佐渡市地域おこし協力隊サイト

佐渡市地域おこし協力隊全メンバーによる活動報告のサイトです

佐渡市地域おこし協力隊サイト

佐渡もいよいよお花見シーズン到来ですね!
「太陽の陽が暖かい、風が冷たくない、外に出るのが楽しい」
初めて佐渡の冬を越えた私の心は、こんな気持ちです。

今回は、佐和田の地元民がすすめる桜スポットを紹介します!

【セレクト1】河原田小学校のウェルカム桜
写真 2016-04-06 13 15 51

校門を囲うような桜の木が新入生を歓迎しているようでした。

【セレクト2】石田川沿いにしだれる桜ロード
写真 2016-04-06 14 09 08

写真 2016-04-06 14 03 46

背後に大佐渡の山々が見える情緒ある風景です。
二宮小学校に向かう坂道の手前のがっこう橋近く。

【セレクト3】二宮神社の鳥居と桜
写真 2016-04-06 14 25 28

写真 2016-04-06 14 20 00

趣のある二宮神社に桜色が美しく映えていました。

【セレクト4】遅咲きの佐和田ダム
写真 2016-04-06 14 54 30

写真 2016-04-06 14 47 16

まだまだ蕾の状態(4/6現在)なので、
お花見に乗り遅れても、4月後半まで見れそうです。

写真 2016-04-06 14 58 50

若干ピンク色に染まっているあたりが桜の木です。
満開になれば、水面に反射して美しいでしょうね。

【セレクト5】海を背した沢根小学校の桜

写真 2016-04-06 15 33 20

写真 2016-04-06 15 31 00


高台にある沢根小学校のグランドの桜は、海を背景に桜を見れる絶景スポットでした。 

【セレクト6】しっとりと桜に浸れる城ケ丘公園(沢根)
写真 2016-04-06 15 44 34
 
写真 2016-04-06 15 42 03

沢根の穴場的な桜スポットなので、人も少なくしっとりと桜を楽しめそう。この階段を上った先にも美しい桜が待っています。

【セレクト7】夜桜ライトアップで魅惑の八幡小学校
写真 2016-04-06 15 56 27

グランドを囲うように立派な桜の木が連なり、
道路沿いなので、車で走っていても目が留まります。


写真 2016-04-06 15 57 50

今回4月16日(土)、17日(日)の両日、午後6時30分~9時まで、夜桜ライトアップの企画を立てているそうです。(雨天中止)
主催:八幡・銀杏の会 
後援:八幡地区自治会/八幡地区分館連絡協議会
お問合せ:090-8588-0362(本間)

佐和田にもこんなに素晴らしい桜があり(紹介しきれず)
それを活かした素敵な企画を考える方もおられ、
桜を楽しむ日本人の文化は素晴らしいなと改めて感じました!

今回紹介しきれなかった素敵な桜スポットも合わせて、ぜひ今週~来週にかけて、見ごろの桜を楽しんでください^^


桜、見頃を迎えましたね!
運転中、美しい景色が目に入るたび停車し眺めてしまうので
移動に時間がかかります。。。

各地域でそれぞれ自慢の桜があると思います。
海府にも地元の人がとても大切にしている桜があります。
その一つが旧内海府小学校校庭にある「さっちゃん桜」
さっちゃんはかなりの大樹で圧倒的な存在感です。
名付け親はかつて在学した児童だそう。
昼休みに木の回りで鬼ごっこをしたり、授業中窓辺から眺めたり
恒例の「お花見給食」という楽しい行事もあり
海府の子供たちにはとっても思い出深い桜なのです。
さっちゃんも校庭から子供達の成長を静かに見守り
春にとっておきのプレゼントをもたらしてくれました。
一昨年学校が小中併合で移転した後も、春になると皆が気にかけ
「さっちゃんはもう咲いた?」「今年の頃見頃はいつ頃だろうね」と
口々に話をしています。

しかしさっちゃんは樹齢100年以上の老樹。
添え木に支えられながらなんとか踏ん張っています。
なので毎年必ず満開になるわけではありません。
休校となった一昨年は児童を見送るかのようにキレイに咲いたと聞き
昨年に着任した私は満開をとても楽しみにしていたのですが・・・


DSC00307
                  (昨年の写真です)

うーん。微妙。
精一杯頑張っているのは伝わってくるのですが、正直残念な感じですね。

今年はどうなんだろう。
一抹の不安も感じつつ、でも蕾が日に日に大きくなってきているし。
毎朝日課のごとく校庭に足を運びさっちゃんの開花を心待ちにしました。
ここ数日の天気で一気に蕾が開き・・・。

そして今朝。

写真 (7)

じゃーん。
ほぼ満開です。昨年と違い花が枝先まで咲き誇り校舎が見えません。
添え木もなんだか重そうですね。


sacchan (2)

青空に桜色が映えます。お天道様も喜んでいるかな。

sacchan (3)

学校脇で見かけた花見猫。気持ちよさそう~。私も一緒に横になりたい

ちなみに今年のお花見給食は来週とのこと。
それまで散らずに待っててくれるといいなぁ。


最後までお読みいただき有難うございました!

東京の桜はだんだん終わりの時期でしょうか。

東京にいた頃は、新宿御苑で友達とよくお昼を持ち寄り花見をしていました。


佐渡の桜の名所といえば、真野公園、金山、法乗坊の種まき桜などがあります。
この時期になるとライトアップもされ美しいですよね。


南部の前浜地域にも有名ではないかもしれませんが、お勧めの桜の名所があります。 

まずは、岩首集落内の岩首談義所(旧岩首小学校)。
百年桜と言われるほど、立派な桜。集落の中心にある桜が咲くと花見が楽しみでなりません。

まだ、満開ではありませんが、恒例のライトアップも始めます!


DSC_0594



DSC_0602



DSC_0596




お次は、岩首集落から豊岡集落にかけて海岸線に連なる桜たち。
特に、柿野浦から豊岡までの直線の道沿いの桜が咲くと車で走りすぎるのがもったいないと感じます。




DSC_0575



DSC_0609

DSC_0567



近隣の鼓童の研修生の方も早朝のランニングはこの時期が一番気持ちいいと話していました。
横を向けば、朝日がきらきら光る海と桜。1日の始まりがこんな景色からなんてとても気持ちがいいはず。






所々に山桜も色をつけ、あっちにもこっちにも春の知らせを見つけることが出来ます。

桜の開花と共に祭りの囃子の音も。


岩首地区の祭りの日程はこちら。

●4月13日 赤玉、豊岡

●4月15日 柿野浦、東鵜島


赤玉では小獅子舞や花笠踊り。豊岡では今年で5年目になる新潟大学の学生が祭りを盛り上げています。

柿野浦も鼓童研修生らと共に勇ましい鬼を集落の方々が保存しています。

桜並木を眺めに、賑やかな祭りを見に、前浜地域に来て見ては如何ですか~♪

  

おまけに姫崎灯台にあるキャンプ場の桜もだんだん開花しそうです♪
個人的にここから眺める景色が大好きです。


DSC_0556









 

このページのトップヘ