佐渡市地域おこし協力隊サイト

佐渡市地域おこし協力隊全メンバーによる活動報告のサイトです

佐渡市地域おこし協力隊サイト

佐和田

中学生ライター!と商店街を面白くする話 を覚えていますでしょうか?
詳しく知りたい方は【1話】【2話】をクリックして読んでみてください。 

そしてついに・・商店街ガイドブック完成しました!!!
この空色の表紙が目印です♪ 中はぜひ手にとってご確認ください🙌


商店街ガイドブック
 
「中学生×地域」でどんな化学反応が起こるのか?新たな挑戦から始まったこの企画。11月〜3月まで4ヶ月かけて、形が見えなかったものを形にすることができ、生徒も商店街も完成品を見てニヤニヤしています。笑

【商店街の可能性を考えてみた】
この企画は、商店街の「+のサイクル」を回すことを目的に始まりました。「魅力を知ってもらう機会を作る!」ことでサイクルが動き出すと仮定し、その動き出しを
中学生に「HELP(手伝って)」して欲しいとお願いしに行きました。下記は説明で使った図式です。

商店街の可能性

 【
アクションがなければ、リアクションはおきない】
こんな言葉を最近教えてくれる方がいました。まさにこの図式はその一歩目のアクションを表しているな〜と改めてしっくり。

商店街の根本的な課題は、「アクションを起こせていないこと」です。自分たちでは起こせないのであれば、「誰かの力を借りて起こす」ことでもいいのではないでしょうか?

with our hands

【Change with our hand(私たちの手で少しの変化を)】
協力してくれた中学生たちは、「まずは自分たちの手から商店街に変化を起こしていくこと」をとても理解していました。普段ほとんど商店街と接点のなかった子どもたちでしたが、「自分たちの精一杯」絞り出して、商店街の新たな一面を紹介してくれました。

【生徒たち自身にも小さな変化】
「見ているようで見ていなかった地域の課題を知る」
「その課題に対して、考え、計画し、行動し、新しいものを生み出す」
その流れを経験したことで、「佐渡に対する意識」や、「物事をやり遂げる達成感」などを感じたといった声を聞くこともできました。

新潟日報

【アクションによってリアクションが起こりはじめた】
先日3/28(水)の新潟日報の朝刊にこの取り組みが紹介されました。何もしなければ、「河原田本町商店街」と言う文字が新聞に載ることはなかったでしょう。しかしアクションを起こした(いや起こしてもらった)ことで、一つリアクションが起こったと思いました。

リアクションの連鎖は続き、『ガイドブックはどこでもらえるのか?』『置いてる場所のものが、もうなくたった』と「関心を得られた手応え
を感じるような声も上がっています。

配布

【リアクションをバネに+のサイクルを加速させる】
協力してくれた中学生も、この春から高校生になります。ここまで助けてくれた彼らの努力を無駄にしないためにも、ここからは「商店街が動き出す番」だと感じています。

このガイドブックをどう活用して、商店街を盛り上げていくのか、課題はたくさんありそうですが、起こりはじめたリアクションによって、商店街の意識に少しずつ変化を起き、「+のサイクル」を加速させていけるようサポートを続けていきたいです^^

【ガイドブックの配布場所】
・河原田本町商店街の店舗
・本町会館
・佐和田行政サービスセンター
・佐和田図書館
・佐和田バスステーション

・あいぽーと佐渡
・両津港佐渡汽船ターミナル
・近隣の飲食店等

【お問い合わせ】佐和田商工会:0259-52-3148 
 

この時季が美味しい佐渡の味覚・・といえば「牡蠣(カキ)」
今週末3/19(日)来週末3/26(日)の2週、佐和田の牡蠣を大放出します!

sawatakaki
(佐渡観光協会HPより引用

まずは今週末3/19は、記念すべき第1回の「諏訪の市」

佐和田の諏訪通りを会場にお洒落なオイスターグルメが登場するようです。例年の「カキまつり」の前にこちらのイベントに参加して、気持ちを高めておくのも良さそうですね♪ そして伝統芸能祭も、見応えあるオールスターが集まります!こんな機会はめったいない!
諏訪の市

そして来週は、恒例人気イベントの「さわたカキまつり」

港町の雰囲気ある沢根漁港を会場に行われるこちらのイベントは、佐和田の名物イベントです。島外からお客さんがこの日目指してやってくる程、毎年賑わいを見せています^^
今年は昨年までの食事券はないそうなので、皆さん自由に好きなものを食べれるそうですよー!

カキまつり

さ〜て月末は2週連続で佐和田に牡蠣を食べに来ませんか?!3月は太陽が出れば日中暖かくなってきたので、そろそろ外へ出る機会としてぜひ! 


【イベント詳細】
◎諏訪の市
日時:3月19日(日)10時〜15時 (雨天決行)
会場:諏訪町通り(地図はチラシよりご確認ください)
主催:諏訪の市実行委員会
お問い合わせ:080-1020-3262(柏倉)080-2090-9339(斉藤)

◎さわたカキまつり
日時:3月26日(日)10時〜14時(カキが無くなりしだい終了)
会場:沢根漁港 (地図はチラシよりご確認ください)
主催:さわたカキまつり実行委員会
お問い合わせ:090-8850-3762(さわたカキまつり実行委員会)
佐渡漁協佐和田出張所:0259-52-6555 
 

☆☆☆成約しました!ありがとうございます☆☆☆
久しぶりに大雨になったこの日。

海も近く、買い物にも近い沢根。
先日、沢根(佐和田-31)を紹介させていただきましたが、とても早い反応をいただきました。
今回もそんな魅力的な沢根物件。
「目の前が海!島暮らしの醍醐味、海沿い沢根物件♪」

