佐渡市地域おこし協力隊サイト

佐渡市地域おこし協力隊全メンバーによる活動報告のサイトです

佐渡市地域おこし協力隊サイト

新穂

新穂・・・始め読めませんでした。「にいぼ」です。
最近、新鮮な目が薄れてきたなと反省しています。初心忘れるべからず。
新穂は「にいぼ」ですし、羽茂は「はもち」です。

2回連続、新穂の物件。
今回は・・・「大家族でどうぞ!長~い町家づくりの物件」

どんなんかなぁ~お邪魔します。
IMG_9281
元は蕎麦屋さんをされていたそうで、左側に見えるのはお手洗い。

部屋数は8部屋とたくさん。
片付けば大家族で住むことも可能なのではないでしょうか。

もしや・・・と食器棚を見ると、
IMG_9298
やはり懐かしいものが残っていますねぇ・・・子どものころおばあちゃんちにあったような・・・。
IMG_9285
畳はすぐに敷き替えの必要はなさそうですが、床がゆるいところがあります。
IMG_9291
ここは新穂の町中にあります。
新穂は米どころで広い農家さんのお家が多いイメージですが、町中は長細い町家作りになっています。
ここも入口の光が遠いところに見えます。
IMG_9308
2階は二部屋。レトロな布団柄が気になってしまいました・・・。
昭和レトロが好きな私としては目移りしてしまいそう・・・いやいや、物件情報物件情報っと。

IMG_9283
玄関の前のこの階段と2階の踊り場がなかなか風情ありました。
IMG_9279

正直なところ、敷地が広いので処分に労力がかかるなぁという印象です。
ただ、新穂の一等地で広い敷地をお考えの人にはいいかもしれません。
保育園・小学校・中学校・郵便局・行政サービスセンターどれも徒歩圏内、バス停もすぐ目の前です。

IMG_9334
さーて、気になるこちらの物件。詳しくは 佐渡島移住定住支援情報 新穂-19をご覧ください♪


 

突然ですが・・・春、ですね。
日差しや風はまだ寒い時はありますが、フキノトウが楽しめる季節になりました。
私はこのフキノトウの色が好きです。柔らかそうな黄緑、いかにも春の色!って感じがしませんか?

今回は「単身夫婦やリタイヤ夫婦に?金北山が見える新穂のお家」です。

どんなんかなぁ~。 お邪魔しまーす!
IMG_9237
一歩入って・・・なるほど!これはいいかも?!
そう思った理由は・・・物が少ない!片付いてる!
これはかなりの+ポイントですよ!

都会の不動産物件では考えられないと思いますが、「空き家」物件は残留物がたくさんあります。
「借主が決まったら片付けます」という家主さんも多いのですが、はっきりいって、一足踏み入れた時の印象が全然違います。そう、ぜんっっっっぜん!!!
これから空き家を売ったり貸したい人は、最低でも使いかけの醤油なんてさっさと捨ててください。 

部屋は全部で和室3部屋。
IMG_9246
新品ではないですが、畳の張替はすぐには必要なさそうですね。
3部屋なので、単身か夫婦二人くらいがちょうどいいのかなと思います。
IMG_9244
国中の家は結構敷地が広いところが多いので、これくらいのお家は使い勝手がよさそうだなぁと個人的には思います(私は庭の手入れができません・・・)

いいところばかりではありません。改修したほうがいい所はやはりあります。

IMG_9257


IMG_9231

風呂トイレは改修が少し必要。
だけど、屋根は平成28年に全て変えたそうで、雨漏りの心配はなさそうですね。

IMG_9222
台所からの景色は最高。
IMG_9239
雪をかぶった大佐渡山系が見渡せます。
IMG_9260
庭を少し手入れすれば、縁側でお茶を飲んだり楽しむこともできるでしょうか。
IMG_9273
さーて、気になるこちらの物件、詳しは佐渡島移住・定住支援情報 『新穂ー18』をご覧ください!



