佐渡市地域おこし協力隊サイト

佐渡市地域おこし協力隊全メンバーによる活動報告のサイトです

佐渡市地域おこし協力隊サイト

熊野礼美(金井地区)

☆成約しました!ありがとうございます♪☆(追記10.3)
夏真っ盛りの佐渡!
島内の車の数がかなり増えました。
帰省でしょうか、バケーションでしょうか・・・。

そんな避暑地の佐渡に住んでいる・・・と最近悦っ(*'▽') を感じている今日この頃。

本日は
「お手頃な広さ&立地!単身で佐渡暮らしを求める方にぴったり物件!」

まずは外観から。
IMG_4524
町場のお家。お庭はありません。
さて、どれどれ・・・。
IMG_4504
ひ・・・広い!
町場物件は庭がなく、駐車スペースに悩むことも多いですが、ここなら問題ありません!
十分に広いスペースが確保されています。

そして・・・
お風呂&トイレがピカピカ!!!
IMG_4509 IMG_4512
これはかなり嬉しいですね、即入居可能です。

2階へ行ってみましょう♪
IMG_4513
2階は二部屋。
和室と洋室があります。
IMG_4523

IMG_4518
このふかふかのソファはそのまま使ってくださいとのことです。
IMG_4520
思わず座ってみましたが、なんだかリッチな気分になりました( *´艸`)

もう、言うことなしでピカピカの物件です。
単身で佐渡暮らしを希望される方に、入ってもらいたいなぁ~。
スーパーや郵便局、バス停、学校に近い・・・何せここは賃貸です!
まずは、佐渡の暮らしに慣れるのにもってこい!

☆成約しました!ありがとうございます♪☆(追記10.3)
さーて、気になるこちらの町場物件!
詳しくは 新穂-17 をご覧ください。
他にも佐渡市移住定住支援情報にはたくさんの物件が載っていますよ。


 

佐渡の玄関口、両津。
夏になり、海面がキラキラ光り、ときにイワシが飛び跳ねる。
「佐渡の一番いい季節がキタ――――(゚∀゚)ーーーー!」この時期になると、遊びに来られる方も増え、もしかしたら「佐渡に住みたいなぁ・・・」なんて思ってくれる方もいるかも・・・、なんて思いながら県外ナンバーを眺めています。

本日は・・・「中庭?家の中に庭がある??第4弾掘起こし物件」です。

どんなんかなぁ~お邪魔します♪
IMG_4430
おや、なんと家の真ん中にあるのは・・・
池!
IMG_4431
こういう物件は初めてです(゚∀゚)
この池をぐるりとお部屋が囲んでいます。
IMG_4437

IMG_4436

IMG_4435
ぐるり一周。

2階へ上がってみましょう。
IMG_4440
2階はきれいに片付いた和室2間
IMG_4443
 外の真っ赤に紅葉した紅葉が気になりました。
IMG_4445
これは池に植えられた紅葉。
この時期に赤く染まっていて不思議です・・・。
でもなんだか風流ですね。
向こう側にも部屋がありますねー。
IMG_4448
外へ出てみましょう~。
IMG_4429
 
こちらは『両津-53』  
両津病院からほど近い、町場の物件です。
その他の物件は佐渡市移住定住支援情報をご覧ください♪ 

晴れ渡る青い空!
佐渡の夏まっさかりです。

本日は・・・「青空の下、緑の中過ごせる歴史を見てきた古民家!」 

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_4356
上り口のこんなところがレトロオシャレです。
IMG_4357
細部にこだわった家なのでしょうか。
楽しみです(^^♪

玄関入ると左手に御前。
IMG_4358
広い御前には立派な引き戸!
IMG_4368
この色好きです。柱の飴色もたまりません。
昔の家は本当に素材の美しさを引き出していて、決して華美ではないけど重厚な豪華さを感じます。

天井の梁もまた然り。
御前は玄関以上に家の顔。
IMG_4363


部屋を見てみましょう。
IMG_4360

IMG_4370
どの部屋も外からの光と風が入り過ごしやすそうです。
このお家は縁側があります。

なんとなく・・・ですが、国中平野のお家は縁側が少ないように思います。
あと玄関入って御前が右側にある家が多いです。
左側はお勝手。

羽茂は玄関入って御前が左側、お勝手が右側。
私が見た家がたまたまなのか、不思議ですね・・・。
佐渡の地域の多様性が家の作り一つ見ても感じられます。


2階へ行ってみましょう。
IMG_4373
窓から見えるこの・・・納屋!
納屋が立派すぎる(゚∀゚)
この形はもともと茅葺屋根(佐渡では「くず屋」といいます)ですね。

2階の木枠の窓に反応( *´艸`)
IMG_4375
「誰が興味あるねん!」と突っ込みが入りそうなこんな細部に目がいってしまいます・・・。

2階は小さい部屋が5部屋。
趣味を楽しむために改造されたそうで・・・。
例えば、3畳ほどの「映画をみるためだけの部屋」とか。
IMG_4376
いかにも男の人が好きそうな仕上げ。
「弟が好き勝手趣味の部屋にしあげたんだよ・・・」と家主さん。
やっぱり(゚∀゚)

外へ出てみましょう。
IMG_4379
窓を開け放つと心地よい風が入って来ました。
周りの田んぼの苗が風の通り道を教えてくれます。
IMG_20160715_143425
抜群のロケーション!・・・だけど、結構便利なところにあったりして(゚∀゚)

さーて、気になるこちらの物件、詳しくは佐渡市移住定住支援情報 『羽茂ー14』をご覧ください♪

夏休みを目前に、移住希望者の来島が多くなってきました。
空き家見学は計画的に!
いきなりいらしても、すぐに案内できるところはありません!!!
 