どんなんかなぁ~、お邪魔します♪
IMG_7627
やはり、長~い!
旧道から海まで続く昔ながらの長い建物。
入って右側に部屋が並んでいます。
洋室があり・・・
IMG_7642
和室があり・・・
IMG_7635
2階にも部屋があり・・・
IMG_7638
(うーん雨だと暗いっっ)
全部で部屋は7部屋!
色々使えそうですね~。夏に友だち呼んで合宿!?なんてできそうです。
IMG_7648 IMG_7649
レトロな照明やトキ?を思わす擦りガラスなんかも楽しい^^
IMG_7636
裏の勝手口を出てみると・・・
IMG_7650
海!・・・だけど雨(*´Д`)
晴れてるとこんな感じです♪
IMG_4556
(参考:佐和田31 同じ通り沿いにあります)


☆☆☆成約しました!ありがとうございます☆☆☆

さーて、気になるこちらの物件。
IMG_7643

詳しくは、佐渡島移住定住支援情報 『佐和田-32』 をご覧ください!

 

昼間の日差しはきつい・・・ですが、日が落ちると心地よい風が室内に入って来ます。
海沿いの家なら尚更ではないでしょうか♪
本日は
「島暮らし希望の方、お待たせしました!毎日海を見ながらのランニングが実現!海沿い物件」です。

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_4552
長い( ゚Д゚)!
母屋があって、裏に蔵・納屋・畑・・・と縦長にあるのがこの辺りの家の特徴。 

今日のお家は改修しているので、現在蔵はありませんが、昔からの長い名残は残っています。
IMG_4540
隣の親戚の方がきれいに家を保ってくださっていたおかげで、空き家になっても塵一つありません。
IMG_4541
新しくなっても、ところどころに佐渡らしいセンスを感じるものが・・・。
IMG_4532 IMG_4544
涼し気な欄間はこの季節にぴったり。
IMG_4550
外へ出てみましょう♪
IMG_4553
「この道は近所のもんも使うから・・・それが都会の人は嫌ぁと思われんかなぁ・・・」とちょっとご心配の様子。
私道でも海と道路まで繋がる便利な道は、昔から近所の方の生活道路で譲り合ってきました。
そういう習慣はそのまま残したいですねぇ・・・(*'▽')

この長い道の奥には、畑!!!
IMG_4557
今は隣の鍵守さんが作っていらっしゃいますが、きれいにされているので、畑初心者にも色々教えてもらえそう^^
そして、道路に上がると・・・
海!!!
IMG_4556
この日の真野湾はとても穏やかでした。
空も真っ青!

さーて、気になるこちらの物件♪
IMG_4559
詳しくは 佐渡島移住定住支援情報 「佐和田-31」をご覧ください♪

夏休みの佐渡は交通量がとーーーーーーーーーーっても多くなりました。
空き家探しに来られる方も、旅行に来られる方も、もちろん佐渡もんも!!運転にはお気をつけください(´・ω・`)


 

今回はちょっと不思議。
個人で・・・より何人かと共同で使うのに使い勝手がいいかも?

「ゲストハウスやシェアハウス向き?アパートみたいな不思議な間取り物件!」です!

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_4299
あちゃ( ;∀;)
広いスペースの納屋がまず広がっています。
ここをきれいに片付けたら夜な夜なパーティも夢じゃない??

納屋を通り抜け家の中へ。
IMG_0880
1階は小さな部屋が2部屋。
IMG_4289
2階へ行ってみましょう。
IMG_4291
うわ!!部屋がいっぱい!!
IMG_0875
なんと6畳間が7部屋もあります!
IMG_0878
同じ形!
IMG_0879
元々は寮・・・でしょうか?

トイレ・お風呂は改修が必要。

もし、宿をしたい・・・なんて人には向いてる間取りかも???

外へ出てみましょう♪
IMG_4304
道路に面しており町に出るのにとても便利。

さーて、気になるこちらの物件!佐渡島移住定住支援情報 『佐和田-30』 をご覧ください。
価格は・・・破格!

「いざ出陣!」の言葉がどーんと響くようなお祭りといえば・・河原田の諏訪神社例大祭(万燈まつり)」ではないでしょうか?
今年もいよいよ明日、4/27に出陣します!

22

※昨年の様子はこちらから万燈祭!各々の晴れ舞台に密着!」

この万燈・・一体誰が、どこで、どうやって作っているのか?
聞けば毎年一から作っているなんて驚きです。
そんな疑問を持った私は今年「万燈小屋」に潜入してみました。
※今回は「本町町内会」の経過取材と作業の手伝いをさせて頂きました。

「こんこん、おばんです」とドアを開けるとこんな光景が・・
↓これがもしかするとあの万燈の枠組み?!27
万燈づくりはまず、今年は何をテーマにするか考えるところから始まります。各町内会ごとにテーマが異なるのがまた見所。

↓イメージを立体にする至難の業の連続!
28

テーマにそってこんなイメージのものをつくると決まれば、
その参考になる資料から立体を想像して作りだします。

↓ワイヤーをつなぎ合わせカーブも作りだす
42
枠組みは、ワイヤーを繋ぎ合わせて作ります。
立体の湾曲部分も手作業で作りだします。
感覚やセンスが問われる
とても難しい作業です。

↓光の源はこの蛍光灯!何本も体の中に・・
16
祭り当日は昼の引き回しと、夜の引き回しと雰囲気が全く違います。夜の幻想的な光の源はここから発せられているんですね~

↓体を覆うのは和紙!枠組みに這わせて一枚一枚丁寧に

02
高低差があるので上は脚立をつかって、下は床に寝そべって、一枚一枚細かく切った和紙を枠に沿わせて貼りつけます。しわを寄せずに、ピンと張り付けるのがポイントです。

