり川茂住宅に入られるときは車をお持ちいただきたいと思います。

たまに「自転車で」とおっしゃる強者がいらっしゃいますが、アップダウンがきつく、雨の日雪の日もあるので、よっぽどのアスリートでないとお勧めしません(アスリートでも毎日だと嫌にならないのかな・・・)で、あれば自転車持参で車でいらっしゃり、島内にはすばらしい景色がたくさんありますので、好きな場所で自転車を乗られたほうが楽しいんじゃないかなぁ・・・といらんへちこうぜぇですかね(いらないおせっかいの意味)

 

ところで、このお店。

なんと7時から21時までやっているそう!

赤泊Aコープよりもかなり遅い時間までやってます!

・・・といってもたぶんこのお店のおじいさんが起きて寝るまでということなんじゃないかなぁ・・・と思ったり。ゆるーい感じがいいですね。

それでも川茂で(大体)21時まであいているお店があるなんてビックリしました。

 

 

川茂住宅に戻り商店の反対側へ・・・。

郵便局がすぐ目の前にあります。

⑨

川茂に限らず、佐渡では郵便局が一番お金を引き出しやすいですよ!

都市銀行のカードでもゆうちょ銀行で引き出すことはできますが、記帳はできません。

 

川茂体験住宅は1DKの単身用が2軒。

⑩

今まで8名の方が住まわれて、佐渡にそのまま残っていらっしゃる方は3名です。

ここを拠点に家や職探しになさっています。

⑪

⑫

ご近所とのお付き合いの中で家を紹介してもらった方もいました。

もちろん、今回は下見で数年後のための情報収集という方もいらっしゃいます。

 

はじめの一歩の佐渡暮らし。

川茂の地域行事からスタートするのもいいかもしれませんね。




お試し住宅をご利用なさりたい方は佐渡島移住・定住支援情報をご覧ください!

1度きりしかつかえませんので、計画をしっかり組んでご利用くださいね。 

☆☆☆成約しました!ありがとうございます☆☆☆


再掲載物件です。前回のレポ→畑野-4 

薪風呂・木造・昔のガラス・・・ここには日本昔話のような世界が広がっています。
前お住まいの方は佐渡に転勤なさり「せっかく佐渡に来てみたのだから、田舎暮らしがしてみたい!」という方だったように記憶しています。

さて、素敵な空間が広がってるこのお家・・・お邪魔しましょう。

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_0523
土間玄関から裏口まで土足で行けます。
農作業などあると靴のまま行ったり来たりできるのがいいですね。
IMG_0548
畳や建具を外してあるので広々としていますが、
IMG_0546
畳は1か所に固めてありました。

水回りは
IMG_0524
前回と違うところ!新しい台所になっていました(゚∀゚)
IMG_0525
お風呂は薪風呂。
IMG_0527
薪風呂は水がゆっくり温まるので体の芯までぽっかぽかになると聞きました。
IMG_0526
トイレは水洗です。
IMG_0531
廊下のこの格子・・・。雰囲気があっていいですね。
この日はとても晴れていて水仙がたくさん咲いていました。
IMG_0542
とても暖かな日だったので外からの日差しがよく入りました。

外へ出てみましょう。
IMG_0543
波が打ち寄せる音もとても穏やかな日でしたよ^^
IMG_0538
さーて、気になるこちらの物件。

☆☆☆成約しました!ありがとうございます☆☆☆

詳しくは佐渡島移住定住支援情報 畑野‐4 をご覧ください。 




4月より佐渡UIターンサポートセンターが地域振興課内にできました。
空き家申請のご相談も受け付けておりますので、島内に家を残されている方、ご連絡ください。
佐渡UIターンサポートセンター
●8時半~17時
●0259-63-4152 

adoUIターンサポートセンター。

4月から新体制になり移住に関する窓口が一つになりました。
IMG_0491
佐渡市役所第二庁舎にできました!右に見えるのが本庁舎です。
IMG_0653
第二庁舎に入るとこの看板。


IMG_0651
長ーいカウンターに・・・
IMG_0650
小さい看板があります。

今は市役所の地域振興課の中で、試運転。





佐渡UIターンサポートセンターで主に行うのは
・UIターン者の移住に関するご相談
・島内の方の空き家に関するご相談

この2本立て。
とりあえず、空き家や移住のことでどこへいったらわからない??という方は佐渡UIターンサポートセンターまでお越しください。
お話を整理し、適切な場所へご案内できるようにいたします。

現在は地域振興課内に仮住まいの関係で、平日8時半から17時までのオープンです。


佐渡に住んでみたいと思ってるんだけど、佐渡ってどういうところ??
移住した人にあってみたいのだけど、紹介してもらえる??
島に残した家が空き家になっているので、どうしたらいいだろう??