楽しい物件が登場しました。what a fun! 
古民家?なのにこんなアレンジできるんだ!と新たな古民家の可能性を感じました。
☆☆☆成約しました!ありがとうございます!!(追記28.7.25)☆☆☆
本日は 「You can change whatever you want !! あなたの個性を生かしてほしい物件!」

今日は外観からご紹介します。
IMG_4149
ふんふん。いつもご案内しているようなおうちですね。
鎧張りがかっこいいです。

 さ~て、中に入ってみましょう。
どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_4156
お・・・や?
杉板だとよくある感じですが、ここは珍しい感じの床板ですね・・・。
IMG_4146
ん?真ん中明るい。吹き抜けになってる???
とにかく入ってみましょう。
IMG_4141
WOW!!二階が見える!!
柵を張ればロフトみたいに使えそう。
気になる2階はあとで見るとして、奥を見てみましょう。
IMG_4139
b....blue?!
なんとも日本・・・いや、しかも佐渡とは思えない。
外国のアパルトメントか!
お風呂ももしや・・・
IMG_4122
やっぱりblue!!
ってことは、トイレは・・・。



・・・・・
IMG_4126
あ、普通。

斬新な色使いに目を奪われてしまいましたが、トイレはご覧の通り水洗、お風呂はボイラーを取り換えたところですのでここの改修は不要です。

気になる2階に行ってみましょう。
IMG_4129

IMG_4136
ほうぅ。こうなっていたんですね。
柵を張って、ソファー置いて、ライト落として・・・バーラウンジみたいにしたら面白いかも・・・。
せっかくなら梯子をかけてみたり・・・。

・・・と、遊んでみることもできますし、板を張って部屋に戻すことももちろんできます。

このお家の他の部屋は2階和室と1階フローリング。
IMG_4133IMG_4121
そしてキッチンの裏には家事室が!
これは広い!!!
IMG_4128
popでcolourfulなところもあり、classicalなところもあり・・・。
IMG_4132IMG_4142
IMG_4148IMG_4145


このまま家で遊んでみるのもおもしろいかもしれませんね。

☆☆☆成約しました!ありがとうございます!!(追記28.7.25)☆☆☆

さーて、気になるこちらの物件。
詳しくは佐渡島移住定住支援情報HP 『相川ー35』をご覧ください。
 

空き家情報(見学・登録)のお問合せは佐渡市役所地域振興課移住定住促進係 0259-63-4152 までご連絡ください。


今年、移住定住促進係ができ、
SadoがShimaがSuki!のSターン!をスローガンに掲げています。
佐渡に移住希望される方、Uターンを希望される方のお力添えになれればいいなと思っています。

佐渡の空き家はこれがあるから、やめられない(?)
今回の物件は古民家好きにはたまりません。

「明治25年築!この家がもはや遺産!世界遺産に向けて盛り上がる相川の物件!」

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_4279
おぉぉ!
まず目についてのは、古道具!
みの・わらじ・番傘・・・タイムスリップした気分・・・

って、おぉぉぉぉ!
IMG_4277
反対側には立派な箱階段!!!
本物です!
箱階段はきしむことなく立派に時を超え、階段としての機能をはたしています。

二階へ行ってみましょう。
IMG_4266
一部屋
IMG_4276
二部屋
IMG_4275
2階は三部屋。
長ーい、うなぎの寝床。
吹き抜けになっています。
IMG_4272
この土間の部分、雰囲気あっていいですねぇ♪
IMG_4280
台所は昔はきっと土間だったのかな。
なんて、思いを馳せます。

トイレ・お風呂はそのうなぎの寝床の一番奥。
ここは改修要です。

外へ出てみましょう。
IMG_4286
正面から見るとそんなに長いとは思いませんでした( ゚Д゚)

さーて、歴史も長ーい、建屋も長ーいこちらの物件!詳しくは佐渡島移住・定住支援情報 『相川-36』をご覧ください。

3か月だけの限定掲載!!!
この物件に会えるのは今だけ!




 

今回はちょっと不思議。
個人で・・・より何人かと共同で使うのに使い勝手がいいかも?

「ゲストハウスやシェアハウス向き?アパートみたいな不思議な間取り物件!」です!

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_4299
あちゃ( ;∀;)
広いスペースの納屋がまず広がっています。
ここをきれいに片付けたら夜な夜なパーティも夢じゃない??

