佐渡市地域おこし協力隊サイト

佐渡市地域おこし協力隊全メンバーによる活動報告のサイトです

佐渡市地域おこし協力隊サイト

朱鷺夕映え市


先週日曜日。無事、鬼太鼓inにいぼ 朱鷺夕映え市が幕を閉じました。
PA121241

私は一日ステージに張り付いていたので、お店はあまり回る時間がありませんでしたが、皆さん美味しいもの沢山召し上がりました?

PA121192

さて、夕映え市当日、春に引き続き『新穂鬼太鼓こぼれ噺』に取り上げたいお話があったので、ご紹介。

ちょうど夕映えの時刻、ステージでは潟上誠心会の鬼太鼓が準備を始めました。

「ここ最近、潟上ではなぜか不幸が続いて…」と、鬼太鼓を披露する前に切り出した会長さん。切なくなるようなお話をするのかとちょっと身を構えてしまった私。

「これは、おらたちの力不足だったんじゃないか、と。本来、その家々の厄や不幸を払うのが鬼太鼓の役割だったのに、その意識が薄れていたんじゃないかと思わされた。」

ここでもう一度、原点に戻ろうと、今年一年稽古に励んで来られたという潟上誠心会の皆さん。会長さんの言葉を聞いて、身が引き締まった人は私だけではなかったと思います。

何にでも、始まるきっかけとなる原点があるものですが、人間ってどうしてもそれを見失いがちな生きものだよなぁ。

「今日ここにいらっしゃる皆さんのご健康とご多幸をお祈りして、鬼太鼓を披露させて頂きます」と言葉を締めた会長さん。自分たちの祭りだけでなく、イベントであっても、その原点の気持ちは忘れちゃいけないのだと感じました。

PA121274

「佐渡の秋に夕映え市有り、新穂の地に鬼太鼓有り。」

朝から夕刻まで、新穂の鬼太鼓11団体(子供鬼太鼓も含む)が出演してくれました。
PA121126
将来は、青年会に入るんだ!と心強い言葉をくれた北方子供鬼太鼓。

PA121147
大きな面(大人と同じ?)をつけて「大野の鬼」を舞って見せてくれた大野子供鬼太鼓。

PA121226
パラグライダーのイベントで踊りが中断されながらも、動じることなく舞い切って下さった大野青年会。

今年の鬼太鼓はこれで見納めというところも多かったようです。来年も、また新獅子や新鬼が寒い頃から稽古を始めます。その時はまた、新たな気持ちで祭りに臨みたいものです。


昨年10月。私が地域おこし協力隊として新穂に来て1週間目、「鬼太鼓inにいぼ 朱鷺夕映え市」が開催されました。

あれから、一年。
PA091113

今年もこの日がやってきました。昨年は、右も左も分からない状態で、正直あまりよく覚えていません...。お店を見て回る余裕もなかったなぁ。

PA111119
今年は、一体どうなるか…司会進行は無事務まるのでしょうか…。ただ、今は徐々に出来上がっていく会場を見ているだけで、当日の賑わいが想像できてワクワクしてきます。

ステージでは朝から夕刻まで、新穂の鬼太鼓と郷土芸能をたっぷりとご堪能頂けます。祭りで観られる鬼太鼓と、こういったイベントでの鬼太鼓は、雰囲気が違うように思います。舞う側も観る側も楽しいステージにしたいですね。
IMG_20141010_0002

会場お隣の資料館では裂き織り展と新穂の夏想いで写真展も開催中。無料開館日なので、夕映え市と一緒にご覧いただけたら嬉しいです。裂き織りのバッグや布地の販売もしていますよ。
PA111118PA111116

会場では70店舗以上のお店が軒を連ねて皆さんのお越しをお待ちしております。新穂の商店さんも出店してますので、応援お願いします!

詳しい情報は、https://ja-jp.facebook.com/ondekoをチェックしてくださいね。

◎バスでお越しの方
・両津から南線に乗って「新穂郵便局前」で下車。会場はすぐ眼と鼻の先です。

◎お車でお越しの方
・路上駐車はご遠慮下さい。駐車場に限りがございますので、出来るだけご家族、ご友人乗り合わせておいで下さい。
IMG_20141010_0001





 

このページのトップヘ