↓色付け作業も、もちろん人の手で行っていきます
34
まず鉛筆で下書きをした上に、ムラがでないように色を付けていきます。ハッキリと目立つ色合いです。

↓万燈の模様付けはセンスがあらわれます!
16
枠組みを覆った白い和紙のキャンパス・・
どんな模様をつけていくのか予めイメージを膨らませながら、鉛筆で直接万燈に下書きをつけます。

↓作業台にはこんな貴重な資料が置いてありました!
40

↓模様に沿って縁取りし、そこから色付け開始! 
07
模様の下書きにそって、縁取りを行っていきます。そこにイメージした色を配色を考えながら塗ります。もちろん染料の配合もイメージに合わせて作り出します。

↓色合いで躍動感が溢れ出す熟練の技!
49
色のつけ方一つで、立体により躍動感が出てきます。風にそよぐ鬣、揺れるさざなみ、今にも動き出しそうです。こんな姿を見ると皆さんの本気度が伝わってきますね。

↓真っ白いキャンパスに作品が出来上がっていきます! 
58
33

 ↓万燈作りの醍醐味と言えば・・作業後の一杯
12
この日は作業も終盤に差し掛かってきた時だったので、少しお疲れな雰囲気もありますが、皆さんこの時間になると、とってもいい表情で夜な夜な話し込んでいる姿が印象的です。
毎晩近隣のサポーターから美味しいご馳走が運ばれてきます。

↓今晩、最後の仕上げの作業に取り掛かります。
54

ここまでの作業工程を知っていただいた方は、明日の祭りで万燈を見る目が変わってくるのではないでしょうか?
制作期間約1ヶ月。毎晩仕事を終えてから有志で集まって作品を作り上げる地域の方は、皆職人に見えました。
ぜひ明日は河原田の万燈まつりに皆さん遊びに来てください!
 

諏訪神社例大祭(万燈祭り) 
【日程】2016年4月27日
【開催地】諏訪神社を中心とした河原田地域
【時間】7時〜21時頃まで(鬼太鼓の門付)
【万燈引き回し時間】昼:14時〜 夜:19時〜
 詳細は佐渡観光協会のHPよりご確認ください。
https://www.visitsado.com/event/3298/ 

佐渡もいよいよお花見シーズン到来ですね!
「太陽の陽が暖かい、風が冷たくない、外に出るのが楽しい」
初めて佐渡の冬を越えた私の心は、こんな気持ちです。

今回は、佐和田の地元民がすすめる桜スポットを紹介します!

【セレクト1】河原田小学校のウェルカム桜
写真 2016-04-06 13 15 51

校門を囲うような桜の木が新入生を歓迎しているようでした。

【セレクト2】石田川沿いにしだれる桜ロード
写真 2016-04-06 14 09 08

写真 2016-04-06 14 03 46

背後に大佐渡の山々が見える情緒ある風景です。
二宮小学校に向かう坂道の手前のがっこう橋近く。

【セレクト3】二宮神社の鳥居と桜
写真 2016-04-06 14 25 28

写真 2016-04-06 14 20 00

趣のある二宮神社に桜色が美しく映えていました。

【セレクト4】遅咲きの佐和田ダム
写真 2016-04-06 14 54 30

写真 2016-04-06 14 47 16

まだまだ蕾の状態(4/6現在)なので、
お花見に乗り遅れても、4月後半まで見れそうです。

写真 2016-04-06 14 58 50

若干ピンク色に染まっているあたりが桜の木です。
満開になれば、水面に反射して美しいでしょうね。

【セレクト5】海を背した沢根小学校の桜

写真 2016-04-06 15 33 20

写真 2016-04-06 15 31 00


高台にある沢根小学校のグランドの桜は、海を背景に桜を見れる絶景スポットでした。 

【セレクト6】しっとりと桜に浸れる城ケ丘公園(沢根)
写真 2016-04-06 15 44 34
 
写真 2016-04-06 15 42 03

沢根の穴場的な桜スポットなので、人も少なくしっとりと桜を楽しめそう。この階段を上った先にも美しい桜が待っています。

【セレクト7】夜桜ライトアップで魅惑の八幡小学校
写真 2016-04-06 15 56 27

グランドを囲うように立派な桜の木が連なり、
道路沿いなので、車で走っていても目が留まります。


写真 2016-04-06 15 57 50

今回4月16日(土)、17日(日)の両日、午後6時30分~9時まで、夜桜ライトアップの企画を立てているそうです。(雨天中止)
主催:八幡・銀杏の会 
後援:八幡地区自治会/八幡地区分館連絡協議会
お問合せ:090-8588-0362(本間)

佐和田にもこんなに素晴らしい桜があり(紹介しきれず)
それを活かした素敵な企画を考える方もおられ、
桜を楽しむ日本人の文化は素晴らしいなと改めて感じました!

今回紹介しきれなかった素敵な桜スポットも合わせて、ぜひ今週~来週にかけて、見ごろの桜を楽しんでください^^


フクジュソウにフキノトウ。我が家の庭がにぎやかになってきました。
いよいよ春到来!
移住の計画をいよいよ本番に移す方も多くなるこの季節。
物件も増えてまいりましたよ。

本日は「二人夫婦にぴったり。里山の暮らしを楽しめるムクドリが遊びに来る椿の木がある物件」です。 

どんなんかなぁ~お邪魔します。
IMG_3927
ピカピカの床!ここはこのまま住めそうですね。
家主さんが家を綺麗に使われてたお心遣いが見えるようです。
IMG_3928
このカーテンを開けると、ちょうど椿の実を食べにムクドリが遊びに来てました。
鳥の声を聞きながら目覚めることができそうです。
IMG_3931
 さっぱりと片付けてあるお家。かなりの好印象です。
IMG_3932
 何となーくこういうレトロなタイルに心奪われてしまいます。(いつもの如く)
IMG_3935
玄関のこのタイルも。懐かしい感じ。

外へ出てみましょう。
IMG_3926
ウッドデッキがありました。
もちろん洗濯物も干せますが、何より日当たりがよさそうなので日向ぼっこができそうです。
IMG_3946

・・・実はこのお家、もう一つ敷地があります。
それはこのお家の坂の下。
IMG_3953
ここでちょっとした畑なんかもできそうですね!
もちろん納屋もあります。
IMG_3954
※写真に写っている二つの倉はここのお家ではありません。


さーて、気になるこちらの物件。 詳しくは 佐渡市空き家情報 『佐和田-29』をご覧ください!