納屋を通り抜け家の中へ。
IMG_0880
1階は小さな部屋が2部屋。
IMG_4289
2階へ行ってみましょう。
IMG_4291
うわ!!部屋がいっぱい!!
IMG_0875
なんと6畳間が7部屋もあります!
IMG_0878
同じ形!
IMG_0879
元々は寮・・・でしょうか?

トイレ・お風呂は改修が必要。

もし、宿をしたい・・・なんて人には向いてる間取りかも???

外へ出てみましょう♪
IMG_4304
道路に面しており町に出るのにとても便利。

さーて、気になるこちらの物件!佐渡島移住定住支援情報 『佐和田-30』 をご覧ください。
価格は・・・破格!

忙しい息子さん、娘さん・・・に代わって・・・親御さんのための婚活応援セミナーを開きます♪

婚活

今や全国的にも広がりを見せる「親婚」
「なかなか毎日の仕事が忙しくて出会いがない」と嘆く息子さん娘さんの代わりに、親同士の代理婚活。

佐渡で初めての試みです。
「待ってました!」の声も聞こえてきそう?

◆日時 7月29日(金)13:30~
◆場所 金井コミュニティセンター
◆参加資格 おおむね25歳~45歳の独身男女の親
◆参加費 無料
◆申込締切 7月15日(金)午後5時
◆申込先 アクセスネットワーク 025-248-4553
       12:00~21:00火休み 

必ず事前申し込みが必要です!
本人同士のお見合いではありません!

市報お知らせ版、HP(親御さんのための婚活応援セミナー)でもご案内がございます♪

佐渡単独移住相談セミナー第二弾!!!!
sadokurashi
 恐怖!コブダイ!!!
移住支援担当熊野です。
熊野はコブダイの風貌がどうしても好きになれません・・・。



そんなことはさておき、また佐渡単独の移住相談会が都内で行われます!
今年は前面に出します。Sターン!

(説明しよう!Sターンとは Sadoへターン!Shimaにターン!そもそも佐渡の形がSだからっ! )

お近くに「佐渡に行ってみたいんだよね」って方はいませんか?
そんなに具体的ではなくても
「島暮らしって憧れるんだよね」
「いつかここじゃないどこかへ・・・って思ってるんだよね」
という方も大歓迎です。

その「いつか」「どこかへ」が決まっていなくても、ぜひ、佐渡暮らしセミナー「Sターンのススメ」へ!

今回
●佐渡うまいもんコーナー
●実体験本音をぶっちゃけ、佐渡のコト
●地域おこし協力隊、集落奮闘実録・・・

などなど。

交流と島暮らしの話を楽しんでください♪

前回はリアル佐渡話が大変好評でした。
大変なことも、楽しいことも、つまらないことも、しんみり感動したことも・・・経験したものだから語れる佐渡がたくさんあります。


去年10月31日に行われた「さど暮らしセミナーvol.1」にお客さんできてくれた方が、実際移住なさったり、先日行われた佐渡暮らし移住モニターツアーに来てくださったり、このセミナーでよりリアルに「佐渡暮らし」を考えてくださり本当に嬉しい限りです。
今回「佐渡暮らしセミナーSターンのススメ」では、去年お客さんで、現在、地域おこし協力隊として私たちの仲間になった近藤千扇隊員が次はスピーカーとして外旋(?)です。
そして、集落の元気印、小林美由紀隊員。彼女の地域に寄り添う姿は、協力隊になりたい人もそうでない人もとても参考になると思います。


佐渡、今年も攻めます!


どこで、だれと、どんな未来を作るのか。
あなたにとってそれが佐渡であれば、とても嬉しい。


sadokurashi
sadokurashi2

■日時 7月23日(土)18:30~20:30
■場所 ふるさと回帰センター8階@東京交通会館 (※最寄:JR有楽町駅)
■申込先 佐渡市役所地域振興課 0259-63-4152

途中参加、飛び入り参加でもOK
個別相談なさりたい方は、できれば事前予約してください♪

そして、もちろんシェアOK!
「田舎暮ら〇の本」とか「Tu〇ns」とか手に取ってるご友人を見かけたら、ぜひ教えてあげてください(゚∀゚)

皆様のご参加をお待ちしています( `ー´)ノ




 

2015年3月、「かない地域づくりの会」が発足されました。

金井を魅力あるところに!金井のお宝発掘!!

金井に住んでいる我々が金井のいいところを知らないのかもしれない・・・と「金井を知ろう」シリーズが始まりました。
今回は『妙見山』
4月20日に地域づくり講演会「妙見山の魅力」が行われ、5月28日には「じゃあ実際に登ってみよう!」と妙見山トレッキングが行われました。
夕虹会の松本さんにガイドにお願いし、ゆっくりと妙見山を堪能しました。
IMGP6221
白雲台駐車場からブナ林へ・・・。
ブナの巨木、鮮やかな新緑に目が奪われます。
もうシラネアオイは終わってしまいましたが、
IMGP6227IMGP6238
タニウツギやチゴユリ・・・上を見ても下を見てもお花がいっぱい。
他にもニョイスミレ、ユキザサ、ウラジロヨウラクなどなど。
IMGP6239
ナナカマドもきれいでした。紅葉時期にはパッと鮮やかな色に変わります。
秋に来ても楽しいルート!
今回はなんといってもツツジ。
IMGP6298
山が真っ赤に染まり、その中を歩くのはなんとも気持ちがいいです。
IMGP6309
手前には二ノ岳、遠くには金北山。
IMGP6314
妙見山といえばガメラレーダーですが、白雲台から気軽に登れて家族連れの山登りや体力に自信のない人にはおすすめです。
おしん林の気持ちいい木漏れ日の中で、松本さんの粋な計らいで森のミニコンサートが開かれました。
IMGP6344
IMGP6347
えのきだ座の榎田さんによる尺八と篠笛のコンサート。
鳥のコーラスも参加して、ここでしか聞けないハーモニーが奏でられました。

