かねてから一度見学したかったタコ漁
まもなくシーズン終了と聞き急いで見に行ってきました。

タコはタコ籠をロープで結んで海中に設置し、ひと晩おいて引き上げます。

果たしてタコは入っているのでしょうか・・・。

DSC00247

DSC00245

うーん残念ながら空振りでした。仕掛けのエサは海に戻します。
そのタイミングを虎視眈々と狙っていたヤツらが襲い掛かってきます。。。。

DSC00296


DSC00246

見事お魚ゲット!!しかし・・・。

DSC00262

その魚を横取りしようとやってきた鳥たちと激しいバトルに。
いや~すごいすごい。


その後も空の籠が続きちょっと焦ってきたころ

DSC00254

ん?何かいる?

DSC00255

見事入ってました!よかったぁ~!!

DSC00258

長さ1.5mほど。船の上をにゅるにゅる動き回ります。
吸盤に触れようとしたところタコに威嚇?されてしまいました

まずは1匹確保。少しだけ安堵です。

しかしその後も空の籠が続き、結局50個中1匹しか取れませんでした。
今年のタコ漁は不漁だそうですが、それでも2,3匹はかかっているだろうと思って
いただけに、「燃料代にもならないなぁ」と漁師さんも悔しそう。

ちょっぴり凹んだ気持ちで戻った港でちょっと面白い魚を見つけました。

DSC00233

「ネコザメ」
この辺では特に珍しくないそうですが、私は初めて見ました。
その名の通り網にかかると“にゃ~ん”と鳴くそうです・・・(嘘です
なんともユーモラスな顔が可愛いなぁ。和みました。

5月に入りいよいよマグロのシーズン。迫力の水揚げ風景を早く見たいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!