 !空き家案内希望の皆様へ
今年度「移住コンシェルジュ」が始まりました。
移住希望の方の移住前相談などに乗ってくださいます。
私たちは、ぜひ、ご紹介したいし不安な島暮らしを解消する一歩になれば・・・と思っています。
んが、「今佐渡に到着したんですけど、空き家見れますか?」ってのは、コンシェルジュさんたちと調整がつかないですし、そもそも空き家の鍵を市役所は管理していません。
空き家案内希望はご計画的に。

また、即入居をご希望の方は島内の不動産屋さんもチェックしてください!
市の空き家情報は改修の必要な物件がほとんどです。

佐渡来島が決まったら、地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで。


賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう戻ることはない」「盆しか帰らないし、誰かに入ってもらえると・・・」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないお家は、あっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に、貸し出してみませんか?

登録・お問合せは・・・地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで! 

改修とかたぶんとっても時間がかかるだろうな・・・でも、こんな家、出会えるのはそうそうない。
そういう物件に出くわすことがあります。
☆成約しました!ありがとうございます!!(追記28.7.19)☆
今回は本当に立派です。
好きな人は目を輝かせて好き。そういう世界を持っている人にぜひ巡り合ってほしいところ。

「山の中の静けさ。季節とともに暮らしを築きたい人必見。100年引き継いでほしい、佐渡人の歴史と生きる物件」

どんなんかなぁ~お邪魔します♪
IMG_3900
まず目に飛び込んできたのはかまど!
これ上手に復活させたら面白いだろうなぁ・・・。
IMG_3910IMG_3911
囲炉裏に・・・かめ・・・まるで原寸大の歴史資料館にいる気分。

更に進んでみましょう。
IMG_3908
佐渡の古民家には標準装備(?)の神棚はもちろんですがとても立派です。
IMG_3917
鮮明ではないですが、一つ一つの彫刻が本当にうっとりするほど美しいです。
奥の部屋は一部天井が抜けています。床も抜けそうな箇所がいくつか。
IMG_3907
こんな素晴らしい古民家が老朽化していく・・・なんとも悲しい。

2年後3年後だとどんどん崩れていく可能性があります。 
この昔の技術を残すこと・・・それは今しかできません。

二階へいってみましょう。
IMG_3913
二階は2部屋。天井が低くここは部屋というより物置になっています。
部屋としての機能は低いですが、渡り廊下からみる御前はやはり素晴らしい。
IMG_3916
高い天井にこの太い梁。
これを現代、新たに用意することなんてできないでしょう。

外に出てみましょう!
IMG_3898
この目隠し、綺麗に塗り直したらどんなにか美しく蘇るでしょう。
母屋と納屋の間から見える山。
IMG_3921
「ここの山、霧氷がついたらどんなに美しいだろう・・・」
いつもは雪雲の空き家調査だと、写真が暗くなって困りますが、この景色をみたら、「どうして今日は雪じゃないんだろう」と思ってしまいました。
IMG_3919

さーて、気になるこちらのお家。
☆成約しました!ありがとうございます!!(追記28.7.19)☆
詳しくは、佐渡市空き家情報 『佐和田-28』をご覧ください。


 !空き家案内希望の皆様へ
今年度「移住コンシェルジュ」が始まりました。
移住希望の方の移住前相談などに乗ってくださいます。
私たちは、ぜひ、ご紹介したいし不安な島暮らしを解消する一歩になれば・・・と思っています。
んが、「今佐渡に到着したんですけど、空き家見れますか?」ってのは、コンシェルジュさんたちと調整がつかないですし、そもそも空き家の鍵を市役所は管理していません。
空き家案内希望はご計画的に。

また、即入居をご希望の方は島内の不動産屋さんもチェックしてください!
市の空き家情報は改修の必要な物件がほとんどです。

佐渡来島が決まったら、地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで。


賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう戻ることはない」「盆しか帰らないし、誰かに入ってもらえると・・・」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないお家は、あっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に、貸し出してみませんか?

登録・お問合せは・・・地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで! 


 

☆☆☆成約しました!ありがとうございます!!!(28.12.26)☆☆☆

だんだん春が近づいてくるのを感じる佐渡。
ちょうど引越しシーズンですね。
お子さんの学校にあわせて新年度から新しい生活をスタートさせる人も多いのではないでしょうか。

今日はそんな方に朗報。
「時間がないっ!新生活を始めたい方にはピッタリ!リッチも立地も良し物件」


どんなんかなぁ~お邪魔します。
IMG_3878
電気ついてないのに明るいなぁ・・・
それもそのはず。吹き抜けです。
IMG_3879
「何やらリッチな匂いが・・・」と空き家センサーを働かせ、お部屋へ・・・。
IMG_3871
畳もとても新しい。すぐにでも住めそうです。
IMG_3881IMG_3877
バスタブは足が伸ばせそうなほど広い!トイレがこれまた広い!!!実は写真に写りきれていませんが、男性用便器が手洗い場の横にあります。
やっぱりリッチな匂いがプンプンします。
IMG_3880
2階へ行ってみましょう~。
IMG_3882IMG_3883IMG_3886
広いお部屋が3部屋も。
長男・長女・夫婦の寝室・・・そんな家族にはピッタリですね。
ちなみに2階にもトイレあります。・・・リッチ~。