参加者口々に「ツツジが見れてよかったぁ」「金井におってもなかなか行かんけどいいもんだねぇ」「また来たい!」と金井のお宝再発見につながったようです。


佐渡島の真ん中に位置する旧金井町。
相川の金山や小木の宿根木、新穂のトキ・・・などに比べて「観光客が素通りする」という印象をもたれている(金井の人自身が思っている)金井。
金井の人自身が「生まれ育った当たり前の景色」の一面だけでなく、興味をもって色んな側面を見て「あぁ、やっぱり金井はいいな」と思ってもらえたらいいなと思います。

かない地域づくりの会では、今まで
・ジオから見た金井を知る
・日蓮上人のと金井
・妙見山の魅力
「地域づくり講演会」を3回行いました。

地域にキラリと光る宝物、一緒に探して魅力ある地域づくりをしませんか?
かない地域づくりの会は随時会員を募集しています。


次回のテーマは史跡です。
6月24日「ふるさと金井のあゆみを考えよう」
19時~21時 無料 金井コミュニティセンター2階大会議室
7月24日 深堀!史跡バスツアー
13時~17時 参加費1000円定員25名(申込:市役所1階市民相談室)

 

島に住む・・・その良さの一つに「海の近くに住む」ことができます。

今回は「まるでプライベートビーチ?徒歩30秒で真っ青な海とご対面物件」です。

まずはこの景色をご覧ください。
IMG_4158
この透明度・・・。いつ見てもため息がこぼれます。
この景色は玄関からほんの歩いて30秒・・・いえ、もしかしたら10秒!子どもだったら嬉しくて駆け出して飛び込むでしょうね。

どんなんかなぁ~お邪魔します。
IMG_4184
まず御前と呼ばれる大広間。
IMG_4180
暗くて分かりにくいですが、ここの太い柱や梁、漆塗りの建具に「あぁ、やっぱり佐渡建築は素晴らしい・・・」
古くても美しいです。
IMG_4177IMG_4179
長い三和土があります。
この日は夏のようにとても暑い日だったのですが、この三和土があるのでひんやりしていました。
夏こそ日本家屋の良さが発揮されます。

お部屋を見てみましょう。
IMG_4169
暗いと写真を撮るのが難しいですが、佐渡市空き家情報に掲載されている写真もぜひ参考にしてください。
IMG_4171
それにしても大きなお家です。
全部で10部屋!
IMG_4163IMG_4164

外に出てみましょう。
IMG_4161
この集落のお家は奥に長い家が多かったです。
ここも奥に長く、蔵が後ろに2つありました。
IMG_4192
広いお庭では海から上がってバーベキューなんてどうでしょうか?
道を渡れば海!
IMG_4189
何家族かで購入してみんなの別荘?なんて遊び方もありなのかも?


さーて、気になるこちらの物件。
詳しくは→→→佐渡島移住・定住支援情報 『両津-67』をご覧ください!
 

 空き家情報(見学・登録)のお問合せは佐渡市役所地域振興課移住定住促進係 0259-63-4152 までご連絡を!


今年、移住定住促進係ができ、
SadoがShimaがSuki!のSターン!をスローガンに掲げています。
佐渡に移住希望される方、Uターンを希望される方のお力添えになれるよう残りの任期もがんばります( `ー´)ノ

最近、「夏は涼しい佐渡で暮らしたい」という二地域居住を希望の相談があります。
そういう方には、この物件はいかがでしょうか。

☆☆☆成約しました!ありがとうございます!!!(追記28.7.13)☆☆☆

本日は「昼は海でアクティブに!海風を感じて夕涼み・・・。夏のいい佐渡ここにあります、物件です」

どんなんかなぁ、お邪魔します!
IMG_4226
居抜きの形ですので、物はそのままあります・・・が、その分安く手に入れることができる「要相談」物件。
IMG_4231
二人住まいでしたら十分な広さ。
IMG_4214IMG_4225
2階には一部屋。
わ!懐かしのペナント!
IMG_4236
・・・これが「懐かしい」と思うお年頃・・・きっと今時の子は知らない・・・(゚∀゚)
IMG_4223IMG_4220
外に出てみましょう。
IMG_4227
古いのですが、27年夏まで人にお貸ししていたそうです。
他にも畑があるそうです。そして「直して住んでくださったら・・・」と値段の交渉に十分応じてくださるそうで・・・。

☆☆☆成約しました!ありがとうございます!!!(追記28.7.13)☆☆☆

気になるこちらの物件、詳しくは・・・佐渡島 移住定住支援情報 『相川-21』をご覧ください!