3月になり、空き家の見学希望が多くなりました!
来島される際は必ず事前のご連絡をお願いします♪ 


 

☆☆☆成約いたしました!ありがとうございます♪(追記2.20)☆☆☆


移住のステップとして「まず、賃貸で借りてみたい」という人はたくさんいます。
そんな方に必見、ぜひ移住なさる方に入ってもらいたい!
「大佐渡の雄大な景色が散歩コースに?自転車移動にも便利な平場にある物件」です。

どんなんかなぁ~お邪魔します♪
IMG_9142
まず台所から。。。お?
IMG_9129
お!
ここ実は以前も調査に来たことがあって、掲載前に取下げになっていました。。。
・・・が、今回再調査に来て見てびっくり!
たくさんあった残留物が何もないじゃないですか!
こんだけ印象が変わるんですねぇ~。
とても明るく見違えるようです^^

水回りは・・・
IMG_9136IMG_9132
これは嬉しい改修済み。
シャワーヘッドも新しくなったそうですよ♪
IMG_9139
佐渡暮らしをスタートされる移住夫婦やカップルに入ってもらいたい!

さーて、気になるこちらのお家
IMG_9146
詳しくは
☆☆☆成約いたしました!ありがとうございます♪(追記2.20)☆☆☆
佐渡島移住定住情報 「新穂‐16」をご覧ください!
またこちらは民間不動産屋さんの管理物件です。
こちらにも詳細があります→萩田換地




☆成約しました!ありがとうございます♪☆(追記10.3)
夏真っ盛りの佐渡!
島内の車の数がかなり増えました。
帰省でしょうか、バケーションでしょうか・・・。

そんな避暑地の佐渡に住んでいる・・・と最近悦っ(*'▽') を感じている今日この頃。

本日は
「お手頃な広さ&立地!単身で佐渡暮らしを求める方にぴったり物件!」

まずは外観から。
IMG_4524
町場のお家。お庭はありません。
さて、どれどれ・・・。
IMG_4504
ひ・・・広い!
町場物件は庭がなく、駐車スペースに悩むことも多いですが、ここなら問題ありません!
十分に広いスペースが確保されています。

そして・・・
お風呂&トイレがピカピカ!!!
IMG_4509 IMG_4512
これはかなり嬉しいですね、即入居可能です。

2階へ行ってみましょう♪
IMG_4513
2階は二部屋。
和室と洋室があります。
IMG_4523

IMG_4518
このふかふかのソファはそのまま使ってくださいとのことです。
IMG_4520
思わず座ってみましたが、なんだかリッチな気分になりました( *´艸`)

もう、言うことなしでピカピカの物件です。
単身で佐渡暮らしを希望される方に、入ってもらいたいなぁ~。
スーパーや郵便局、バス停、学校に近い・・・何せここは賃貸です!
まずは、佐渡の暮らしに慣れるのにもってこい!

☆成約しました!ありがとうございます♪☆(追記10.3)
さーて、気になるこちらの町場物件!
詳しくは 新穂-17 をご覧ください。
他にも佐渡市移住定住支援情報にはたくさんの物件が載っていますよ。


 

「その日は種まきだな~」

3月末で協力隊を終え、先週開催した地域に向けた活動報告会では、開催日が見事に農家さんたちの稲の種まきと被り、まだまだ佐渡の暦を読み切れていないな…と一人反省したものの、これまでお世話になった方々が大勢集まってくださり、これまでの活動の振り返りと、感謝の気持ちを伝えることができました。

この4月から一新穂住民になった私ですが、現役協力隊のご厚意に甘えて、最後の記事を書かせて頂きます!
885c4e56-af0a-4d42-a166-2b03d01c09a0
(奇跡?的に、ご参加頂いた方が撮って下さった写真)

いつも忙しなく、余裕のなかった私。
最後も報告会の様子を写真に撮ってもらおうと思っていたのに、すっかり忘れる始末。報告会の後半で上映した鬼太鼓の映画も、音声が小さすぎて全然聞こえなかったり…。でも懐かしい景色に皆喜んでくれてホッと胸を撫で下ろしました。