外へ出てみましょう。
IMG_3890
ここのお家のいいところの一つに洗濯干し場がありこと。
我が家のように外に干しといたら凍ってバリバリになることはありません( ゚Д゚)
ちなみにサウナまであるんですよ!このお家!!
IMG_3893
さーて、気になるこちらの物件。詳しくは佐渡市空き家情報 『佐和田-27』をご覧ください♪
☆☆☆成約しました!ありがとうございます!!!(28.12.26)☆☆☆

最近、市の担当者と「これからは『Sターン』でいくぞ」と盛り上がっています。
そこにはIターンUターンの壁はなく、Sadoに住む「Sターン」Shimaに住む「Sターン」SadoがSukiだから住む「Sターン」・・・でSターンです。
(・・・もちろん佐渡の形も「S」)

自分の経験でも「よそもん」扱いを受けることはあります。
私は自分の生まれ育った場所があるし親戚もこちらには一人もいません。
なので「さどもん」にはなれません。
だけど佐渡が好きでいるんだから、そこに心の壁はいらないんじゃないかな・・・と思います。
これから佐渡に来たい人には「さどもん」も「よそもん」もSADOってキーワードでつながっていればそれ以上でもそれ以下でもない、だって佐渡にいるんだから。
住みやすい町づくりしていきたいよね、というところで残りの協力隊の期間をお手伝いしていきたいと思います。


空き家案内希望の皆様へ
今年度「移住コンシェルジュ」が始まりました。
移住希望の方の移住前相談などに乗ってくださいます。
私たちは、ぜひ、ご紹介したいし不安な島暮らしを解消する一歩になれば・・・と思っています。
んが、「今佐渡に到着したんですけど、空き家見れますか?」ってのは、コンシェルジュさんたちと調整がつかないですし、そもそも空き家の鍵を市役所は管理していません。
空き家案内希望はご計画的に。
佐渡来島が決まったら、地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで。

賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう戻ることはない」「盆しか帰らないし、誰かに入ってもらえると・・・」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないお家は、あっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に、貸し出してみませんか?

登録・お問合せは・・・地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで! 





春めいた日差しが感じられるようになった佐渡。
久しぶりに紹介するお家は「一本入るだけでとても静か。人気の国仲の物件」です。

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_5310


お、なかなかいいお家だよ。

比較的片付いています。
早めに入居できそうっというのが私の印象。自分でも空き家の再生をやってると「程度」がわかってきました。
IMG_5315IMG_5317
カーテンがピンクで・・・何やら不思議とムーディですが・・・。
1階の和室です。
IMG_5313IMG_5314
お風呂とトイレ。
リフォームしているので、いいかも!

2階に行ってみましょう~。
IMG_5318

2階の和室はなかなかいい光が差していました。
IMG_5319

外へ出てみましょう。
IMG_5324
家の前に広い敷地のあるこちらのお家。
ここがあるから日が十分に差し込んでいたんですね。
家の後ろは大佐渡山系が。おいしいとこどりかも^^

お庭には水仙がようやく来た春を演出してくれています♪
IMG_5321
気になるこちらの物件。詳しくは、佐渡市空き家情報 『佐和田-26』をご覧ください!




空き家案内希望の皆様へ
今年度「移住コンシェルジュ」が始まりました。
移住希望の方の移住前相談などに乗ってくださいます。
私たちは、ぜひ、ご紹介したいし不安な島暮らしを解消する一歩になれば・・・と思っています。
んが、「今佐渡に到着したんですけど、空き家見れますか?」ってのは、コンシェルジュさんたちと調整がつかないですし、そもそも空き家の鍵を市役所は管理していません。
空き家案内希望はご計画的に。
佐渡来島が決まったら、地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで。

賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう戻ることはない」「盆しか帰らないし、誰かに入ってもらえると・・・」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないお家は、あっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に、貸し出してみませんか?

登録・お問合せは・・・地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで! 

「最近、朝起きると首筋が痛いような、こってるような気がして、きっと枕が合ってないと思うんです。首にフィットして、柔らかすぎない、いいやつありませんか?」

さて、あなただったらこの質問を”どこの誰に”投げかけるでしょうか? 

・悩みをゆっくり聞いてくれて 
・自分の要望を理解してくれて
・ある程度知識もあって
・お勧めの逸品を紹介してくれる 

お店は小さくても、専門店に行って相談したいと考えませんか?


00

【全国からタオルでお客さんを呼び寄せる驚きの店】があると知り、
河原田本町商店街の店主メンバーで、視察研修に行ってきました! 

 
57
 
一見、どこにでもあるような街の小さな専門店に見えますよね。
しかし、お店に近づくにつれて、ただならぬ気配を感じはじめます。


52

「く、雲の上のタオル・・?!」
その表現に思わずどんなものか確かめたくなってしまったり・・


36

「と、とろける布団?!そしてとろける布団カバー!」
一体どこからこんな布団を見つけてきたのでしょうか。


DSC02340

ここは、「タオルの品揃え」「タオルの知識・情報」「取扱いメーカー数」”県内の小売りでは、ナンバーワン”のお店として、新潟県は十日町にある「衣料のかみしん」さん。今では「タオルのかみしん」と言われているそうです。

DSC02348

このお店の店主である樋熊さんは、なんと「タオルソムリエ」の資格を取得され、正真正銘のタオルエキスパートなんです!