今年は・・・
SadoがShimaがSuki!のSターン!をスローガン
Sターンは、仕事の合間に釣りへ・・・なんてことも!


空き家情報(見学・登録)のお問合せは佐渡市役所地域振興課移住定住促進係0259-63-4152まで!
お待ちしています。



☆☆☆成約しました!ありがとうございます!!(追記5月12日)☆☆☆

田んぼの水面に映る雲や夕陽がきれいな佐渡の景色。
蛙の合唱がにぎやかになってきました。

久しぶりの空き家レポ!
本日は「爽やかな5月の風が通り抜ける田んぼに囲まれた静かな物件」

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_4196
家主さんは年に何度も帰ってこられて整理や掃除、空気の入れ替えをされていました。
なので、とてもきれいな印象。
IMG_4197IMG_4198
6畳のお部屋がたくさん。
そして大きく開け放した開放感抜群のお部屋!
IMG_4201
風通りが気持ちいい。
ここで踊りのお稽古をなさっていたそうですよ。
IMG_4209IMG_4206
またまたまたまた、熊野の趣味の世界。
古可愛いポイント!
障子の飾りとかコケシちゃんたちとか・・・。
IMG_4205IMG_4203
あまりにコケシが好きだと言いまわっていたら、私の元にたくさんのコケシちゃんが集まってきました・・・(/ω\)

さて、外に出てみましょう。
IMG_4194
大切にされていたお家、いいご縁がありますように♪
☆☆☆成約しました!ありがとうございます!!(追記5月12日)☆☆☆
気になるこちらの物件、詳しくは→→→佐渡島移住定住支援情報 『金井-20』をご覧ください!




空き家情報(見学・登録)のお問合せは佐渡市役所地域振興課移住定住促進係 0259-63-4152 までお待ちしています。


今年、移住定住促進係ができ、
SadoがShimaがSuki!のSターン!をスローガンに掲げています。
佐渡に移住希望される方、Uターンを希望される方のお力添えになれればいいなと思っています!

さど暮らしを考える方に・・・
・暮らしの中に見つける小さな幸せ
・佐渡での働き方のヒント
・島内の人脈作り
にお役に立ててもらえるようなツアー内容にしました。


佐渡旅行をした・・・なぜか気に入ってしまった・・・何度も旅行した・・・住んでみたくなった・・・。


じゃあ・・・。

観光と暮らしは見るポイントが違いますよね。 
その「じゃあ」の先をご用意しました。

私が佐渡に来る前に知りたかったこと。
「佐渡に移り住んだ人って楽しくやってるの?」ということでした。
佐渡在住の方のブログを読みあさる日々。「暮らし」は人が作るもの。「この人の暮らしって素敵だなぁ。会ってみたい・・・。」そんな思いを膨らませていました。


今回は当時の私に送りたいような内容、そして暮らし始めてから気づいたキラメキをちりばめたつもりです。


\Sadoで暮らす、Shimaで暮らす、Sターンのススメ!/
■6月11・12日
■1泊2日2食付き(潮津の里)+2日目の昼ご飯付 
■船代付き なんと新潟→両津はジェットフォイル利用!


佐渡で仕事をつくる・・・って?
「リアルに大変な話、準備してたほうがいいこと、地域に住んでからの体験談もろもろ聞きたい!」
5月オープンの古民家農家民宿YOSABEIさんを訪問。

農業に興味があるんです・・・が?
「憧れだけじゃ難しいってわかってるんですが、自分で作物を作りたい!実際どうなんですか、聞きたい!」
農業を勉強しながら地域に住むがチョイスできる就農シェアハウスに訪問。 

暮らしの中の小さな幸せ・・・って?
「佐渡暮らしを始めたら今までにないことを始めてみたい!」
島ならではの海・山の楽しみ方。釣り・野草摘みを体験。


●参加条件●
①佐渡移住をお考えの方。
②ツアー終了後には必ずアンケートにお答えください。

お一人の参加ももちろんOKです。

ツアーの中ではたくさんの人に会えます。
「この人の暮らしって素敵だなぁ」と思う人に会えると嬉しいです。

定員は25名!

問い合わせ・お申込先は
ふれあいハウス潮津の里
0259-55-3311
shiodu@e-sadonet.tv

詳しい内容は
こちら→https://www.city.sado.niigata.jp/z_ot/u_i_turn/info/20160513.html
DSC_0197
(YOSABEI内部)

こちらもオススメ!
6月4・5日:さど女子ファンクラブモニターツアー


 

さど女子ファンクラブは
・佐渡のことをもっと知って!
・佐渡のことを好きになって!!
・佐渡に何度も来て!
という思いで、島外の女性を対象に会員を募集しています。

そのさど女子ファンクラブから、今日はモニターツアーをご紹介します。

\『風情ある佐渡♪花の佐渡♪美味しい佐渡♪』を楽しむツアー/
■6月4・5日 土日
■1泊2日2食付き(七浦荘)+2日目の昼ご飯付
■船代付き なんと新潟→両津はジェットフォイル利用!

