佐渡市地域おこし協力隊サイト

佐渡市地域おこし協力隊全メンバーによる活動報告のサイトです

佐渡市地域おこし協力隊サイト

牡蠣

この時季が美味しい佐渡の味覚・・といえば「牡蠣(カキ)」
今週末3/19(日)来週末3/26(日)の2週、佐和田の牡蠣を大放出します!

sawatakaki
(佐渡観光協会HPより引用

まずは今週末3/19は、記念すべき第1回の「諏訪の市」

佐和田の諏訪通りを会場にお洒落なオイスターグルメが登場するようです。例年の「カキまつり」の前にこちらのイベントに参加して、気持ちを高めておくのも良さそうですね♪ そして伝統芸能祭も、見応えあるオールスターが集まります!こんな機会はめったいない!
諏訪の市

そして来週は、恒例人気イベントの「さわたカキまつり」

港町の雰囲気ある沢根漁港を会場に行われるこちらのイベントは、佐和田の名物イベントです。島外からお客さんがこの日目指してやってくる程、毎年賑わいを見せています^^
今年は昨年までの食事券はないそうなので、皆さん自由に好きなものを食べれるそうですよー!

カキまつり

さ〜て月末は2週連続で佐和田に牡蠣を食べに来ませんか?!3月は太陽が出れば日中暖かくなってきたので、そろそろ外へ出る機会としてぜひ! 


【イベント詳細】
◎諏訪の市
日時:3月19日(日)10時〜15時 (雨天決行)
会場:諏訪町通り(地図はチラシよりご確認ください)
主催:諏訪の市実行委員会
お問い合わせ:080-1020-3262(柏倉)080-2090-9339(斉藤)

◎さわたカキまつり
日時:3月26日(日)10時〜14時(カキが無くなりしだい終了)
会場:沢根漁港 (地図はチラシよりご確認ください)
主催:さわたカキまつり実行委員会
お問い合わせ:090-8850-3762(さわたカキまつり実行委員会)
佐渡漁協佐和田出張所:0259-52-6555 
 

寒さに震えた日々が遠のき、春の訪れを感じ始めると、だんだんと冬の終わりを意識します。冬のご馳走たちともしばらくお別れですね。
P2261171

加茂湖の冬の味覚、牡蠣のシーズンも終盤。タイミングよく(計ったわけではありません!)お邪魔した漁師さんのところで、冬の名残りをおすそ分け頂きました。

P2261182

磯の香りに包まれた牡蠣小屋のなかで、殻から身を次々と剥がしていく漁師の永井さん。新穂潟上では今でも10軒の牡蠣漁師さんがいらっしゃいます。「俺は若手組なんだよ」と笑う永井さん。

8月にはあさり漁も行われる加茂湖。汽水湖の恵みは、計り知れず...。 

牡蠣の水揚げも最盛期を迎える冬の加茂湖。

新穂のなかでも、両津と隣り合う潟上集落の源田平(げんだひら)という場所が、加茂湖の湖岸に面しています。この辺りは私にとってまだまだ未開拓の地。牡蠣殻の山を横目に、牡蠣小屋の並ぶ湖岸を歩いていると...

P1141172P1141173

「おい、こんなとこで何遊んでんだぁ」

急に声をかけられ、ビクッとして後ろを振り返ると、相手は良く知った新穂の方でした。(ホッと胸をなでおろす私...。)

牡蠣の養殖とは無縁なはずなのに、なぜこんなところに???と、私の方が疑問に思い話を聞いてみると、使われなくなった牡蠣小屋を借りて、趣味の釣り用に使っているのだそうです。なるほど、そんな利用方法もあるのか、と感心。

ちなみに、お隣には他の牡蠣小屋とは様子の違う、なんだか可愛らしいログハウス。
(お友達の釣り仲間が移築したのだそうです。)

P1141188P1141196

夏には、ここで両津川開きの花火を加茂湖ごしに楽しむのだとか。なんとも贅沢な遊び場を発見してしまいました。


◎◎加茂湖の恵みを頂くなら...◎◎
加茂湖の牡蠣まつり今年も開催!

と   き  2015年2月8日(日) 午前10時~午後2時
ところ  おんでこドーム(佐渡市両津湊)
※詳細については、JF加茂 0259-27-5167



 

このページのトップヘ