12

樋熊さんのタオルにかける情熱は加速し、ついに、お客様の要望に応えた「抗ウィルスタオル」の開発にも関わり、ここでしか手に入らないオリジナルタオルを作ってしまったそうです。
 
【安ければいい商品ではなく、しっかり悩んで、選びたい商品!】 
【そして、自分の思いを受け止めてくれるエキスパートの存在!】

そこに商店街のあるべき姿が見えました。

DSC02346

十日町では、
有志の個店が集まり2008年頃から「我が店の今年の逸品」プレゼンし合う取り組みを行っているそうです。その名も「とおかまち逸品会」プレゼンでは、個店同士が真剣向き合い、厳しくダメ出しをし合うそう。


DSC02347

・他の店舗からダメ出しを受けない「我が店の逸品」を考え
・その魅力を最大限引き出す「説明する知識」を持ち
・毎年「新しいものを提案」する努力を惜しまない


「その姿勢が商店の魅力向上に繋がる」と本町商店街の参加メンバーは
納得できる結論を見つけられたようでした。

2016年この思いを胸に秘めた「河原田本町商店街」に期待したいですね♪ 

DSC02350

 


 

※※成約いたしました!ありがとうございます!(追記28.2.29)※※

町なかにあるのに海まですぐ。
家でお弁当作って海辺で食べる・・・そんな生活が佐和田では可能です。
お買い物にも便利です。

今回は
「家×・・・何する?家をワークスペースにしたい方にオススメかも?長ーい町家物件」です。

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_1172
おー長い!
間取りを見るとよくわかるんですが本当に長い。ザ・町屋!
この、通り土間が町屋たらしめていますよねぇ。 
「冬寒い!」なんて言われますが、私は自分の家はあえて土間に直したいと密かに思っています・・・。
 IMG_1164
ここの押入れは上がかなり大きくスペースが取られています。
上に物を入れると高すぎて疲れてしまうけど、これは取りだしやすいし、いいですね。
IMG_1171
一部屋は欲しいフローリング!
南向きで暖かそう^^

それにしてもすぐ入居できそうですね。
物が片付いています・・・。
IMG_1160
中庭です。お庭いじりもこじんまりとできそうでいいサイズかも。
お花でいっぱいになったら、ちょっとした公園みたい。
ここへ通じるのは土間ですから、土が上がってしまっても掃除しやすくていいですね~。

外へ出てみましょう。
IMG_1174
佐和田は駐車場を探すところも多いんですが、ガレージ付き!

昔は奥の2階はアパートとして人に貸していたそうです。
その関係で、電気メーターは複数あります。

自宅×事務所・・・の使い方できないかなぁ・・・なんて。


※※成約いたしました!ありがとうございます!(追記28.2.29)※※
ちょ~っと気になるこちらの物件!
詳しくは→→→佐渡市空き家情報 『佐和田-25』をご覧ください。


空き家案内希望の皆様へ
今年度「移住コンシェルジュ」が始まりました。
移住希望の方の移住前相談などに乗ってくださいます。
私たちは、ぜひ、ご紹介したいし不安な島暮らしを解消する一歩になれば・・・と思っています。
んが、「今佐渡に到着したんですけど、空き家見れますか?」ってのは、コンシェルジュさんたちと調整がつかないですし、そもそも空き家の鍵を市役所は管理していません。
空き家案内希望はご計画的に。
佐渡来島が決まったら、地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで。

賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう戻ることはない」「盆しか帰らないし、誰かに入ってもらえると・・・」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないお家は、あっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に、貸し出してみませんか?

登録・お問合せは・・・地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで! 


 

先週末、秋晴れの佐渡は、河原田本町商店街にて、
こんなチラシが配られていたのをご存知でしょうか?

【画像】改革宣言

本町商店街は、年に2回、5月と10月に商店街の道路を歩行者天国として開放し、大きなフリーマーケットを開催しています!
”当日の商店街のアーケード下はこの賑わいようです”

2015_1017_12475400

このフリーマーケット(すわ参道オープンマーケット)に合わせて、会場でもある『本町商店街』は、ある活動を行いました!
DSC_0253
 
【本町商店街 改革宣言】と題したブースにおいて、昨年の11月から商店街の店主たちが営業時間後に、自主的に集まり、商店街について考え、意見を交わし、これからに向けた計画を立てている活動について、皆さまに知ってもらおうと企画したものです。
DSC02247

DSC02244

今年は、7~8月に商店街近隣にお住いの方に向けて、商店街に対するアンケートを実施し、その項目づくりや、内容に関しても、話し合いの中で一つ一つ決めていきました。
DSC02249

そして、アンケートを回収し、その結果を分析しながら、商店街としていくつかの方向性を打ち出すことになりました。
【図】アンケート結果

来年以降、アンケート結果を踏まえた活動を、下の4軸をもとに「商店街全体」として取り組んでいきます。

○地域の憩いの場の提供
○飲食販売スペースの設置
○食のイベント企画
○個店の魅力アップ!

当日は、改革宣言の意気込みとアンケート結果を載せたチラシを配布ながら、商店街に対する応援や要望のメッセージを来場者の皆さまから集めました!
2015_1017_15511500

模造紙一面に赤いランニングマンの応援メッセージが!
”皆さまの思いしっかりと受け止めます”
2015_1017_15503100

本町商店街は走り出しました!
具体的な活動に関しても、まさに今話し合いを行っています。

商店街として突然大きな変化を起こすことは中々難しいですが、
”手の届く範囲”だけれど、確実に走りだすことを宣言します。

これからも協力隊として、商店街の活動を皆さまにお届けしながら、私も商店街と一緒に成長していきたいと思っています。
商店街改革宣言
写真:当日すわ参道オープンマーケットを撮影していた伊藤善行氏からご提供いただきました!

本町商店街に興味を持っていただけたら、近くを通った際は、思い出して、少し立ち寄ってみて下さい!