風情ある佐渡・・・
宵乃舞へご案内。浴衣を持参の方は着付けのお手伝いをしますよ!

花の佐渡・・・
まさに花盛りのカンゾウの黄色いお花畑へ!

美味しい佐渡・・・
食の島佐渡!食材豊かな佐渡産料理に舌鼓。

こんな盛りだくさんで、な~んとお値段は!!!





9000円!!!(゚∀゚)ホンマかっ!



●参加条件●
①さど女子ファンクラブに加入していただくこと。
②ツアー終了後には必ずアンケートにお答えください。
③そして・・・FB・インスタ・LINEなどなどSNSであなたの感じる佐渡を発信してください!

お友達と参加の方も上の参加条件をご連絡してくださいね。 

問い合わせ先・お申込先は
ふれあいハウス潮津の里
0259-55-3311
shiodu@e-sadonet.tv 

詳しい内容は
こちら→https://www.city.sado.niigata.jp/info/data/2016/0513.shtml

各所でさど女子ファンクラブ質向上委員会のメンバーもお手伝いいたします♪
皆さんにお会いできることを楽しみしています^^
図7

こちらもオススメ!
佐渡に暮らす・・・をお考えの方に!
6月11・12日実施:さど暮らし移住体験モニターツアー 

だんだん田んぼに水が張り始め、鏡のように金北山が水面に映る季節になりました。
寒い冬があってこそのこの感動。佐渡2年目ですが、去年と同じ感動を味わっています。

さて、今日は本気で佐渡移住を考える皆様に耳寄りな情報♪
今年度2度実施される、移住体験ツアーの1回目の日程が決定しました!


さど暮らし移住体験ツアー
~Sターンのススメ 佐渡に空き家を見にいこう!~(仮)


『移住』を本気で考える人に、観光ではできないこと・会えない人を巡る内容になっています。

◆6月11日・12日 1泊2日
◆費用10000円
◆交通費付(行ジェットフォイル帰フェリー)
◆宿泊付(一人参加は相部屋になります)
◆食事付(朝・昼・夜 各1食)

内容は・・・

◆佐渡市空き家情報掲載の物件紹介します!
◆移住者のリアル体験談
など・・・他、調整中

調整中がいくつかあるため市のFBやHPではまだアナウンスできていませんが、この日この値段は決定です♪


『移住』を本気で考える人に来てもらいたい!
「1万円だし~移住希望者のふりして旅行しよう~」なーんて思っている方にはきっとつまらない内容ですよ(゚∀゚)
観光要素ありませんから!!



今年度、、移住・定住促進係のスローガンは「Sターン!!」
Sターンとは・・・
Sadoへターン!
Shimaへターン!!
SadoがSukiだからターン!!!
そもそも佐渡の形がSだしターン?!
UターンもIターンもそこには壁はない!みんなまとめてSターン!!



お問合せは地域振興課へ!
0259-63-4152(平日8:30~17:30)

 

ぜひ・・・下見にいらしてください♪



佐渡島移住・定住支援情報もチェック! 

「移住・定住に特化したHPほしいっす・・・」・・・協力隊になってまず言いました。

自分が『佐渡に住んでみたい』と思っていた時、非常に苦労したのが情報収集です。
一つにまとまっていないから、「あれ、この前みたあのことはどこで見たんだっけぇ??」ということが、とってもよくありました。

検索ワード
「佐渡 移住」「佐渡 空き家」「佐渡 家賃」「佐渡 暮らし」「佐渡 仕事」
・・・何度となく色んな組み合わせで探したことか・・・。


なので、「移住・定住に特化したHPほしいっす」は一移住者としての私の願いでもありました。


それがついに実現しました!
『佐渡島 移住・定住支援情報』
スクリーンショット (49)


まず、ファーストステップ。
まだまだ整備しないといけないことは山積み。
でも、移住・定住の受け皿づくりは少しずつ前進していると思います。
「移住定住促進係」もできました。


佐渡市HPのトップページにも「移住・定住」の文字がはっきり!
スクリーンショット (48)


外掘りが整ってきました。
中がうまく回るよう、残り半分になった任期もがんばります♪

こんにちは。
山が大好き、熊野です。

私が佐渡に初めて来たのは2014年のゴールデンウィーク。
登山歴5年の私が佐渡に来たのは金山でもトキでも海水浴でもなく「山登り」でした。

●●●●●
2014年3月神戸にて・・・ 
熊「ゴールデンウィーク山登ろうやー」
友「いこいこ!」
熊「高山植物見にいきたいねんけど、どこがえぇやろ」
友「アルプスとかまだ雪の下やしなぁ」
熊「せやろー、ちょっとまだ早いやん。でも九州とかいつでも行けそうやしなぁ」
友「九州やったらツツジの時期がえぇなぁ。・・・あ、屋久島とか!」
熊「絶対めっちゃ高いで、ゴールデンウィークの屋久島とか」

パラパラ・・・(花の百名山の本を見る)