「かなちゃんらしいわ」

詰めの甘さまで、受け入れてくれる新穂の人たちに、私は唯唯感謝の気持ちしかありません。この2年半が、どれだけ貴重な時間だったかを改めて噛みしめました。

11053635_985388308170540_8665141769752201288_n

「地域おこし」の捉え方は人それぞれで、答えのないものだと2年半やってきて思いました。年代によって、性別によって、関心のあることによって、その人が求める「地域おこし」は違うものです。そう自分を納得させられるようになるまで、随分時間がかかってしまいました。(今でも正解は分かりません。)

1012986_596928927107806_1156739140514573119_n

私は、私のやり方で、自分の身の丈でやろうと構えられるようになって初めて、やっとこの仕事の有り難みを実感できるようになりました。それもすべて、いつも見てくれていた人たちがいたからこそだと思います。

IMG_3813

いつも応援して下さった人たちのためにも、これからがきっと本番なのだと思います。新穂という土地が気に入って、人生の伴侶を得てここに住み着くことを決めました。ここからは任期無しの、地域との時間をゆっくりじっくり成熟させていきたいと思っています。

協力隊の活動のなかで、多くの方々に支えられ、助けて頂きました。本当にありがとうございました。これからも一市民になった私、そして佐渡市地域おこし協力隊をどうぞよろしくお願いします。 

田舎暮らしを目指している人の中には、「自分の食べるものは自分で作りたい!」そういう志の人、決して少なくはありません。
移住相談をしていると「東日本大震災のときに価値観が変わりました」とおっしゃる方は非常に多い。「スーパーに物が入ってこなくてお金あっても買えませんでした・・・」と。

田んぼや畑をやってみたい!という方には佐渡という土地はいいところだと思うんですよね。

なにせ、イノシシ・鹿がいないから獣害対策に費用がかからない!

だから色んなものが作れます!
うちは今年、ラディッシュから始まって、豆、ナス、ゴーヤ、きゅうり、レタス、ネギ、生姜、ニラ、長いも、イチゴ、かぼちゃ、しそ・・・農業ど素人の私たちでも近所の方々に教えてもらって収穫できています。

イノシシと戦うことなく 笑



さて、本日は「田んぼ・畑・大きな納屋、牛小屋も?農業してみませんか・・・物件」

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_1743
これは・・・「もったいない!」と思わず声が出てしまいました・・・。
鍵守さんも思わず苦笑い「だろ?せっかくきれいに直したってのに、ここの倅が帰ってこないっていうんだもんな。せつねぇよ、俺はここで生まれ育ったんだ」
IMG_1732
床が悪いところはなく畳もきれい。
IMG_1727 IMG_1728
お風呂やトイレにいたってはピカピカ。改修必要なしです。
IMG_1731
応接セットもそのままの居抜きという形で。

いやぁ~やっぱりもったいない!

外へ出てみましょう。
IMG_1746
ザ・立派な農家!
IMG_1754
見てください、この大きな納屋!農家と言えば納屋!農機具たくさん入りそう!
IMG_1749
そして牛小屋!・・・跡。
ここを改装して飲み会会場になんてどうでしょう( *´艸`)

田んぼも畑も蔵もあります。

害獣もいなくて、そしてこの広い納屋・・・新規で農業したい人は佐渡でしないでどうする?!
ここが該当するかわかりませんが、佐渡は条件が満たされれば100㎡から農地の取得が可能!
農地の獲得については佐渡市農業委員会(0259‐63-5115)へお問合せ下さい。
IMG_1750