すっかり秋風を感じるようになってきましたね。
私も春から佐渡にお世話になっておりますが、この夏佐渡の良い所の一つに、地域ごとに個性豊かな花火大会があることが新しく刻まれました。

私の担当地区「佐和田」では、毎年8/11に「獅子ヶ城まつり」という
大きな花火大会があります。きっと皆さんもご存知ですよね!
佐和田の花火と言えば・・もちろん『ミュージック花火♪』
音楽に合わせて打ち上がる花火は島内でも唯一だそうです!

そんな佐和田の花火ですが・・

図2

そんな声もあり、実はこの夏・・ある熱いプロジェクトが発足しました!

図1
佐和田の花火をもっともっと盛り上げたい!という思いのもとに、
地域の方、佐和田の花火が好きな方に、応援といった形で、サポート
してもらえるための方法について、獅子ヶ城まつりの実行委員の中で
チームを作り、会議を重ねに重ね・・ある計画が立ち上がりました!
花火玉
この打ち上げる前の花火玉(本物)を活用して、
花火の応援金を集める 花火応援玉プロジェクト』です!

☆せっかく応援金を集めるなら、応援したくなる仕掛けが絶対必要!
チームメンバーのアイディアで、応援する側を楽しまる方法として
今年は、花火応援玉(応援金箱)を制作することになりました。
10
53
せっかくなら、獅子ヶ城まつり成功の思いを込めて、
『命名式』(実行委員長が応援玉に命名)を行ってみたり・・
もちろん命名式なので、メディアの方に取材に来ていただき、
事前にお祭りの告知にもなりました。

49
 
☆応援してくれた方に感謝の気持ちをあらわしたい! 
そんな意見もチームの発言としてあり、プロジェクトとしてもう一つ
サプライズプレゼントを用意することになりました。
53
来年も獅子ヶ城まつりで応援してくれた方にまた会えますようにという
思いを込めて『ご縁を結ぶ線香花火』をチームで作成しました。

花火大会当日は、願いも叶い多くに人にサポート頂き、たくさんの応援を
頂くことができました!本当にありがとうございました!
05

花火からちょうど1か月たった先日、ついに応援金玉を開けて
皆さんの応援を確認する日を迎えました。

22

緊張しながら、中に入った皆さんの気持ちを確認すると、企画当初の
予想を遥かに超えた結果となり、本当に胸がいっぱいになりました。

43

今年初めて、立ち上げたプロジェクト。
皆さんの応援をどう活かすか、そして皆さんに来年以降もっと楽しんで
もらえる花火・お祭りにしていくにはどうしていくべきか、
プロジェクトメンバーは今年の活動をきっかけに、来年に向けた思いを
すでに温め始めています。

これからが、本番!どんな形かまだわかりませんが、
来年も獅子ヶ城まつりで、皆さんとご縁がありますように。

図3

 

佐渡も夏まつりシーズン到来ですね!
バトンリレーのように各地であがっている花火・・
その打ち上がる前の姿を見たことはありますか?! 

花火玉

花火玉が獅子ヶ城まつり実行委員長の手によって、
華麗なる変身を遂げました!じゃじゃーん!


10

実はこの子、ちゃっかりこんながあいています!
53

そうなんです!
8/11の獅子ヶ城まつり(佐和田海岸)では、この花火玉を使った「花火の応援金プロジェクト」の活動を行います! 

もちろん、応援玉(花火玉)は、小さいお子さんから大人まで、
誰でも気軽に触ったり、一緒に写真を撮ったりもできます!
 
そして、そして・・縁を結ぶ線香花火?!
49
たくさん応援してくれ方には、先着で素敵なプレゼントもご用意してます。(応援金500円以上の方100名様限定) 

打ち上がる花火は、島内唯一のミュージック花火!
音楽と花火が完全シンクロするエンターテイメントステージです!今年のテーマは「スプラッシュ」踊りだしたくなるダンスナンバーが揃っているそう・・

会場やスケジュール等、詳細は下記ポスターをご確認ください。
獅子ヶ城まつりポスター
皆さんと獅子ヶ城まつりのご縁が末永~く続きますように・・
それでは、会場で会いましょう! 

☆ご成約いただきました!ありがとうございます!(7月13日追記)☆
歴史あるものに価値を見出し、大切にしてくれる方にこそ住んでもらいたい。
切実にお願いしたいです。

『主役はお家。歴史の一ページになる・・・物件』 

ピリッと襟を正し・・・お邪魔いたします。
IMG_6320
こんな立派なお家がとても美しい状態で残っているなんて・・・。
感動してしまいます。
IMG_6321
この奥座敷で、集落の会合はもちろん、結婚式をしたり、出征兵士を送る会をしたり・・・。
様々なドラマをこの奥座敷は見てきました。

ここから見えるお庭。
IMG_6322
「今は手入れが行き届いていませんが、ここのツツジは順番に様々な色で咲いていくんですよ」
と家主さん。

そのお庭への愛情は並ではありません・・・。
IMG_6319
外からも楽しめるようになっています。

「この大黒柱はケヤキです・・・あとはアテビ。佐渡の物で全て作っています」
IMG_6329
「ここに昔は囲炉裏があって、家族総出で煤払いをしました。」
立派なお家を説明してくださる、家主さん。
本当にこのお家が好きなんですね・・・。
「えぇ、だからこういうのが好きな人に入ってもらいたいですね・・・。」