熊「ちょ、佐渡って山あるんやて」
友「佐渡って佐渡?どうやっていくん?」
熊「大阪から夜行バスで新潟まで出とるわ」
友「ほな、仕事帰りにいけるやん」
熊「えぇんちゃうん?佐渡やで?誰もいったことないやろ、山友ん中で」
友「おもろいんちゃうん?『花の百名山行くねん。佐渡』って。絶対「え、佐渡?」ってなるで」
熊・友「いこいこーーー♪」

●●●●● 

という訳で、2014年ゴールデンウィーク、花の百名山のある佐渡へ降り立ったのでした。 

ドンデン山荘の横にテントを張り、満天の星空と両津の夜景に心奪われた私たちは翌日アオネバ登山道を下りました。(本当は下りより登りの方がオススメ)
まず、残雪の間からフキノトウとツクシ。
6440624_2072038078_10large
このツクシの量にも驚きましたが、それだけではありません。
6440624_2072038114_148large
フキノトウもこんなに咲いているのを見たことありません。
そしてその奥にカタクリ!

歩けば歩くほど「きれいに咲いてる私を見て!」と競うように花が咲いています。
6440624_2072038044_250large
フキノトウ・・・の側にエゾエンゴグサ。そしてその奥にカタクリ!
6440624_2072038112_126large
カタクリ・・・と周りに咲いてる白い花は何だったかな・・・。
6440624_2072038013_224large
ヒトリシズカ・・・の奥にニリンソウ・・・の奥にシラネアオイ。
カタクリなんかは踏んでしまいそうな(実際いくつか踏んだ)ほどの大群生!!!

他にもキクザキイチゲ、エンレイソウ、ヤマトグサ、ユキワリソウなどなど。
初めての佐渡の山では想定ルートタイムの倍時間をかけて、お花畑を堪能しました。

今年もその季節到来です!
ぜひ、島の山を楽しみに来てください♪



\山と渓谷4月号に紹介されたツアーをご紹介します/
地元ガイドと歩く『花と海の大佐渡山脈縦走ツアー』1泊2日
→クリック!http://www.sado-ryokou.com/plan/info.html?cd=101&pg=1
新潟発着のカーフェリー・ジェットフォイル付き。
もちろんドンデン山荘(夜空最高!)宿泊食事付。
1日目アオネバ登山道~ドンデン山荘(4時間)
2日目ドンデン山荘~佐渡最高峰・金北山(7時間)
無題
全くの初心者の方は2日目は辛いと思います。
難易度の高い危険なコースではありませんが、途中エスケープルートがありません。
6時間くらい歩いた経験のある方にオススメします♪

フクジュソウにフキノトウ。我が家の庭がにぎやかになってきました。
いよいよ春到来!
移住の計画をいよいよ本番に移す方も多くなるこの季節。
物件も増えてまいりましたよ。

本日は「二人夫婦にぴったり。里山の暮らしを楽しめるムクドリが遊びに来る椿の木がある物件」です。 

どんなんかなぁ~お邪魔します。
IMG_3927
ピカピカの床!ここはこのまま住めそうですね。
家主さんが家を綺麗に使われてたお心遣いが見えるようです。
IMG_3928
このカーテンを開けると、ちょうど椿の実を食べにムクドリが遊びに来てました。
鳥の声を聞きながら目覚めることができそうです。
IMG_3931
 さっぱりと片付けてあるお家。かなりの好印象です。
IMG_3932
 何となーくこういうレトロなタイルに心奪われてしまいます。(いつもの如く)
IMG_3935
玄関のこのタイルも。懐かしい感じ。

外へ出てみましょう。
IMG_3926
ウッドデッキがありました。
もちろん洗濯物も干せますが、何より日当たりがよさそうなので日向ぼっこができそうです。
IMG_3946

・・・実はこのお家、もう一つ敷地があります。
それはこのお家の坂の下。
IMG_3953
ここでちょっとした畑なんかもできそうですね!
もちろん納屋もあります。
IMG_3954
※写真に写っている二つの倉はここのお家ではありません。


さーて、気になるこちらの物件。 詳しくは 佐渡市空き家情報 『佐和田-29』をご覧ください!


 !空き家案内希望の皆様へ
今年度「移住コンシェルジュ」が始まりました。
移住希望の方の移住前相談などに乗ってくださいます。
私たちは、ぜひ、ご紹介したいし不安な島暮らしを解消する一歩になれば・・・と思っています。
んが、「今佐渡に到着したんですけど、空き家見れますか?」ってのは、コンシェルジュさんたちと調整がつかないですし、そもそも空き家の鍵を市役所は管理していません。
空き家案内希望はご計画的に。

また、即入居をご希望の方は島内の不動産屋さんもチェックしてください!
市の空き家情報は改修の必要な物件がほとんどです。

佐渡来島が決まったら、地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで。


賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう戻ることはない」「盆しか帰らないし、誰かに入ってもらえると・・・」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないお家は、あっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に、貸し出してみませんか?

登録・お問合せは・・・地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで! 