冬も楽しませてくれるお庭付。


さぁ、かーなーり、新規就農を志す人には好物件・・・かも?
気になるこちらの物件!詳しくは→→→佐渡市空き家情報 『新穂-14』をご覧ください♪


空き家案内希望の皆様へ
今年度「移住コンシェルジュ」が始まりました。
移住希望の方の移住前相談などに乗ってくださいます。
私たちは、ぜひ、ご紹介したいし不安な島暮らしを解消する一歩になれば・・・と思っています。
んが、「今佐渡に到着したんですけど、空き家見れますか?」ってのは、コンシェルジュさんたちと調整がつかないですし、そもそも空き家の鍵を市役所は管理していません。
空き家案内希望はご計画的に。
佐渡来島が決まったら、地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで。

賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう戻ることはない」「盆しか帰らないし、誰かに入ってもらえると・・・」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
風が入らないお家は、あっという間に朽ちてしまいます。
佐渡移住を希望されている方に、貸し出してみませんか?

登録・お問合せは・・・地域振興課離島交流係 0259-63-4152まで! 


 

 

岩首にて棚田と竹林に触れた第1回(様子はこちら)に続いて、11月8日、小雨が降りしきるなか、佐渡めぐり塾第2回を開講しました!
_DSC9562

今回の舞台は、新穂。「トキと田んぼに迫ろう」というテーマのもと、今までとは違ったかたちで、子どもたちに田んぼとそこに暮らす生きものたちについて、そしてトキとの上手な付き合い方について学んでもらおうとプログラムを練りに練りました。参加者一人一人に配られた双眼鏡と調査票。いざ、1日ジュニアレンジャー体験の始まりです!

_DSC9549

双眼鏡の使い方(これ、重要です!)のレクチャーを受け、早速車に乗り込み向かうは国仲平野。その道中、幸運にもトキたちが田んぼでエサをついばむ様子を見ることができました。車のエンジンを止めて車内からの観察がルール!

_DSC0104 _DSC0103-2

「トキがどんな風にエサをとっているか良く見てほしい。餌を捕まえたときの動作もじっくり観察していると分かるよ。」と本間獣医さん。普段トキと触れ合っている獣医さんの話は、血が通った、生き物であるトキを感じることができます。

_DSC9579 _DSC9619

今回ジュニアレンジャーたちをサポートしてくれたのは、環境省の遠矢レンジャーとトキの森公園の本間獣医さん。車内は恰好の質問タイムで、レンジャーさんや獣医さんから、佐渡で観られる渡り鳥の話や、トキのことを直接聞くことができるいい機会になりました。

_DSC9548

「上手なトキとの接し方、付き合い方を佐渡の人たちに、子どもたちに知ってもらうことは大切なこと」。今回めぐり塾の趣旨をお話したとき、できることはなんでも協力しますよ!と心強い言葉をくれた遠矢レンジャー。生き生きとしたレンジャーの姿を、特に高校生に見てほしいなと思っていたので、4名の高校生の参加は願ったり叶ったりでした。

_DSC0120

国仲平野を一望すると、大きな田んぼがきれいに格子状に並んでいるのが分かります。国仲平野でのラインセンサス(定められたコースに沿って、鳴き声や目で見て野生動物の数や種類を調査する方法)では、サギたちやトビ、渡ってきたミヤマガラスなどを確認できました。カラスにも、この時期しかいないやつもいるんだ!

_DSC9581 _DSC9586

お!トキがいる…と見せかけて、ラインセンサスの次はトキのモニタリング体験。田んぼに仕込んだトキのデコイに装着した本物のカラーリングとナンバリングを、望遠鏡で読み取ります。子どもたちも、佐渡総合高校生たちも望遠鏡の使い方に四苦八苦しながら、個体識別表を頼りに、個体の同定に挑戦。今回仕込んだ「03」という個体は、第一回放鳥組でいろんなところに旅に出ているのだそう。トキの個性を知ると、それだけで愛着が沸いてきます。

_DSC0135

国仲平野を後にして、続いて向かった先は天王川に沿って作られた谷戸です。だだっ広い平野の景色から一変、林に囲まれた田んぼは、トキにとって住みやすい環境のひとつ。止まり木となる木が近くにあり、そのすぐそばにエサ場となる田んぼがあります。さらに山へと上り、平野と林が入り混じる、新穂の景色を眺めました。これだけ多様な環境が島のあちこちに散らばっています。めぐり塾を通して、その土地土地を訪れながら、その違いを感覚的でもいいので、実際に見て感じてもらえたらと思っています。