そんなときはぜひお問い合わせください。

●場所
佐渡市役所地域振興課内(第二庁舎)
●オープン時間
8:30~17:00
●休み
土日祝
●連絡先
0259-63-4152(佐渡市役所地域振興課)






 

新穂・・・始め読めませんでした。「にいぼ」です。
最近、新鮮な目が薄れてきたなと反省しています。初心忘れるべからず。
新穂は「にいぼ」ですし、羽茂は「はもち」です。

2回連続、新穂の物件。
今回は・・・「大家族でどうぞ!長~い町家づくりの物件」

どんなんかなぁ~お邪魔します。
IMG_9281
元は蕎麦屋さんをされていたそうで、左側に見えるのはお手洗い。

部屋数は8部屋とたくさん。
片付けば大家族で住むことも可能なのではないでしょうか。

もしや・・・と食器棚を見ると、
IMG_9298
やはり懐かしいものが残っていますねぇ・・・子どものころおばあちゃんちにあったような・・・。
IMG_9285
畳はすぐに敷き替えの必要はなさそうですが、床がゆるいところがあります。
IMG_9291
ここは新穂の町中にあります。
新穂は米どころで広い農家さんのお家が多いイメージですが、町中は長細い町家作りになっています。
ここも入口の光が遠いところに見えます。
IMG_9308
2階は二部屋。レトロな布団柄が気になってしまいました・・・。
昭和レトロが好きな私としては目移りしてしまいそう・・・いやいや、物件情報物件情報っと。

IMG_9283
玄関の前のこの階段と2階の踊り場がなかなか風情ありました。
IMG_9279

正直なところ、敷地が広いので処分に労力がかかるなぁという印象です。
ただ、新穂の一等地で広い敷地をお考えの人にはいいかもしれません。
保育園・小学校・中学校・郵便局・行政サービスセンターどれも徒歩圏内、バス停もすぐ目の前です。

IMG_9334
さーて、気になるこちらの物件。詳しくは 佐渡島移住定住支援情報 新穂-19をご覧ください♪


 

突然ですが・・・春、ですね。
日差しや風はまだ寒い時はありますが、フキノトウが楽しめる季節になりました。
私はこのフキノトウの色が好きです。柔らかそうな黄緑、いかにも春の色!って感じがしませんか?

今回は「単身夫婦やリタイヤ夫婦に?金北山が見える新穂のお家」です。

どんなんかなぁ~。 お邪魔しまーす!
IMG_9237
一歩入って・・・なるほど!これはいいかも?!
そう思った理由は・・・物が少ない!片付いてる!
これはかなりの+ポイントですよ!

都会の不動産物件では考えられないと思いますが、「空き家」物件は残留物がたくさんあります。
「借主が決まったら片付けます」という家主さんも多いのですが、はっきりいって、一足踏み入れた時の印象が全然違います。そう、ぜんっっっっぜん!!!
これから空き家を売ったり貸したい人は、最低でも使いかけの醤油なんてさっさと捨ててください。 

部屋は全部で和室3部屋。
IMG_9246
新品ではないですが、畳の張替はすぐには必要なさそうですね。
3部屋なので、単身か夫婦二人くらいがちょうどいいのかなと思います。
IMG_9244
国中の家は結構敷地が広いところが多いので、これくらいのお家は使い勝手がよさそうだなぁと個人的には思います(私は庭の手入れができません・・・)

いいところばかりではありません。改修したほうがいい所はやはりあります。

IMG_9257


IMG_9231

風呂トイレは改修が少し必要。
だけど、屋根は平成28年に全て変えたそうで、雨漏りの心配はなさそうですね。

IMG_9222
台所からの景色は最高。
IMG_9239
雪をかぶった大佐渡山系が見渡せます。
IMG_9260
庭を少し手入れすれば、縁側でお茶を飲んだり楽しむこともできるでしょうか。
IMG_9273
さーて、気になるこちらの物件、詳しは佐渡島移住・定住支援情報 『新穂ー18』をご覧ください!