改修とかたぶんとっても時間がかかるだろうな・・・でも、こんな家、出会えるのはそうそうない。
そういう物件に出くわすことがあります。
☆成約しました!ありがとうございます!!(追記28.7.19)☆
今回は本当に立派です。
好きな人は目を輝かせて好き。そういう世界を持っている人にぜひ巡り合ってほしいところ。

「山の中の静けさ。季節とともに暮らしを築きたい人必見。100年引き継いでほしい、佐渡人の歴史と生きる物件」

どんなんかなぁ~お邪魔します♪
IMG_3900
まず目に飛び込んできたのはかまど!
これ上手に復活させたら面白いだろうなぁ・・・。
IMG_3910IMG_3911
囲炉裏に・・・かめ・・・まるで原寸大の歴史資料館にいる気分。

更に進んでみましょう。
IMG_3908
佐渡の古民家には標準装備(?)の神棚はもちろんですがとても立派です。
IMG_3917
鮮明ではないですが、一つ一つの彫刻が本当にうっとりするほど美しいです。
奥の部屋は一部天井が抜けています。床も抜けそうな箇所がいくつか。
IMG_3907
こんな素晴らしい古民家が老朽化していく・・・なんとも悲しい。

2年後3年後だとどんどん崩れていく可能性があります。 
この昔の技術を残すこと・・・それは今しかできません。

二階へいってみましょう。
IMG_3913
二階は2部屋。天井が低くここは部屋というより物置になっています。
部屋としての機能は低いですが、渡り廊下からみる御前はやはり素晴らしい。
IMG_3916
高い天井にこの太い梁。
これを現代、新たに用意することなんてできないでしょう。

外に出てみましょう!
IMG_3898
この目隠し、綺麗に塗り直したらどんなにか美しく蘇るでしょう。
母屋と納屋の間から見える山。
IMG_3921
「ここの山、霧氷がついたらどんなに美しいだろう・・・」
いつもは雪雲の空き家調査だと、写真が暗くなって困りますが、この景色をみたら、「どうして今日は雪じゃないんだろう」と思ってしまいました。
IMG_3919

さーて、気になるこちらのお家。
☆成約しました!ありがとうございます!!(追記28.7.19)☆
詳しくは、佐渡市空き家情報 『佐和田-28』をご覧ください。


 !空き家案内希望の皆様へ
今年度「移住コンシェルジュ」が始まりました。
移住希望の方の移住前相談などに乗ってくださいます。
私たちは、ぜひ、ご紹介したいし不安な島暮らしを解消する一歩になれば・・・と思っています。
んが、「今佐渡に到着したんですけど、空き家見れますか?」ってのは、コンシェルジュさんたちと調整がつかないですし、そもそも空き家の鍵を市役所は管理していません。
空き家案内希望はご計画的に。

また、即入居をご希望の方は島内の不動産屋さんもチェックしてください!
市の空き家情報は改修の必要な物件がほとんどです。

佐渡来島が決まったら、地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで。


賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう戻ることはない」「盆しか帰らないし、誰かに入ってもらえると・・・」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないお家は、あっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に、貸し出してみませんか?

登録・お問合せは・・・地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで! 


 

☆成立しました!(28.6.8追記)☆
久しぶりの南部のお家です。
やっぱりあったかいですねぇ~。

本日の物件は「海も山も川も?!楽しめる自然の幸を楽しむ人にオススメ物件」です。

どんなんかなぁ~お邪魔します。
IMG_3958
・・・これは、もしかして、この古さは・・・ちらっと見えた台所の柱の色。
やはり!
IMG_3962
この色の変わっている板には囲炉裏がありました。
そして天井からは大きな自在鉤が。

まず最初に気になってしまったお勝手に入ってしまいましたが、お部屋の方は・・・。
IMG_3966
IMG_3965
やはり古いお家です。
佐渡ダンスもありました。
IMG_3957
もう1部屋ありますが、そこは物入れになっています。

外へ出てみましょう。
IMG_3976
ちょうど春の日差しを感じることが出来たこの日。
小佐渡の雪解け水でしょうか、豊かな水量が流れていきました。
IMG_3967

☆成立しました!(28.6.8追記)☆
さーて、気になるこちらの物件 詳しくは佐渡市空き家情報 『畑野-16』をご覧ください。


IMG_3984
梅の花が咲いています。
これからこのお家はたくさんのお花に囲まれそうです。


来年度からまた加速してSターン支援(UもIもまとめてSadoターン!)が充実していく予定です。
来年度もよろしくお願いいたします。


 !空き家案内希望の皆様へ
今年度「移住コンシェルジュ」が始まりました。
移住希望の方の移住前相談などに乗ってくださいます。
私たちは、ぜひ、ご紹介したいし不安な島暮らしを解消する一歩になれば・・・と思っています。
んが、「今佐渡に到着したんですけど、空き家見れますか?」ってのは、コンシェルジュさんたちと調整がつかないですし、そもそも空き家の鍵を市役所は管理していません。
空き家案内希望はご計画的に。

また、即入居をご希望の方は島内の不動産屋さんもチェックしてください!
市の空き家情報は改修の必要な物件がほとんどです。

佐渡来島が決まったら、地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで。


賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう戻ることはない」「盆しか帰らないし、誰かに入ってもらえると・・・」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないお家は、あっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に、貸し出してみませんか?

登録・お問合せは・・・地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで! 

このページのトップヘ