_DSC0148 _DSC0149
林のほうからはサドカケスの鳴き声が。私も童心に帰って、野鳥探しに夢中に…。

お昼を食べた後は、トキ交流会館に場所を移し、トキが生きていくのに欠かせない田んぼの生きものを調査しました。と言っても、いつもの生き物調査ではなく、トキになりきってのエサ取りです!
_DSC0195

トキのくちばしに見立て、ピンセットで生きものを探したり、くちばしの感覚でエサをとるトキに代わって、手の感触を頼りにエサとなる生き物を捕まえたり…。謎のボックスにビビる高校生をしり目に、次から次へと生き物をゲットする子どもたち、と本間獣医さん。

_DSC0172 _DSC0192

_DSC0202 _DSC0203

捕まえた生き物たちの種類や重さを量り、カロリー計算も行いました。お腹いっぱい食べるには、こんなにも大変なのか…誰もが体験して感じてくれたようです。普段から生きもの調査をやっている佐渡kids生きもの調査隊の子も、いつもと違った視点での生きものとの触れ合いを楽しんでもらえました。

_DSC9745

最後には、今日一日で学んだこと、感じたことを、人へ伝えるため一枚のポスターを仕上げてもらいました。レンジャーとして、自分の知識や活動をほかの人たちへ伝えることも重要なお仕事です。

_DSC9771 _DSC9770

親子で楽しく体験、体感してもらい、そこから学び感じ取ってもらう。めぐり塾の目指すかたちが、今回はだいぶクリアになったかと思います。惜しくも、親子参加が少なくこじんまりした会にはなりましたが、総合高校生と小学生がじゃれ合ったり、初めは遠目に構えていた高校生たちも、遠矢レンジャーや本間獣医さんの気さくな態度に、午後には笑顔を見せてくれたり…参加者同士の触れ合いが何より嬉しいです。

_DSC9764
高校生が最後に描いてくれたポスターの一枚。

トキのため エサ場を増やそう 全国で!!

佐渡から、トキとの付き合い方を広められる若者たちが、今後はどんどん増えていくように!そして佐渡の恵みを実感できる機会を作れるように!めぐり塾、第3回は来年1月末の予定です!
※次回以降の開催のお知らせや主催者の(一社)佐渡生きもの語り研究所さんの情報はこちら)

今回ご参加頂いた皆さま、そしてご協力頂いた関係者の皆さま、本当にありがとうございました! 

 

☆成約いたしました。ありがとうございます(12.11追記)☆
本日で22軒目。うち空き家レポは12軒ご成約いただきました。
レポ以外の佐渡市空き家情報に登録されたお家も次々と成約いただいています。

お家も新しいご縁ができて喜んでくれてるかな^^

さて、本日は・・・『広い作業スペースが欲しい方にピッタリ!幸せを見てきた旧写真館!』です。

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_0864
ん・・・なんだアレ・
IMG_0862
な・な・な・・・なんて素晴らしい!!!
写真館を彷彿させる昔のカメラ!!!こんなの映画でしかみたことない!!!
アメリカ製だそうです。新しい家主さんのインテリアとしてどうでしょうか。

木造建築のお部屋はきれいなままで、長持がひっそり次の家主さんを待っています。
IMG_0870
お風呂のタイル!パステル紫がかわいい!
タイルって好きだなぁ・・・
IMG_0867

さ、外へ出てみましょう。

IMG_0873

新穂小学校にも近いこちらの物件!
☆成約いたしました。ありがとうございます(12.11追記)☆
詳しくは→→→佐渡市空き家情報 こちらは『新穂-13』です。

皆様のお問合せお待ちしております。

賃貸物件急募!
地域振興課では空き家情報を求めています。
「島から出てもう戻ることはない」「盆しか帰らないし、誰かに入ってもらえると・・・」などなど、誰かに貸してもいいよという物件をお待ちしています。
人が入らないお家は、あっという間に朽ちてしまいます。
佐渡に移住希望されている方に貸出してみませんか?
詳しいお問合せ・登録は地域振興課離島交流係0259-63-4152まで。
お待ちしています!