今まで築いてきた歴史のほんの隙間に寄せてもらう。そしてまた次の歴史に繋げていきたい・・・そう思いながら
お話を伺いました。

☆ご成約いただきました!ありがとうございます!(7月13日追記)☆
そんな気になるこちらの物件、詳しくは→→→佐渡市空き家情報  『佐和田-23』 です。



地域振興課離島交流係では空き家情報に登録していただける物件をお待ちしています。
「島を離れてもう帰る予定がない」「親と同居を決めたので家が空く」などなど、特に賃貸していただける物件を探しています。
でも、「物は多く残ってるし・・・」今年から不要物撤去に関する補助金が始まりました!
「直さないといけないところがたくさんあるし・・・」改修費補助の金額がUPしました!
詳しい内容は地域振興課離島交流係 tel 0259-63-4152 fax 0259-63-5125 メールはこちらのフォームをお使いください。地域振興課お問合せフォーム

皆様のご連絡心よりお待ちしております。

 

隊員的空き家レポ。今回の物件で11回目

これまでの10回中すでに7件ご成約を頂きました。なかなかの打率ではないでしょうか。

レポした物件以外にも、今までに登録していただいているのも動いています。少しはお役になってるかな・・・

 

さーて、勢いに乗る11回目。

本日は『家を買うと絶景もついてくる物件』

 

どんなんかなぁ~お邪魔します!

IMG_6221
ぬっ。まず目に入ったのはこのレトロな床!

IMG_6220
ここは台所。なんか楽しそう~他のお部屋はどうなっているんでしょう。

IMG_6218
ぬぬっ。洋風なお部屋。暖炉風の飾り棚(?)も雰囲気があります。他は他は??

IMG_6222
一部屋は欲しい和室。落ち着きます。

「ここからの眺めがいいのよ~」と大家さん・・・窓に近づくと・・・

IMG_6227
金北山っ!佐渡で一番高い山。その山のふもとに広がる里山の光景・・・

癒される・・・まるで一枚の絵画のようです。

 

さぞかし、田舎の方じゃないかとお思いではないですか?

実はここ・・・すごく便利なところにあるんです。

 

気になるこちらの物件、詳しくはこちら→→→佐渡空き家情報  こちらの物件は『佐和田-21 』です。

 
お風呂も・・・民宿風で雰囲気あるんです^^
さぁ、現地へGO! 

 

地域振興課離島交流係では、空き家情報に登録していただける物件をお待ちしています。「島を離れてもう帰る予定がない」「親と同居を始めたので家が空いた」・・・「でも物が多く残ってるしなぁ・・・」「仏壇も残したままだしなぁ・・・」そんな方も一度地域振興課へご相談ください。現地調査へ伺います。屋根が落ちてからでは遅いですよ!! 地域振興課離島交流係tel 0259-63-4152 回線がつながりにくい場合がございます。FAX 0259-63-5125でもご連絡いただけます。離島交流係宛てに案件をご連絡ください。

 

【すでに空き家登録してくださった方へお願い】

不動産屋さん経由、個人交渉した物件でも「佐渡市空き家情報」に登録されている物件は、ご成約後必ず佐渡市へも連絡してください!

はじめまして!

新米地域おこし協力隊の斉藤です。
3月より佐和田地区担当として活動しています。
 


今回は担当地区(佐和田)で昨日開催された『万燈祭り』に
密着取材をしてきましたので、
熱冷めやらぬうちに、
熱い熱い一日をお届けしたいと思います。

 

【その壱】朝の陽を浴びて響き渡る‐鬼太鼓‐ 


図2

まだ太陽が昇りきらない早朝、
太鼓の音が街中に響き渡るところから祭りは始まりました。

諏訪神社(河原田諏訪町)を出発した鬼太鼓が、家々の門付けに出向き始めます。

 

「よし行くぞ!」と、気合いが入った鬼太鼓の鬼たち

図3

朝からキレのある動きで、門付けを待つ人たちを楽しませていました。
流れるような動きの中で、“動”と“静”が明確でメリハリがあり、自然と決めのポーズが写真に納まる姿は、やはり見ていて圧倒、そしてドキドキする格好よさがありますよね。

 図6

皆さんご存知の方も多いかと思いますが、
鬼には2種類あるそうで、

 

赤鬼:荒々しく、動きが激しいオス鬼

白鬼:優美で、しなやかな動きのメス鬼

図③
指先の動きや、足の引きずり方等、細部まで比較して見てみると、2種類の動きの違いを発見出来てより見応えを感じられるかもしれませんね。 
 

【その弐】昼、夕方、そして夜と三度楽しめる‐手作り万燈‐
図9
町ごとに有志が集まって制作しているそうで、

去年~今年の話題も分かる作品があるのも特徴です。

図8

一日お祭りに密着していて気が付いたのが、
万燈×時間で見え方がガラリと変わり、
万燈を三度楽しめる事。
昼~夕方~夜にかけてそれぞれの魅力が感じられませんか?

図⑧

【その参】溢れんばかりのパワーが集結‐諏訪神社への帰還‐ 
図13 

夜になると万燈が街中を練り歩き、最後は全種類が諏訪神社前に集結します。そこで今年の万燈の採点結果を発表。町対抗戦なので、制作者も町の住民も、みんなが盛り上がるクライマックスを迎えます。

図12
 
一日中門付けにまわっていた鬼太鼓組も加わり、溢れんばかりのパワーで、最後の見せ場を盛り上げます。観客もここぞとばかりにシャッターを押していました。


祭りは神輿を神社に入れてしまうと終わってしまう!

祭りを終わらせたくない人々が「きやり」と言う掛け声と円陣で
神輿の侵入を阻止する
熱気あふれるシーンにに私も参加させてもらいました。

図11

みんなの思いも無念に、神輿は神社へ戻っていきこれにて今年のお祭りは終了。

図15
最後は紅白まんじゅうが参加者に配られ、一日(祭り)の終わりを感じます。
図17

寝ても覚めても、まだ頭の中にドまだンドコと太鼓の音が響き、鬼が夢に出てきそうな強烈な余韻が残りつつ、既に来年が待ち遠しいのでありました。

図16

 

 

このページのトップヘ