3月になり、空き家の見学希望が多くなりました!
来島される際は必ず事前のご連絡をお願いします♪ 


 

☆☆☆成約になりました!ありがとうございます(29.3.6追記)☆☆☆
雪・・・多いな、両津。
率直に思った感想です。
佐渡は新潟県下でも雪が少ないところ。だけど島内の中でもかなり差があります。
それでも屋根から降ろすことはまずないのが佐渡の冬です。

今日は
「待ってました賃貸物件!佐渡暮らしをスタートするのにちょうどいい物件」です。

どんなんかなぁ~。お邪魔します♪
IMG_9192
「前借りていた人が障子を貼り替えてでてくれたんだ」通りで明るい訳です。
IMG_9198
大家さんはこのすぐ近くにお住まい。
近いところにいらっしゃると安心です。
他のお部屋を見てみましょう。
IMG_9197
思ったよりもたくさんの部屋数!
2階は二部屋+未整備の部屋がありますが、使わなくても一家族なら十分住めます。
IMG_9180
大きな押入れがあるので収納には困りません。
IMG_9203
ついこの間まで住んでいらっしゃっていたので、お風呂トイレはそのまま使えます。
IMG_9186IMG_9187

☆☆☆成約になりました!ありがとうございます(29.3.6追記)☆☆☆
さーて、気になるこちらの物件。
詳しくは佐渡島移住定住支援情報 両津ー45 をご覧ください♪



 

今日ご紹介する物件は、「本当に心の底からうまく活用してほしい物件」です。

早速ご案内します! 
まずは外観!見よ!!この立派な造り!
IMG_9049
真ん中に〇の大があるのが見えますか?
佐渡一周線沿いにあるので「お?なんかすごい立派な建物があるぞ?」と思った方も多いのではないでしょうか。

さ、中に入りますよ~どんなんかなぁ、お邪魔しまーす。
IMG_9053
な。。。なんか映画のセットのようだっっ。。。
この柱なんてちょっとワクワクします。
IMG_9055
先に2階へ行ってみましょう。
IMG_9079
ひ・・・広い!!! 
社長室!!!
古き良き昭和の大企業!って感じです。
頭の中で華麗なる一族のテーマソングが流れ始めました・・・ワクワク。
IMG_9081
立派な応接セットです。
やはり華麗なる一族が・・・。
天井の意匠がまたしても昭和の大企業感がすごい。
IMG_9082
これはちょっと取り壊ししてもらいたくないです・・・なんとか現代に蘇らないものでしょうか・・・。

今回は事務所でも居住でも・・・ということなんですが、ここに住むとなると・・・どうしましょう(((゚◇゚; );゚◇゚)))

という訳で、事務所の隣をご紹介します。
IMG_9063
落ち着くわ~・・・ここもかなり広い座敷なのですが、先ほどの社長室の広さを見てしまうとこの広さの和室に落ち着きを感じてしまいます。
IMG_9074
事務所の隣の建物は食堂であったり、談話室であったりとみんなで楽しんでいた当時の様子がうかがえます。
IMG_9077


さーて、気になりまくるこちらの物件!
詳しくは佐渡島移住定住情報 羽茂-16 をご覧ください♪

このままの近代和風建築様式でうまく蘇ってほしいです!!!
※こちらの物件は特に物件情報をしっかり読んでからお問合せください※


【告知!】
●地域ビジネスセミナー ~空き家を活用したビジネスを考えよう~
2月28日(火)13:00~あいぽーと佐渡

空き家対策・移住定住支援・交流人口増加対策・・・など空き家活用をビジネスの視点から対応することはできないか・・・その可能性について考えます。

ゲスト 十日町市 山の家 池田史子さん
パネルディスカッション 三瀬川YOSABEI 仲塚さん 隊員的空き家レポ+小木ひょうご屋 熊野
チラシ表
詳しくはFBページもご覧ください。 

釣り・・・佐渡へ住むって決めた人の中には「釣りが好きです」という方が少なからずいます。
頭に浮かぶだけでもあの人、この人、あっ!あの人も・・・。

そんな人は決まって「海のそば」のところを希望なさいますが、
今回のお家は「出勤前でも夕飯のおかずも釣りで!海まですぐそこ物件です」 

どんなんかなぁ~お邪魔します♪
IMG_9161
御前(おまえ)
私はこの場所が最初不思議でたまりませんでした。
玄関は別にあるのに、御前の入り口は何のためにあるのだろう。 と。

佐渡で初めてお祭りを迎えた時、ここはハレの間であるとわかりました。
「鬼さんが来るから玄関開けとけよ」の『玄関』はこの御前の入り口でした。

佐渡建築を語る上で外せない場所。
どんな空き家に入っても、この御前には神様が宿っているような気がしてなりません。

さて、 他のお部屋へ・・・。
IMG_9162
2階は結構きれい!
IMG_9149
応接間まで!
IMG_9147
2階に住みながら修繕など進めるのがいいかもしれません・・・。

多少手を加えたいですが、私はタイルが好きなのでこのレトロなタイルはいいなぁと思いました。
IMG_9165IMG_9169

外へ出てみましょう。
IMG_9170

農地付き、お値段は・・・交渉次第?!
こちらの物件、詳しくは佐渡島移住定住促進情報 両津‐72 をご覧下さい!


 

このページのトップヘ