👉全国移住ナビ 佐渡市👈
少しずつ更新中。

お待たせしました新規物件!
本日は新穂のご案内。 
『天気のいい日は出窓で風を感じたい物件』です。

どんなんかなぁ~お邪魔します!
IMG_6310
・・・あっ。写真が・・・。地盤がずれている訳ではありません・・・。

まず驚くのは部屋数の多さ、決して広大な敷地のお家という訳ではありませんが、1階には6部屋あります。

そのうち一つをご紹介。
IMG_6301
奥座敷の畳はきれいな状態でした。
この襖!
現代ではあえてこの文字のタイプの襖は作りませんよね。
風景の美しさを襖にするのはよくありますが、文字の美しさも襖にぴったり。
昔の人は文字の美しさにも心を寄せたのでしょうか。現代失われつつある日本の美的感覚かも・・・などと思いながら、他のお部屋も見ました。

私の気に行ったところはここ。
IMG_6297
 この窓の奥は台所。
このガラス戸をガラガラっと開けて、「ご飯もってって―――」とお母さんの声が聞こえそう。
もちろん開けた先はちゃぶ台の似合うお部屋です。

そして、ここも素敵だなと思いました。
IMG_6287
 ここに腰かけると爽やかな風を感じることができます・・・。
日中熱い中草刈りをした後、ビールをぐびっ・・・とか♪


・・・さ、外へ出てみましょう。
IMG_6312
(あ、鍵守のおじさんが、さっきの出窓に腰かけてる!)

場所は新穂の町中に近いところ。
ですが、車通りから少し入ったところなので、静かです。

気になるこちらの物件!詳しくはこちら→→→佐渡市空き家情報 こちらの物件は『新穂-11』です。


夏休みを利用して、空き家を見に行こうかな・・・と考えてるそこのあなたっ!
同じ考えの方はたくさんいますよ~!お早めのご計画を!
お問合せは、地域振興課離島交流係tel0259-63-4152 fax0259-63-5125 


地域振興課離島交流係では、空き家情報に登録していただける物件をお待ちしています。
「島を離れてもう帰る予定がない」「親と同居を始めたので家が空いた」・・・「でも物が多く残ってるしなぁ」「でも仏壇も残したままだしなぁ」そんな方も一度離島交流係へご相談ください。
こちらも、地域振興課離島交流係tel0259-63-4152 fax0259-63-5125へ!







 

P6250439
先週、6月24、25日は新穂の天神祭りでした。

北方子供鬼太鼓から、提灯行列や神輿、そして青年会の鬼太鼓と盛りだくさんな2日間でした。
4月の山王祭が「神事」としての意味合いが強かったのと対照に、天神祭は「祭り」の色合いが濃く、多くの人が関わっていることに変わりはないのですが、その運営には莫大なエネルギーを必要とするのだと感じました。

だからこそ、華やかで賑やかな祭りの裏に、いくつものドラマがあって、葛藤があって、照らされない部分もあるのだと思います。それに気付けたのも、自分が青年会の一員として、役割を与えてもらえたからこそでした。
P6240201

祭り中、正直「キツイなぁ。」と思う瞬間もありました。
でも、そんな気持ち、祭りには不釣り合いだってこと、集まってくれた子供たちの姿を見ていると、すぐに思い直せてしまうんですよね。
P6250443

気づくと、新穂に来てもうすぐ9か月です。
祭りを経験する度に好きになる鬼太鼓、新穂の人たち、新穂の町。

こんな私ですが、今後ともよろしくお願いします!良いお祭りでした!
P6250413

このページのトップヘ